コーヒーブレイク コラム

ハロウィンはコワカワイイ

こんにちは。藤川@キクスイマグ中の人、です。 街を歩くと「ハロウィン」をモチーフにした飾り付けを目にするようになりました。ちょっと前まで、日本人的には「欧米のよくわからないお祭り」のひとつでしたが、各方面の尽力(?)によ […]
投稿日-2017年10月

 

こんにちは。藤川@キクスイマグ中の人、です。
街を歩くと「ハロウィン」をモチーフにした飾り付けを目にするようになりました。ちょっと前まで、日本人的には「欧米のよくわからないお祭り」のひとつでしたが、各方面の尽力(?)により商業習慣、民間行事として定着しつつあります。IMG_8582_03
ひもとくと、もともとは古代ケルト人の祭祀。ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は夏の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたと(Wikipediaより)。
つまり日本でいうと「お盆」なんでしょうかね。そういえば「お盆」には、なすときゅうりの精霊馬というのがありますが、「ハロウィン」ではかぼちゃのランタン(ジャック・オー・ランタン)。精霊馬はご先祖様の乗り物で、ランタンは魔除けと全く意味合いが違いますが。「ハロウィン」の成功要因の一つとして、このかぼちゃのランタンというアイコンはあるなと思います。怖いけどかわいい。コワカワイイ感じが女子のみなさんのハートを掴んだようにも思えます。
ということで、当社のエントランスにも、100均のオーナメントで(ダイソーさんの今年の充実ぶりは圧巻!)、ささやかに飾り付けてみました。これらみんな100円+税です。手作りのためか、造形や塗装が不揃いですが、逆にそれが味になっていて、なんとも可愛らしい。今月いっぱい、お客様のおもてなしとして、活躍してもらおうかと思います。

1つ星2つ星
この記事が参考になったらクリック
藤川

執筆者: 藤川

お気軽にご質問・ご相談ください

カタログダウンロード一覧を見る
導入検討中・見積り依頼メールで問い合わせる
close

検索

サイト内の記事と製品を検索

製品のみを検索  サポート記事から検索