KHA3000|ファームウェア アップデータ

ファームウェア アップデータ

本ソフトウェアは、KHA3000本体ファームウェアのためのアップデートファイルです。

バージョン

3.52

更新日

2023/7/7

動作環境/条件

  • アップデートには512MB以下のコンパクトフラッシュカード(CFカード)が必要になります。
  • ファイルをCFカードにコピーするためには、Windows2000以降のOSを搭載したPCが必要です。
  • KHA3000 Ver2.9以前のバージョンをお使いの方はご自身でアップデートができません。有償での作業が必要となりますので、アップデートをご希望のお客様は当社担当営業までご相談ください。
  • SD006-KHA(Harmonics Analyzing Suite)をお使いの場合、SD006-KHAも最新版へのアップデートが必須となります。こちらからダウンロードの上、アプリケーションソフトのアップデートをお願いいたします。
  • WindowsXPおよびそれ以前のOSではアプリケーションソフトが動作しません。本体アップデート前に予めご確認ください。

ダウンロード

リリースノート

VER 3.52
2023-6-09

KHA3000 firmware

修正
IEC61000-3-12の時にAC電源の確認の電圧実効値の判定に使用する値の参照先の誤りを修正。
修正
IEC61000-3-12の結果ファイルを読み込んで、本体パネルに解析データを表示する場面で測定値を表示していた不具合を修正。
修正
IEC61000-3-11が試験実行できない不具合を修正。
修正
PLLソースが”EXT”を選択している時の誤表示を修正。
VER 3.51
2022-5-30

KHA3000 firmware

修正
解析終了直後に大きな電流変化が発生した時, 測定のΣ値(Total Values)に誤差が生じる不具合を修正
VER 3.50
2022-1-06

KHA3000 firmware

改良
下記規格に対応:IEC 61000-3-2 Ed5.0(2018)、EN 61000-3-2 (2019)、JIS C61000-3-2 (2019)、IEC 61000-3-3 Ed3.1(2017)、EN 61000-3-3 (2013)/A1(2019)、IEC 61000-3-11 Ed2.0(2017)、EN 61000-3-11 (2019)
修正
電源品質確認機能(AC電源の確認機能)の判定を規格内容に合わせて修正-クレストファクタ値に対する判定、IEC 61000-3-2 では、全てのClassで適用していたのをClassA/Bには適用しないように修正、JIS C61000-3-2 では、全てのClassで適用していたのをClassA/Bには適用しないように修正、IEC 61000-3-12 では、全てのClassで適用していたのを適用しないように修正、-各次高調波による判定、IEC 61000-3-12 では、試験中に測定していたのを(試験前の)無負荷時に測定するように修正

 

ファームウェアアップデートガイド

更新日

2022/1/21

動作環境/条件(共通)

Adobe Reader(日本語版)

お気軽にご質問・ご相談ください

製品カタログダウンロード 一覧を見る
導入検討・見積り依頼 お問い合わせ
close

検索

5 customer service tips from LiveChat