多機能 直流電子負荷装置
PLZ-4Wシリーズ

容量拡張・外部制御

容量拡張

ブースタ

大容量化をローコストで実現するために、PLZ1004WにはブースタとしてPLZ2004WBを用意しています。1台のPLZ1004Wをマスタ機として、ブースタを最大4台まで並列接続できます(最大9kW、1800A)。なお、接続にはオプションの並列ケーブルPC02-PLZ-4WとPC01-PLZ-4Wが接続台数に応じて必要となります。

PLZ2004WB


PC01-PLZ-4W


PC02-PLZ-4W



●ブースタ(PLZ2004WB)仕様
  • 動作電圧:1.5V〜150V
  • 電流:400A
  • 電力:2000W
  • 入力電源電圧範囲:100V〜240VAC(90V〜250V AC)、単相連続
  • 消費電力:200VAmax
  • 質量:約23kg
  • 寸法:429.5W(455)×128H(150)×550D(600)mm
※PLZ2004WBは、PLZ1004W専用です。他のモデルと接続して使用することはできません

並列運転

ブースタを使用しない並列運転では、マスタ機を含めて同一機種を最大5台まで並列接続できます(最大5kW、1000A)。接続はワンコントロール・マスタスレーブ運転となり、マスタ機のパネルでシステム全体の制御および表示が可能になります。なお、接続にはオプションの並列ケーブルPC01-PLZ4Wが接続台数に応じて必要となります。

PC01-PLZ-4W



●並列接続台数と容量(最大電流と最大電力)

スレーブ機 1台 2台 3台 4台
PLZ164W/PLZ164WA 66A 99A 132A 165A
330W 495W 660W 825W
PLZ334W 132A 198A 264A 330A
660W 990W 1320W 1650W
PLZ664WA 264A 396A 528A 660A
1320W 1980W 2640W 3300W
PLZ1004W 400A 600A 800A 1000A
2000W 3000W 4000W 5000W

外部制御

GPIB、RS-232C、USBおよびアナログ入力による外部コントロールが可能です。GPIB、RS-232CおよびUSBは下記規格に準拠しています。また外部アナログ入力では「外部電圧または抵抗による制御」、「ロードオン・オフ」、「電流レンジ切り換え」、「入力電流モニタ出力」などをおこなうことができます。

●電圧または抵抗による外部アナログコントロール

制御方式 動作モード 内容
電圧 CC,CP,CV
0V〜10V変化でレンジ定格値の0%〜100%変化
CR
0V〜10V変化でレンジの最大値〜最小値変化
抵抗(比例) CC,CP,CV
0Ω〜10kΩ変化でレンジ定格値の0%〜100%変化
CR
0Ω〜10kΩ変化でレンジの最大値〜最小値変化
抵抗(反比例) CC,CP,CV
10kΩ〜0Ω変化でレンジ定格値の0%〜100%変化
CR
10kΩ〜0Ω変化でレンジの最大値〜最小値変化

●その他の外部アナログコントロール

  • ロードオン・オフロードオン・オフの制御およびモニタ
  • 電流レンジ切り替え各動作モードにおけるレンジの制御およびモニタ
  • トリガ入力シーケンス動作時のポーズ(一時停止)解除
  • アラーム入力強制的アラーム発生
  • 電流モニタ入力電流のモニタ
  • ショート信号リレー接点出力
※外部アナログ入力への接続は、市販のMIL系標準の20ピンコネクタ、またはアクセサリキット(OP01-PLZ-4W)をご使用ください。

OP01-PLZ-4W



●インターフェース準拠規格

  • IEEE Std 488.2-1992
  • IEEE Std 488.1-1987
  • TIA/EIA-232F
  • SCPI 1999.0
  • USB 2.0(Full Speed)
  • USBTMC 1.0

●計測器ドライバ

当WEBサイト(ダウンロードサービス)にて計測器ドライバ(フリーウェア)がダウンロードできます。ぜひご活用ください。

ページトップへ ▲