IVI-COM 多重環境計測器ドライバ

IVI計測器ドライバ仕様に準拠したIVI-COM多重環境計測器ドライバです。 Microsoft Office VBA、Visual Studio 6.0、 Visual Studio.NET、等で利用することが可能です。IVI-Cドライバが同梱されているので、LabVIEW及びLabWindows/CVI環境からも簡単に利用できます。

バージョン

2.0.3.22

更新日

2016/9/15

動作環境/条件

  • 7(x86/x64)
  • 8(x86/x64)
  • 10(x86/x64)
  • GPIB/RS-232C/USB

ご注意

  • IVI-COM計測器ドライバを使用するには、VISA COMに対応したVISAライブラリが必要です。
  • VISA COMに対応したVISAライブラリとして下記のいずれかのバージョンを推奨します。(複数バージョンを同時インストールする事は出来ません。)
    • NI-VISA 5.x以降
    • Agilent IO Libraries Suite 15.5以降
    • KI-VISA 5.x以降
  • 32bit OSを使用する場合、x86版計測器ドライバのみインストール出来ます。
  • 64bit OSを使用する場合、x64版/x86版の両方の計測器ドライバを必要に応じて個別にインストールしてください。

ダウンロード

共通ライブラリ

VISAライブラリ
KI-VISAライブラリについて
IVI計測器ドライバについて

  • 2022-05-22 README
    [KikusuiPlz IVI-COM Instrument Driver] README
    
    Last Update 06/Jul/2016
    --------------------------------------------------
    
    The KikusuiPlz is the IVI-COM instrument driver that complies with the
    IVI specifications. The driver can be used with most of ADEs (application
    development environment) such as Microsoft Developer studio, Microsoft
    Office VBA, National Instruments LabVIEW, etc. as long as the ADE supports
    Microsoft COM (Component Object Model) technologies.
    
    Revision History
    ----------------
    2.0.3.22   06/Jul/2016
    There was an ID-query error when to connect a PLZ-3W model
    
    2.0.2.21   14/May/2013
    There was a crash problem when using in simulation mode
    
    2.0.1.20   18/May/2012
    x64 installer now installs both x64/x86 components, as like as Nimbus installer
    
    2.0.0.18  20/MAY/2010:
    LockObject/UnlockObject behaviour changed. 64bit support added
    
    2.0.0.17  08/MAR/2010:
    New         - Supports PLZ-4WL, Comatible with Windows 7
    New         - IKikusuiPlzInput2, IKikusuiPlzProgram2 interfaces added for additional features
    
    2.0.0.13  15/Feb/2007:
    Bugfix      - Comatible with Windows Vista.
    
    2.0.0.11  20/Jul/2005:
    Bugfix      - State Cache operation had handle leak problem.
    
    2.0.0.10  29/May/2005:
    Improvement - Collaborate with IVI-C driver
    
    1.1.0.7   22/July/2004:
    Bugfix - State cache memory leak fixed.
    
    1.1.0.6   19/Mar/2004:
    Improvement - PLZ-U series is newly supported. 
    Improvement - Reverse Voltage query option is added for QueryState(). 
    Bugfix - Initialize() did not invalidate state cache.
    
    1.0.0.2   10/Oct/2003:
    The first release
    
    
    IVI Compliance Info
    -------------------
    
    IVI Compliance Category:
    IVI-COM Custom Specific Instrument Driver
    
    Optional Features:
    Interchangeability Checking	= False
    State Caching			= True
    Coercion Recording		= False
    
    Driver Specification:
    Driver Revision:		2.0.3.22
    Driver Vendor:			Kikusui
    
    Component Identifier:		KikusuiPlz
    Description:			Electronic Load
    
    Hardware Information:
    Instrument Manufacturer:	Kikusui
    Supported Instrument Models:	All PLZ-4W/4WA/4WL/U models
    Supported Bus Interface:	GPIB, Serial, USB
    
    32-bit Software Information:
    Support Operating Systems:     7(x86), 8.1(x86), 10(x86)
    VISA Library             :     VISA Library of SPEC 5.0
    IVI Shared Components    :     IVI Shared Components 2.0
    IVI Engine               :     NI IVI Compliance Package 4.1 or later (IVI-C only)
    Source Code Availability :     Not available
    
    64-bit Software Information:
    Support Operating Systems:     7(x64), 8.1(x64), 10(x64)
    VISA Library             :     VISA Library of SPEC 5.0
    IVI Shared Components    :     IVI Shared Components 2.0
    IVI Engine               :     NI IVI Compliance Package 4.1 or later (IVI-C only)
    Source Code Availability :     Not available
    
    
    (c)2016 Kikusui Electronics Corp. All rights reserved.
    

アプリケーション&サンプル

直流電子負荷装置PLZ (4W/4WA/4WL/4WH/U) シリーズのサンプルソフトウェアです。 シーケンス編集、設定メモリのバックアップ、計測&ログ生成などのプログラムが含まれています。
なお、このファイルにはPLZシリーズ用IVI計測器ドライバ(x86/x64版)が同梱されています。

バージョン

2.2.1.24

更新日

2014/10/8

動作環境/条件

  • 7(x86/x64)
  • 8 (x86/x64)
  • 8.1 (x86/x64)
  • 10 (x86/x64)
  • GPIB/RS-232C/USB

備考

  • IVI-COM計測器ドライバを使用するには、VISA COMに対応したVISAライブラリが必要です。
  • VISA COMに対応したVISAライブラリとして下記のいずれかのバージョンを推奨します。(複数バージョンを同時インストールする事は出来ません。)
    • NI-VISA 19.0 or later
    • Keysight IO Libraries Suite 2019 or later
    • KI-VISA 5.5.0 or later

サンプルソースは、以下のいずれかにインストールされます。
C:/Program Files¥IVI Foundation¥IVI¥Drivers¥KikusuiPlz¥Examples
C:/Program Files (x86)¥IVI Foundation¥IVI¥Drivers¥KikusuiPlz¥Examples

ダウンロード

  • 2022-05-22 README
    Introduction
    
    Kikusui PLZアプリケーションパッケージには、下記のソフトウエアが含まれています。
    
    • VPanel (簡易仮想パネル)
    • Monitor And Log (電流・電圧・電力を計測しログを生成する)
    • Step Editor - プログラム・ステップのエディタ
    • Memory Copy - セットアップメモリのためのバックアップツール (PLZ-Uシリーズを除く)
    アプリ名称 説明
    VPanel これは簡易仮想パネルのアプリケーションです。このアプリを初めて使用する場合は、Instrument I/Oダイアログを開いて、VISAライブラリの通信ポートを適切に設定してください。設定はレジストリに保存されるので、次回起動時にもその設定が使用されます。PLZ-4W/4WA/4WL/4WHシリーズを使用する場合はチャンネルが1個だけなのでパネルウインドウは1個だけが開きます。PLZ-Uシリーズを使用する場合は、計測器のコンフィグレーションに従って認識されたチャンネルのウインドウが全て開きます。
    Monitor And Log これは電流・電圧・電力を計測し、テキスト形式のログファイルを生成するサンプル・アプリケーションです。テキストファイルの生成先ディレクトリとモニタ監視インターバルは、Data Generation Optionsから設定することができます。ファイル名は、それぞれのチャンネル名に日付時刻を合成したものが自動的に割り当てられます。
    Step Editorシーケンスプログラムの編集/送信/実行ができます。
    Memory Copyメモリ内に含まれているセットアップメモリのコンテンツをバックアップします。(Memory CopyはPLZ-4W/4WA/4WL/4WH専用アプリケーションです。PLZ-Uでは使用できません。)
    注意
    Memory Copyを除く全てのアプリケーションは、IVI-COM KikusuiPlz計測器ドライバを使用して計測器を制御します。

    システム要件
    項目 説明
    Windows Versions 下記の何れかのオペレーティングシステムが必要です。 Windows 7(x86, x64) Windows 8(x86, x64) Windows 8.1(x86, x64) Windows 10(x86, x64)
    VISA Library 下記の何れかのVISAライブラリが必要です。異なるベンダーの複数バージョンのVISAライブラリをインストールすることは出来ません。 - NI-VISA 19.0 or later - Keysight IO Libraries Suite 2019 or later - KI-VISA 5.5.0 or later
    I/O Interfaces 下記の何れかのI/O環境があなたのPCと計測器に準備されていることが必要です。 GPIB RS232C USB (PLZ-4W/4WA/4WL/4WH only) RS232Cを使用する場合、シリアル接続ケーブルはクロスオーバー(ナルモデム)タイプでなければなりません。また計測器側のインターフェース設定を19200/8/2/NONE/OFFにして下さい。

    SETUP手順
    • Kikusui PLZ Applicationsのセットアップをするには、PlzAppsSetup_2_x_x.exeを実行してください。
    • SETUPプログラムを実行する前に、あなたのPCが全てのシステム要件を満たしていることを確認してください。上記システム要件を見てください。
    • SETUPプログラムを実行する際、管理者としてログオンする必要があります。インストールする際、確認ダイアログが表示されてシステムが自動的に管理者権限への昇格を行ないます。

    Revision History
    Version Date Descriptions
    VER 2.2.1.24 OCT 2014 Edition 08 Oct 2014 Bug fix for problem that StepEdit in CV MODE could not edit voltage values over 1.5V
    VER 2.2.0.23 JUNE 2012 Edition 19 June 2012 Bundled IVI-COM driver version is changed to 2.0.1.20 (x86/x64 Edition)
    VER 2.1.2a OCT 2010 Edition 24 Nov 2010 PLZ-4WH series now supported Bundled IVI-COM driver version is changed to 2.0.1.19 (x86 Edition) MemCopy and StepEdit apps were incorrectly operating RS232 Stopbit=1 with VISA, and now corrected to 2.
    VER 2.1.1 MAY 2010 Edition 24 May 2010 Bundled IVI-COM driver version is changed to 2.0.1.18 (x86 Edition)
    VER 2.1.0 FEB 2010 Edition 24 Feb 2010 Windows 7 is now supported PLZ-4WL series now supported Bundled IVI drivers changed Visual C++ 2008 SP1 Redistribution Package added
    VER 2.0.2 FEB 2007 Edition 15 Feb 2007 Windows Vista is now supported. However, we have discontinued Win98/Me support due to difficulty of operation check. Bug fix for problem that the app unexpectedly halted when exceeding 10hr log recording. (Monitor And Log app) Bug fix for problem that the app did not correctly remember the model information that would appear on the Options dialogue (Step Editor) Bundled IVI drivers changed.
    VER 2.0.1a JULY 2004 Edition 27 July 2005 Bundled IVI drivers changed.
    VER 2.0.1 JULY 2004 Edition 25 July 2004 SETUP is changed so that it automatically installs the IVI Shared Components and IVI driver.
    VER 2.0.0 MAY 2003 Edition --- 1st Release

スルーレート50A/μ s高速・大電流 直流電子負荷装置 PLZ-4WLシリーズ 販売開始のおしらせ

2010年4月2日

菊水電子工業(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:小林一夫)は、高速・大電流タイプの直流電子負荷装置「PLZ-4WLシリーズ」を、 2010年4月より販売開始いたしました。

PLZ-4WLシリーズは、従来よりご愛顧いただいておりますPLZ-4Wシリーズの姉妹機に当たります。近年、PCやサーバ等のICT関連機器に組み込まれるスイッチング電源の低電圧・大電流化が進み、評価機器となる電子負荷にも、その対応要求が高まっています。
PLZ-4WLシリーズは、従来機4Wシリーズの優れた操作性を継承しつつ、低電圧大電流領域で高速な電流の立上り、立下りスピード(スルーレート50A/μs)を実現。さらに、オプションの低誘導負荷ケーブルを使用することで性能を100%引き出すことができます。インターフェースもGPIB/RS-232C/USBの3種を標準搭載し、マニュアルはもちろん自動試験にも対応。CPU用電源等の通常の負荷試験はもとより高速電流応答試験などに最適です。また大容量二次電池の単セル試験についても、非常にコンパクト(当社従来比、約50%)になりますので、設備の省スペース化が図れます。

ラインアップ

モデル名動作電圧範囲最大容量最大電流
PLZ164WL0.3V〜30V165W50A
PLZ334WL0.3V〜30V330W100A

特長

  1. 0.3V で100A をフルロード(PLZ334WL)*最小動作開始電圧は50mV
  2. 負荷電圧2Vでも高スルーレート50A/μ s(立上り/立下り時間換算:2 μ s)
  3. 最小電流設定分解能50 μ A(L レンジ)
  4. 動作モードは6モード対応(定電流・定抵抗・定電圧・定電力・定電流+定電圧・定抵抗+定電圧)
  5. シーケンス機能、スイッチング機能搭載
  6. タイマ機能と時間・電圧計測機能により電池の放電特性評価が可能
  7. GPIB/RS-232C/USB 標準装備
  8. 入力電圧はAC100V〜120V/200V〜240V(切り替え無し)
  9. 保護回路は過電圧・過電流・過電力・過熱保護・逆接続防止・低電圧等を装備
  10. 専用低誘導負荷ケーブルを用意(3種、別売オプション)
  11. シーケンス作成支援ソフトウェア(別売オプション)

販売データ

●市場:
情報通信機器組込み用電源、バッテリの評価試験
●出荷開始:
2010年4月1日
●当社標準価格:
PLZ164WL:¥280,000(税込¥294,000)
PLZ334WL:¥360,000(税込¥378,000)
●販売目標台数(シリーズ合計):
400台(初年度)

本件に対するお問い合わせ

菊水電子工業株式会社 営業推進部 販売促進課
〒224-0023 横浜市都筑区東山田1-1-3
TEL:045-593-7580 FAX:045-593-8672
E-mail:hanbai@kikusui.co.jp

keyboard_arrow_leftプレスリリース

お気軽にご質問・ご相談ください

カタログダウンロード一覧を見る
導入検討中・見積り依頼メールで問い合わせる
close

検索

サイト内の記事と製品を検索

製品のみを検索  サポート記事から検索