PCR-LEシリーズの交流電源はコンデンサインプット型整流負荷に流れるピーク電流に対応できますか。

カテゴリ-
INDEX

コンデンサインプット型整流負荷に対しての最大ピーク電流は最大定格電流(実効値)の4倍となります(電圧波形のピーク付近において、ただし三相3線出力を除く)。連続供給が可能です。
瞬時出力電圧の絶対値の低下とともに出力可能なピーク電流は減少します。
詳細は、ユーザーズマニュアルの仕様をご確認ください。

お気軽にご質問・ご相談ください

製品カタログダウンロード 一覧を見る
導入検討・見積り依頼 お問い合わせ
close

検索

5 customer service tips from LiveChat