キクスイからのお知らせ

VIAVI社製新型フライトラインテスタAVX-10K ボーイング社承認のお知らせ

2023-2-22

拝啓、貴社益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別なお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
下記の通り、VIAVI社より新型フライトラインテスタAVX-10Kが、ボーイング社の全ての民間航空機の検査に使用する承認がおりたとの報告がございましたのでお知らせ致します。

ボーイング社がAVX-10Kを全ての民間航空機にIFR4000とIFR6000の同等品として使用することを承認致しました。
現在AMMなどにAVX-10Kを含める修正が順次進められていますので、IFR4000とIFR6000に代えてAVX-10Kをご使用頂くことが可能です。またボーイング社にお問合せ頂ければ、同製品が既に承認を受けている旨の回答を得られることも出来ます。
同製品(試験機材)のボーイングツールタグはAVX-10Kとなります。
この承認により、正式なツールタグの割当てまでに、下記の確認などをすることが出来ます。

AVX-10K

AVX-10K

  • ボーイング社製民間航空機にAVX-10Kを使用する承認の確認
  • IFR4000、IFR6000やそれよりも古い機種に置き換えて使用する承認の確認
  • 一般手順の一部である場合、ローカルジョブカードとAMMの更新
  • ボーイング社に対してツールナンバーとAMMの更新の優先度を上げる要求
  • 緊急使用が必要な場合、VIAVI社は技術支援、ジョブカードの改正とAMMの更新の支援をすることが出来ます。
  • 既にIFR4000、IFR6000をご使用頂いている場合、AVX-10Kに変更して頂くことに問題はありません。

もしAMMへの記載が必須であれば、運用者様と整備会社様からボーイング社に直接更新の優先順位を上げる要求をして頂くことをお勧めします。
またVIAVI社では、その際に下記の全てに対して要求を出して頂くことをお勧めしています。

pmet@boeing.comにメールを送付する。
▶ボーイング社のコミュニケーションシステムにサービスリクエストを送付する。
▶ボーイング社の代理店を通じて、同社への連絡と要求をする。

何かご質問などがございましたら、下記の弊社の問合せ先か、VIAVI社のテクニカルアシスタントチーム、またはカスタマーサービスにお問合せください。

■お問い合わせ先

菊水電子工業株式会社 海外商品課
TEL:045-593-7572
https://kikusui.co.jp/contact/viavi-contact/

VIAVI 社
Technical Assistance Team:techsupport.avcomm@viavisolutions.com
Customer Service:(001)800-835-2350

参照:VIAVI Products Information letter
10K-AVX Boeing Tool Tag / AMM Reference

お気軽にご質問・ご相談ください

製品カタログダウンロード 一覧を見る
導入検討・見積り依頼 お問い合わせ
close

検索

5 customer service tips from LiveChat