PWR-01シリーズとPWRシリーズの違いについて教えてください。

カテゴリ-
INDEX

PWRシリーズとの主な違いは以下のとおりです。
・RS232C、USB、LAN通信インターフェースが標準搭載されました。
・外形が小型化され、質量も軽くなっています。
・電圧・電流の設定分解能が向上しています。
・出力電圧の立ち上がり立ち下がり時間が早くなりました。
・並列運転台数がマスタ機を含めて最大3台(1200W、2000Wモデルは 2台)となりました。
 (PWRシリーズの並列台数は5台です。)
・前面パネルの出力端子形状が変更となり、オプションのセイフティプラグが必要です。
 バナナプラグ、丸端子の接続はできません。
・前面パネルの出力端子は、10Aまでの電流制限になりました。
 10A以上で使用する場合には、後面の出力端子をご使用してください。
詳細は、ユーザーズマニュアルをご確認ください。

お気軽にご質問・ご相談ください

製品カタログダウンロード 一覧を見る
導入検討・見積り依頼 お問い合わせ
close

検索

5 customer service tips from LiveChat