キクスイのイベント

人とくるまのテクノロジー展 2024 NAGOYA

開催日時: 2024 / 07 / 17 (水曜日) |10:00 - 17:00

定員 - 名 費用 -

人とくるまのテクノロジー展 2024 NAGOYA

開催日時: 2024 / 07 / 17 (水曜日)|10:00 - 17:00

概要

人とくるまのテクノロジー展 2024 NAGOYA

2024年7月17日(水)〜7月19日(金)10:00~17:00

このたび2024年7月17日(水)から19日(金)に開催されます「人とくるまのテクノロジー展 2024 NAGOYA」に出展する運びとなりました。

弊社では、新発売のEV充電/放電多目的コントローラKEV1000シリーズをはじめ、並列運転により容量アップが可能な双方向大容量直流電源PXBシリーズ、部分放電機能を搭載した電気安全規格試験マルチアナライザTOS9301PDなどの主力製品を出展いたします。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

会場

Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)

主催

公益社団法人自動車技術会

Website

https://aee.expo-info.jsae.or.jp/ja/nagoya/

当社ブース

小間番号 77

英知を集結しよう!カーボンニュートラル、その先の循環型社会へ

私たちはいま、“The triple planetary crisis”という3つのリスク(気候変動、生物多様性喪失、資源浪費)に直面し、「地球は有限である」ということを再認識する時代に生きています。

ここ数年、日本をはじめとする多くの国・地域は2050年カーボンニュートラルを目指した取り組みを加速させるとともに、社会構造そのものの変革による持続可能な社会の実現を目指しています。そのカギとなるのは、「共創」と「循環」であると考えています。

これまでのような「資源の採掘~製造~廃棄」というリニア型から、“3R”「リデュース・リユース・リサイクル」に「リニューアブル」も加えた“4R”に代表される「循環」型社会システムへの変革が必要となっています。「循環」型社会システムの実現には、単に廃棄物をリサイクルすることではなく、私たち一人ひとりが、「つくる責任、つかう責任」の価値基準へと転換していくことも求められます。“くるま”のライフサイクル全体を見ながら脱炭素化に向けた取り組みを進めるためには、今まで当たり前だと思っていたことを疑い、新しい視点で物事を捉え、新しい仲間と「共創」してチャレンジすることが欠かせません。

「人と地球を幸せにする技術とはなにか」を問い、新たなバリューチェーンを仲間と共に築きあげていく。“くるま”に携わる全ての皆さまの英知を集結する「場」として、「人とくるまのテクノロジー展2024」にお集まり頂ければ幸いです。

引用:https://aee.expo-info.jsae.or.jp/ja/

出展製品

人とくるまのテクノロジー展 2024 NAGOYA 菊水電子出展製品リスト

お気軽にご質問・ご相談ください

製品カタログダウンロード 一覧を見る
導入検討・見積り依頼 お問い合わせ
close

検索

5 customer service tips from LiveChat