高機能交流安定化電源

高機能交流安定化電源PCR-LE/LE2シリーズ

新エネルギー分野の推進をサポートする試験用交流電源のニュー・ステージ

PCR-LEシリーズは、当社のベストセラー交流電源(リニアアンプ方式)の流れを継承する高性能、多機能型交流電源です。高品位な安定化電源としての利用はもちろん、広帯域に自由に波形制御できるリニアアンプ方式の特性を活かした様々な応用が可能です。特に、「新エネルギー分野」と呼ばれる、太陽光、風力、燃料電池、ガスエンジンといった分散型発電の「系統連系試験」での中核装置として、負荷装置や電力アナライザ等と連携した試験システムの構築が可能です。また、豊富なオプション類を組み合わせることで、低周波イミュニティ試験や各種の電源環境試験にも対応。さらに並列、単相3線、三相運転オプションにより、単相で27kVA、単相3線で54kVA、三相で81kVAまで拡張することができますので、大規模なEMCサイト用電源、また大容量化する産業用エアコンの試験用電源などとして利用することができます。

特長

大容量に対応。組み合わせも自由自在

並列、単相3線、三相運転オプション(拡張運転ドライバ)を使用し、単相で27kVA、単相3線で54kVA、三相で81kVAまで拡張することができます。大規模なEMCサイト用電源、また大容量化する産業用エアコンの試験用電源として利用することができます。※特注で108kVA,135kVA対応可能。

高機能 リニアアンプ方式の交流電源

使い方のバリエーションが豊富

本体はマスタ(主)機またはスレーブ(従)機としても使用するこ とができます。ニーズに合せて分割、統合が可能です。

電源電圧マージンのチェックに

並列運転 ※別売の拡張運転ドライバが必要です

2kVA以上のモデル/最大接続台数:5台/最大拡張容量:単相27kVA
単相3線、三相運転オプションの併用により、単相3線54kVA、三 相81kVAまで対応可能
★異なるモデル同士の組み合わせも可能! 例:PCR2000LE+PCR4000LE+PCR6000LE = 単相12kVA

産業用エアコンの試験用電源として利用可能

単相3線、三相運転 ※別売の拡張運転ドライバが必要です

全モデル/最大拡張容量:単相3線54kVA、三相81kVAまで
並列運転オプションの併用にて
★異なるモデル同士の組み合わせも可能!例:PCR2000LE+PCR2000LE+PCR4000LE = 三相6kVAまたは三相アンバランス8kVA

菊水電子の高信頼交流電源PCR-LEシリーズ

逆潮流を伴う「系統連系試験」に

系統連系技術要件ガイドライン準拠

逆潮流を伴う系統連系試験に最適

※模擬した逆潮流電力はすべて内部で消費され、系統への逆潮流はありません。


エコ機能(節電運転)※6kVA以上のモデル

地球にやさしいエコ機能搭載

スリープ機能

一定時間出力しないとパワーユニットが休止状態になり電力消費を抑えることができます。

省エネ運転機能※

供給負荷に応じて必要なパワーユニットだけを運転させる省エネ運転機能があります。

ダウンサイジング

従来モデルPCR-LA(4kVA)との比較

従来モデルより大幅サイズダウン

接続が容易な入出力端子部

後面の入出力端子部は引き出し式になっていますので、入出力ケーブルの接続が容易に行うことができます。(PCR500LE、PCR12000LE2、PCR18000LE2、PCR27000LE2は除く)

入出力ケーブルの接続が簡単

ワイドな出力レンジ。直流出力も可能

DC出力とAC+DC出力が可能です。化学や物理などの幅広い分野で使用できます。

項目定格
電圧(AC)※11V 〜 150V(L range), 2V to 300V(H range)
周波数1Hz 〜 999.9Hz ※2
電圧(DC/AC+DC)※1±1.4V 〜±212V(L range), ±2.8V to ±424V(H range)

※1: 設定は 0V 〜可能
※2: 三相出力ドライバ 3P05-PCR-LE(500 Hz LMT) 取付時には、1Hz 〜 500.0Hz に制限されます。

レスポンス選択

負荷条件や用途に応じて内部アンプ系のレスポンス(応答速度)を 選択する事ができます。

項目用途
高速応答(FAST)電源の立上り/立下り速度要求に
通常速度(MEDIUM)各種の電源環境試験に
高安定(SLOW)EMC 試験サイト用供給等に

※ PCR6000LE、PCR9000LE、PCR6000LE2、PCR9000LE2、PCR12000LE2、 PCR18000LE2、PCR27000LE2、並列運転は除く。

電源ライン異常シミュレーション

ACモードで使用している場合に、PCR-LE シリーズの出力を停電、 電圧降下(ディップ)、電圧上昇(ポップ)させて電源ラインの異常 シミュレーションができます。スイッチング電源や電子機器などの 試験に使用することができます。

停電/電圧上昇/電圧下降

外部通信。LXI対応

RS232C(標準装備)。オプションで GPIB、USB、LAN でリモー トコントロールできます。LAN については LXI 規格に対応してい ますのでコストパフォーマンスの高いシステムの構成が可能です。

フロントパネルがリモコンに

フロントパネルがリモコンになります

フロントパネルが脱着可能です。オプションのコントロールパネル延長ケーブルでリモコンとして利用することができます。作業机等の下にPCR-LEを設置し、フロントパネルを延長ケーブル(オプション:EC05-PCR)にて操作することができます。

※出力電力の定格 2/3

その他の機能

  • 各種計測機能
  • シーケンス機能
  • センシング
  • レギュレーションアジャスト
  • 出力電流制御
  • 出力インピーダンス設定
  • 高調波測定
  • ソフトスタート (ライズタイムコントロール)
  • 内部 Vcc 固定
  • コントロールパネル角度調整

使用事例

スマートエネルギー関連

パワーコンディショナ(被試験物)

パワーコンディショナ

住宅用蓄電池(被試験物)

住宅用蓄電池の評価試験

EV充放電スタンド(被試験物)

EV充放電スタンドを試験する

スマートメータ(被試験物)

スマートメータの評価試験

ヒートポンプ(被試験物)

ヒートポンプの評価試験

IEC61000規格関連
IEC61000-4-11電圧ディップ、瞬停および電圧変動
IEC61000-4-13高調波・次数間高調波
IEC61000-4-14電圧変動
IEC61000-4-27機器の不平衡
IEC61000-4-2816A/相以下の機器の電源周波数変動
 
IEC61000-4-3416A/相を超える入力電流の機器のための 電圧ディップ、短時間停電および電圧変動
IEC61000-4-17直流入力電源端子におけるリップル
IEC61000-4-29DCの電圧ディップ、瞬停および電圧変動*2
IEC61000-3-2,12高調波電流限度値
IEC61000-3-3,11電圧変動、フリッカ限度値
 

本システムは、交流電源環境における様々な現象をシミュレーションできます。以下の規格条件で、低圧配電系統に接続される電気・電子機器、およびDC電源入力ポートを持つ電気・電子機器のイミュニティ試験に使用できます。試験条件は規格範囲を超えて設定できるので、規格試験前の予備試験、イミュニティの余裕度試験およびストレス試験に使用できます。

さらに高調波/フリッカアナライザ KHA3000では、交流電源 PCR-WE/WE2シリーズおよびラインインピーダンスネットワーク LINシリーズ*1、IEC ディップシミュレータ DSIシリーズ*1と電源線妨害イミュニティ試験ソフトウェアを組み合わせて、IEC規格およびJIS規格に適合した試験ができます。 *1 特注にて製作いたします。*2予備試験用途向けとなります。

EV 充電器関連

EV充電システム

EV/PHEVの充電には、直流を使用する急速充電と自宅のコンセントを使用した普通充電があります。PCR-WE2/WE2Rシリーズは、低圧配電系統の試験だけでなく、高電圧・大容量の直流出力模擬にも対応します。

ラインアップ

PCR-LEシリーズ

モデルPCR500LEPCR1000LEPCR2000LEPCR3000LEPCR4000LEPCR6000LEPCR9000LE
出力容量単相500VA単相1kVA単相2kVA単相3kVA単相4kVA単相6kVA単相9kVA
出力最大電流5A/2.5A10A/5A20A/10A30A/15A40A/20A60A/30A90A/45A
ACモード (L/Hレンジ )1V~150V / 2V~300V
5A/2.5A10A/5A20A/10A30A/15A40A/20A60A/30A90A/45A
DCモード (L/Hレンジ )±1.4V~±212V / ±2.8V~±424V
3.5A/1.75A7A/3.5A14A/7A21A/10.5A28A/14A42A/21A63A/31.5A
 

1台で単相/単相3線※/三相出力が可能。
便利なマルチ出力で各種産業用機器に対応。

1台で単相/単相3線/三相出力が可能な高機能交流安定化電源

PCR-LE2シリーズ

PCR-LE2シリーズは、PCR-LEシリーズをベースとし、本機一台で同一容量の単相出力/単相3線出力/三相出力をパネル操作切換で使用することができるモデルです。PCR-LEシリーズ同様の基本性能を集約し、パワーユニット部を PCR-LEシリーズと共通化することで、単相/単相 3線/三相を個別のシステムとして設備するよりも容易かつスペースの有効活用を図ることができます。6kVA、9kVA、12kVA、18kVA、27kVAの5モデルをラインアップしています。

PCR-LEシリーズ同様の基本性能を集約した高機能交流安定化電源

PCR-LE2シリーズ

モデルPCR6000LE2PCR9000LE2PCR12000LE2PCR18000LE2PCR27000LE2
出力容量単相、三相4線6kVA9kVA12kVA18kVA27kVA
単相3線4kVA6kVA8kVA12kVA18kVA
出力最大電流単相60A/30A90A/45A120A/60A180A/90A270A/135A
単相3線20A/10A30A/15A40A/20A60A/30A90A/45A
ACモード (L/Hレンジ ) 1V~150V / 2V~300V
単相60A/30A90A/45A
三相4線20A/10A30A/15A20A/10A30A/15A40A/20A
DCモード (L/Hレンジ ) ±1.4V~±212V / ±2.8V~±424V
単相42A/21A63A/31.5A84A/42A126A/63A189A/94.5A
単相3線14A/7A21A/10.5A28A/14A42A/21A63A/31.5A
 

仕様

製品ごとの仕様は製品単体ページでご確認ください。

  • 項目/形名PCR500LEPCR1000LEPCR2000LEPCR3000LEPCR4000LEPCR6000LEPCR9000LE
    入力定格(AC 実効値)3P3W 200V3P4W 400V3P3W 200V3P4W 400V
    電圧85 V ~ 132 V/170 V ~ 250 V *1170 V ~ 250 V線間電圧
    324 V ~ 440 V
    (相電圧
    187 V ~ 254 V)
    170 V ~ 250 V線間電圧
    324 V ~ 440 V
    (相電圧
    187 V ~ 254 V)
    相数単相三相3線三相4線三相3線三相4線
    周波数47 Hz ~ 63 Hz
    皮相電力約 0.93 kVA約 1.8 kVA約 3.6 kVA約 5.5 kVA約 7.3 kVA約 10.6 kVA約 15.7 kVA
    力率 *20.97(TYP 値)
    最大電流 *111.3 A/5.5 A22 A/10.8 A44 A/21.5 A66 A/32 A88 A/43 A64 A38 A21 A55 A30 A
    出力定格(AC 実効値)
    電圧(出力 L/H レンジ)1 V ~ 150 V/2 V ~ 300 V
    分解能0.1 V
    電圧設定範囲0 ~ 152.5 V/0V ~ 305.0 V
    電圧設定確度
    (出力 L/H レンジ)*3
    ±(0.3 % of set + 0.6 V)
    最大電流 *45 A/2.5 A10 A/5 A20 A/10 A30 A/15 A40 A/20 A60 A/30 A90 A/45 A
    相数単相
    電力容量500 VA1 kVA2 kVA3 kVA4 kVA6 kVA9 kVA
    最大ピーク電流 *5最大電流(実効値)の 4 倍(TYP 値)
    最大逆潮流 *6最大電流(実効値)の 30 %
    負荷力率0 ~ 1(推相または遅相) *4
    周波数 *41 Hz ~ 999.9 Hz
    分解能0.01 Hz(1.00 Hz ~ 100.0 Hz)、0.1 Hz(100.0 Hz ~ 999.9 Hz)
    出力定格 DC モード
    電圧(出力 L/H レンジ)± 1.4 V ~± 212 V/ ± 2.8 V ~± 424 V
    分解能0.1 V
    電圧設定範囲-215.5 ~ +215.5 V/-431.0 V ~ +431.0 V
    電圧設定確度
    (出力 L/H レンジ) *7
    ±(0.05 % of set + 0.05/0.1 V)
    最大電流 *83.5 A/1.75 A7 A/3.5 A14 A/7 A21 A/10.5 A28 A/14 A42 A/21 A63 A/31.5 A
    最大瞬時電流 *9最大電流(実効値)の 3.6 倍
    電力容量350 W700 W1.4 kW2.1 kW2.8 kW4.2 kW6.3 kW
    出力電圧安定度
    電源変動 *10± 0.1 % 以内
    負荷変動
    (出力 L/H レンジ) *11
    ± 0.1 V 以内 / ± 0.2 V 以内
    出力周波数変動 *12FAST± 0.2 % 以下
    MEDIUM± 0.3 % 以内
    リップルノイズ
    DC モード(5 Hz ~ 1 MHz成分)
    0.15 Vrms 以下0.2 Vrms 以下0.25 Vrms 以下
    周囲温度変動 *13100 ppm/℃(TYP 値)
    出力周波数安定度、出力電圧波形歪率、出力電圧応答速度、効率
    出力周波数安定度 *14±5 × 10‐ 5 以内
    設定確度±1 × 10‐4 以内
    出力電圧波形歪率 *15FAST± 0.2 % 以下
    MEDIUM± 0.3 % 以下
    出力電圧応答速度 *16FAST20 μs(TYP 値)
    MEDIUM30 μs(TYP 値)
    効率 *1754 % 以上 /
    56 % 以上
    55 % 以上 /57 % 以上58 % 以上
    指示計(蛍光表示管表示)
    電圧計 *18分解能0.1 V
    確度±(1 % of rdng + 2 digits)以内(10 V ~ 424 V、常温において)
    電流計 *18分解能0.01 A0.1 A
    確度±(1 % of rdng + 2 digits)(定格最大電流の 5 % から定格最大電流、常温において)
    電力計 *19分解能0.1 W/1 W1 W
    確度±(1 % of rdng +3 digits)(定格電力容量の 10 % から定格最大電力容量、負荷力率 1、常温において)
    BNC 端子
    SEQ TRIG OUT *20パルス幅約 10 μs、オープンコレクタ出力、+ 5 V 約 10 kΩ でプルアップ、直列抵抗約 220 Ω、最大シンク電流 10 mA、BNC コネクタ
    SEQ STAT OUT *20ステップ時間出力、オープンコレクタ出力、+ 5 V 約 10 kΩ でプルアップ、直列抵抗約 220 Ω、最大シンク電流 10 mA、BNC コネクタ
    SEQ TRIG IN *20動作パルス幅 10 μs 以上、フォトカプラ入力、ドライブ電圧 5 V 直列抵抗約 470 Ω、7 mA ソースでアクティブ、BNC コネクタ
    • *1 入力 100V 系 /200V 系。
    • *2 入力電圧 100V/200V、出力電圧 100V/200V、出力電流定格値、負荷力率 1、出力周波数 40Hz ~ 999.9Hz の場合。
    • *3 出力周波数 45Hz ~ 65Hz、無負荷、常温において。
    • *4 出力電圧 1V ~ 100V/2V ~ 200V、負荷力率 0.8 ~ 1 の時。
      出力電圧 100V ~ 150V/200V ~ 300V の場合には、出力電圧により出力電流を低減。
      負荷力率が 0 ~ 0.8 の場合には、負荷力率により出力電流を低減。
      出力周波数が 1Hz ~ 40Hz の場合には、出力周波数により出力電流を低減。
    • *5 コンデンサインプット型整流負荷に対して(ただし定格出力電流の実効値により制限)。
    • *6 出力電圧 100V/200V、出力周波数 40Hz ~ 999.9Hz において(逆潮流電流位相が出力電圧に対して -180 deg の場合)。
    • *7 無負荷、常温において。
    • *8 出力電圧± 100V ~± 212V/ ± 200V ~± 424V の場合には、出力電圧により出力電流を低減。
    • *9 定格出力電流の実効値により制限 。
    • *10 定格範囲の変更に対して。
    • *11 定格の 0 ~ 100% 変化に対して。
      出力電圧 80V ~ 150V/160V ~ 300V、負荷力率 1 の場合。出力端子台における。
      レスポンスモード FAST および MEDIUM にて。
    • *12 40Hz ~ 999.9Hz において。
      出力電圧 80V ~ 150V/160V ~ 300V、負荷力率 1 の場合。200Hz を基準とした時の出力電圧変動。
    • *13 定格範囲の変化に対して。
      出力電圧レンジ 100V/200V、出力電流 0A の場合。
    • *14 すべての定格範囲の変化に対して。
    • *15 出力電圧 80V ~ 150V/160V ~ 300V、負荷力率 1 の場合。
    • *16 出力電圧 100V/200V、負荷力率 1 の場合、出力電流 0A ←→定格値の変化に対して。
    • *17 入力電圧 100V/200V、出力電圧 100V/200V、出力電流定格値、負荷力率 1、出力周波数 40Hz ~ 999.9Hz の場合。
    • *18 真の実効値表示、クレストファクタ 3 以下の波形において。DC および出力周波数 40Hz ~ 999.9Hz において。RMS と AVE において。
    • *19 出力周波数 45Hz ~ 65Hz において。
    • *20 信号は出力端子と絶縁されていますが、各信号のコモンは共通です。また論理設定が可能です。

  • 項目/形名PCR500LEPCR1000LEPCR2000LEPCR3000LEPCR4000LEPCR6000LEPCR9000LE
    リミット値と保護機能3P3W 200V3P4W 400V3P3W 200V3P4W 400V
    電圧交流電圧アッパーリミット
    交流電圧ロワーリミット
    0.0 V ~ 305.0 V
    直流電圧アッパーリミット
    直流電圧ロワーリミット
    - 431.0 V ~ + 431.0 V
    出力過電圧保護
    AC/AC+DC モード
    0.0 V ~ 474.1 V
    出力過電圧保護
    DC モード
    - 474.1 V ~ + 474.1 V
    出力低電圧保護
    AC/AC+DC モード
    0.0 V ~ 474.1 V
    出力低電圧保護
    DC モード
    - 474.1 V ~ + 474.1 V
    分解能0.1 V
    周波数アッパーリミット
    ロワーリミット
    1 Hz ~ 999.9 Hz *1
    分解能0.01 Hz(1.00 Hz ~ 100.0 Hz)、0.1 Hz(1.00 Hz ~ 999.9 Hz)
    電流電流リミット *2
    AC モード
    0.50 A ~
    5.50 A
    1.00 A ~
    11.00 A
    2.00 A ~
    22.00 A
    3.00 A ~
    33.00 A
    4.00 A ~
    44.00 A
    6.00 A ~
    66.00 A
    9.00 A ~ 99.00 A
    電流リミット *2
    DC/AC+DC モード
    0.35 A ~
    3.85 A
    0.70 A ~
    7.70 A
    1.40 A ~
    15.40 A
    2.10 A ~
    23.10 A
    2.80 A ~
    30.80 A
    4.20 A ~ 46.20 A6.30 A ~ 69.30 A
    + ピーク電流
    リミット *3
    0.50 A ~
    22.00 A
    1.00 A ~
    44.00 A
    2.00 A ~
    88.00 A
    3.00 A ~
    132.0 A
    4.00 A ~
    176.0 A
    6.00 A ~ 264.0 A9.00 A ~ 396.0 A
    - ピーク電流
    リミット *3
    - 0.50 A ~
    - 22.00 A
    - 1.00 A ~
    - 44.00 A
    - 2.00 A ~
    - 88.00 A
    - 3.00 A ~
    - 132.0 A
    - 4.00 A ~
    - 176.0 A
    - 6.00 A ~ - 264.0 A- 9.00 A 〜 - 396.0 A
    分解能 *40.01 A(0.35 A ~ 100.0 A)、0.1 A(100.0 A ~ 396.0 A)
    一般
    絶縁抵抗入力ー筐体500 Vdc、30 MΩ 以上500 Vdc、10 MΩ 以上
    出力ー筐体
    入力ー出力間
    耐電圧入力ー筐体1.5 kVac、1 分間
    出力ー筐体
    入力ー出力間
    回路方式リニアアンプ方式
    環境条件動作環境屋内使用、過電圧カテゴリⅡ
    動作温度範囲0 ℃ ~ + 50 ℃
    保存温度範囲- 10 ℃~ + 60 ℃
    動作湿度範囲20 % rh ~ 80 % rh(結露なきこと)
    保存湿度範囲90 % rh 以下(結露なきこと)
    高度2000 m まで
    質量約 17 kg約 35 kg約 55 kg約 82 kg約 96 kg約 140 kg約 190 kg
    入力端子インレットM4M5M8M8M8M5M5M5M5
    出力端子M4M4M4M5M5M8M8M8M8M8
    付属品電源コード1 本プラグ付き
    線長:3 m
    電源コードは付属されておりません。カタログのオプション一覧を参照ください。
    重量物警告シール1 枚
    セットアップガイド1 部
    クリックリファレンス和文、英文各 1 部
    安全のために1 部
    CD-ROM1 枚
    電磁適合性(EMC) *5 *6以下の指令および規格の要求事項に適合EMC 指令 2014/30/EU
    EN61326-1(ClassA *7)、EN55011 (Class*7、Group1*8
    EN61000-3-2、EN61000-3-3
    適用条件:本製品に接続するケーブルおよび電線は、すべて 3 m 未満を使用
    以下の指令および規格の要求事項に適合
    EMC 指令 2014/30/EU
    EN61326-1(ClassA*7)、EN55011(ClassA*7、Group1*8
    適用条件:本製品に接続するケーブルおよび電線は、すべて 3 m 未満を使用
    安全性 *5以下の指令および規格の要求事項に適合低電圧指令 2014/35/EU *6 EN61010-1
    Class Ⅰ *9、Pollution Degree2
    • *1 三相出力ドライバ 3P05-PCR-LE(500 Hz LMT)取り付け時には、1 Hz ~ 500.0 Hz に制限されます。
    • *2 実際に供給できる電流値は、定格電流の 1.1 倍または電流リミット設定値のどちらか小さい値です。
    • *3 実際に供給できる電流値は、最大ピーク電流またはピーク電流リミット設定値のどちらか小さい値です。
    • *4 0.01 A/0.1 A で設定可能ですが、内蔵 DA の分解能の関係上 0.01 A/0.1 A で切り替わらない場合があります。
    • *5 特注品、改造品には適合されません。
    • *6 パネルに CE マーキングの表示のあるモデルに対してのみ。
    • *7 本製品は Class A 機器です。工業環境での使用が意図されています。本製品を住宅地区で使用すると干渉の原因となることがあります。
      そのような場合には、ラジオやテレビ放送の受信干渉を防ぐために、ユーザによる電磁放射を減少させる特別な措置が必要となることがあります。
    • *8 本製品は Group 1 機器です。本製品は、材料処理または検査/分析のために、電磁放射、誘導および/または静電結合の形で意図的に無線周波エネルギーを発生/使用しません。
    • *9 本製品は Class I 機器です。本製品の保護導体端子を必ず接地してください。正しく接地されていない場合、安全性は保障されません。

  • 項目/形名PCR6000LE2PCR9000LE2PCR12000LE2PCR18000LE2PCR27000LE2
    入力定格(AC 実効値)3P3W 200V3P4W 400V3P3W 200V3P4W 400V3P3W200V3P4W400V3P3W200V3P4W400V3P3W200V3P4W400V
    電圧線間電圧
    170 V ~ 250 V
    線間電圧
    324 V ~ 440 V
    (相電圧
    187 V ~ 254 V)
    線間電圧
    170 V ~ 250 V
    線間電圧
    324 V ~ 440 V
    (相電圧
    187 V ~ 254 V)
    線間電圧
    170 V ~ 250 V
    線間電圧
    324 V ~ 440 V
    (相電圧
    187 V ~ 254 V)
    線間電圧
    170 V ~ 250 V
    線間電圧
    324 V ~ 440 V
    (相電圧
    187 V ~ 254 V)
    線間電圧
    170 V ~ 250 V
    線間電圧
    324 V ~ 440 V
    (相電圧
    187 V ~ 254 V)
    相数単相三相 3 線三相 4 線三相 3 線三相 4 線三相 3 線三相 4 線三相 3 線三相 4 線三相 3 線三相 4 線
    周波数47 Hz ~ 63 Hz
    皮相電力約 10.6 kVA約 15.7 kVA約 23 kVA約 33 kVA約 48 kVA
    力率 *10.97(TYP 値)
    最大電流64 A 以下38 A 以下21 A 以下55 A 以下30 A 以下75 A 以下39 A 以下111 A 以下59 A 以下165 A 以下91 A 以下
    出力定格(AC 実効値)
    各相電圧(出力 L/H レンジ) *21 V ~ 150 V/2 V ~ 300 V
    電圧設定範囲0 V ~ 152.5 V/0 V ~ 305.0 V
    電圧設定確度
    (出力 L/H レンジ)*3
    ±(0.3 % of set + 0.6 V)
    最大電流 *4単相・多相 L/H レンジ60 A/30 A・20 A/10 A90 A/45 A・30 A/15 A120 A/60 A・40 A/20 A180 A/90 A・60 A/30 A270 A/135 A・90 A/45 A
    相数 *5単相・単相 3 線・三相 4 線
    電力容量単相、三相 4 線・単相 3 線6 kVA・4 kVA9 kVA・6 kVA12 kVA・8 kVA18 kVA・12 kVA27 kVA・18 kVA
    最大ピーク電流 *6最大電流(実効値)の 4 倍(TYP 値)
    最大逆潮流 *7最大電流(実効値)の 30 %
    負荷力率 *40 ~ 1(進相または遅相)
    周波数 *4 *8 *91Hz ~ 999.9Hz 
    出力定格 DC モード、AC + DC モード(単相、単相 3 線出力時のみ)
    各相電圧(出力 L/H レンジ) *2± 1.4 V ~ ± 212 V/ ± 2.8 V ~ ± 424 V
    電圧設定範囲- 215.5 V ~ + 215.5 V/- 431.0 V ~ + 431.0 V
    電圧設定確度(出力 L/H レンジ) *10±(0.05 % of set + 0.05 V/0.1 V)
    最大電流 *4単相・単相 3 線および三相 L/H レンジ42 A/21 A・14 A/7 A63 A/31.5 A・21 A/10.5 A84 A/42 A・28 A/14 A126 A/63 A・42 A/21 A189 A/94.5 A・63 A/31.5 A
    最大瞬時電流 *11最大電流(実効値)の 3.6 倍
    電力容量単相・単相 3 線および三相4.2 kW・2.8 kW6.3 kW・4.2 kW8.4 kW・5.6 kW12.6 kW・8.4 kW18.9 kW・12.6 kW
    出力電圧安定度
    電源変動(定格範囲の変化に対して)± 0.1 % 以内
    負荷変動(定格の 0 ~ 100% の変化に対して) *12± 0.3 V± 0.5 V
    出力周波数変動:AC モード (40 ~ 999.9 Hz において) *13± 0.5 % 以内± 1 % 以内
    リップルノイズ:DC モード(5 Hz ~ 1 MHz 成分)0.25 Vrms 以下0.5 Vrms 以下
    周囲温度変動(定格範囲の変化に対し) *14100 ppm/℃(標準値)
    出力周波数安定度、出力電圧波形歪率、出力電圧応答速度、効率
    出力周波数安定度(すべての定格範囲の変化に対して)± 5 × 10-5 以内、設定確度:± 1 × 10-4 以内
    出力電圧波形歪率 *150.3 % 以下0.5 % 以下
    出力電圧応答速度 *1630 μs(標準値)50 μs(標準値)
    効率 *158 % 以上
    出力相電圧位相差 *17分解能1 deg
    確度±(0.4 + f0 × 1.8 × 10-3)deg 以内 f0 は出力周波数 *18
    指示計(蛍光表示管表示)
    電圧計 *19 *20分解能RMS,AVE 表示モード0.1 V
    確度RMS,AVE 表示モード±(1 % of reading + 2 digits)以内(10 V ~ 848 V、常温において)
    電流計 *19 *20分解能RMS,AVE 表示モード 単相・多相0.1 A・0.01 A0.1 A0.1 A/1 A・0.1 A
    確度RMS 表示モード±(1 % of reading + 2 digits)以内 (定格最大電流の 5 % から定格最大電流、常温において)
    電力計 *20分解能単相・多相1 W・0.1 W/1 W1 W1 W/10 W
    確度±(1 % of reading + 3 digits)以内 (定格電力容量の 10 % から定格電力容量、負荷力率 1、常温において)
    周波数計 *21分解能0.01 Hz/0.1 Hz
    一般
    絶縁抵抗入力-筐体、出力-筐体、入力-出力間DC 500 V、10 MΩ 以上
    耐電圧入力-筐体、出力-筐体、入力-出力間AC 1500 V、1 分間
    回路方式リニアアンプ方式
    環境条件動作温度範囲/保存温度範囲0 ℃ ~ + 50 ℃/- 10 ℃ ~ + 60 ℃
    動作湿度範囲/保存湿度範囲20 % rh ~ 80 % rh(結露なきこと)/90 % rh 以下(結露なきこと)
    質量約 140 kg約 190 kg約 350 kg約 480 kg約 630 kg
    入力端子入力端子盤[3 φ]M8M5M5M8M8M8
    出力端子出力端子盤 単相・単相 3 線、三相 4 線M8・M5M8・M8
    入力電源ケーブル
    [別売りオプション]
    形状単芯ケーブル※設置工事(費用)にて添付されます
    本数3 本4 本5 本4 本5 本
    導体断面積/長さ14 mm2/3 m8 mm2/3 m5.5 mm2/3 m14 mm2/3 m5.5 mm2/3 m
    付属品取扱説明書(セットアップガイド)1 部
    クリックリファレンス和文、英文各 1 部
    安全のために1 部
    CD-R(取扱説明書)1 枚
    重量物警告シール1 枚
    その他電磁適合性(EMC)EMC 指令 2014/30/EU、EN61326-1、EN55011 適用条件:本製品に接続するケーブルおよび電線は、すべて 3 m 未満を使用
    安全性低電圧指令 2014/35/EU、EN61010-1(Class Ⅰ、Pollution Degree2)IEC61010-1(Class Ⅰ、Pollution Degree2)
    出力電圧率ー定格出力電流特性PCR-LE シリーズと同様
    • *1 出力相電圧 100 V/200 V、出力電流定格値、負荷力率 1、出力周波数 40 Hz ~ 999.9 Hz の場合。
    • *2 L/Hレンジは、前面パネルのスイッチにて切り換え可能。
    • *3 出力周波数45Hz~65Hz、無負荷、常温において。
    • *4 出力相電圧 1 V ~ 100 V/2 V ~ 200 V、負荷力率 0.8 ~ 1 の時(AC モード)。
      出力相電圧100 V ~ 150 V /200 V ~ 300 V(AC モード)および ± 100 V ~ ± 212 V/ ± 200 V ~ ± 424 V(DC モード)の場合には、出力電圧により出力電流を低減。
      負荷力率が 0 ~ 0.8 の場合には、負荷力率により出力電流を低減(AC モード)。
      出力周波数が 1 Hz ~ 40 Hz の場合には、出力周波数により出力電流を低減(ACモード)。
    • *5 出力相モードは、操作パネルキーにて切り換え可能。表中の「多相」表記は、単相3線および。
    • *6 出力相電圧のピーク付近(± 15 deg)において(ただし、定格出力電流の実効値により制限)。
    • *7 出力電圧 100 V/200 V、出力周波数 40 Hz ~ 999.9 Hz において(逆潮流電流位相が出力電圧に対して - 90 deg ~ - 180 deg/90 deg ~ 180 deg の場合)。
    • *8 分解能:0.01 Hz(1.00 Hz ~ 100.0 Hz)、0.1 Hz(100.0 Hz ~ 999.9。
    • *9 500 Hz Limit モデルでは、三相出力時の周波数の上限は 500.0 Hz に制御される。
    • *10 無負荷、常温において。
    • *11 定格出力電流の実効値により制限される。
    • *12 出力相電圧 80 V ~ 150 V/160 V ~ 300 V、負荷力率 1 の場合。出力端子台における値。
      レスポンスモード MEDIUM にて(F モードはなし)。
    • *13 出力相電圧 80 V ~ 150 V/160 V ~ 300 V、負荷力率 1 の場合。200 Hz を基準とした時の出力
      電圧変動。レスポンスモード MEDIUM にて(F モードはなし)。
    • *14 出力相電圧 100 V/200 V、出力電流 0 A の場合。
    • *15 出力相電圧 80 V ~ 150 V/160 V ~ 300 V、負荷力率 1 の場合。
      レスポンスモード MEDIUM にて(F モードはなし)。
    • *16 出力相電圧 100 V/200 V、負荷力率 1 の場合、出力電流 0 A ←→定格値の変化に対して。
    • *17 中性点から各相を見た場合の出力相電圧間の位相差。
    • *18 表中の式を特定周波数において角度換算した例。
      位相差を 120 deg とした場合。
      120 ± 0.5 deg 以内(60 Hz 出力時) 120 ± 1.2 deg 以内(400 Hz 出力時)。
    • *19 真の実効値表示、クレストファクタ 3 以下の波形において。
    • *20 出力周波数 45 Hz ~ 65 Hz において。
    • *21 出力周波数設定値(内部基準電圧の周波数)を表示。
    • PCR-LE2 シリーズ 500 Hz Limit モデル。
      PCR-LE2 シリーズでは、上記各モデルの三相出力時の周波数を
      500 Hz に制限した 500 Hz Limit モデルもございます。

  • 項目/形名PCR6000LE2PCR9000LE2PCR12000LE2PCR18000LE2PCR27000LE2
    電圧交流電圧アッパーリミット
    交流電圧ロワーリミット
    0.0 V ~ 305.0 V
    直流電圧アッパーリミット
    直流電圧ロワーリミット
    - 431.0 V ~ + 431.0 V
    出力過電圧保護
    AC/AC + DC モード
    0.0 V ~ 474.1 V
    出力過電圧保護
    DC モード
    - 474.1 V ~ + 474.1 V
    出力低電圧保護
    AC/AC + DC モード
    0.0 V ~ 474.1 V
    出力低電圧保護
    DC モード
    - 474.1 V ~ + 474.1 V
    分解能0.1 V
    周波数アッパーリミット
    ロワーリミット
    1 Hz ~ 999.9 Hz、500 Hz LMT モデルは 1 Hz ~ 500 Hz(三相出力時)
    分解能0.01 Hz(1.00 Hz ~ 100.0 Hz)、0.1 Hz(1.00 Hz ~ 999.9 Hz)
    電流電流リミット *1
    AC モード
    単相出力6.00 A ~ 66.00 A9.00 A ~ 99.00 A12.00 A ~ 132.0 A18.00 A ~ 198.0 A27.00 A ~ 297.0 A
    単相 3 線出力、三相出力2.00 A ~ 22.00 A3.00 A ~ 33.00 A4.00 A ~ 44.00 A6.00 A ~ 66.00 A9.00 A ~ 99.00 A
    電流リミット *1
    DC/AC + DC モード
    単相出力4.20 A ~ 46.20 A6.30 A ~ 69.30 A8.40 A ~ 92.40 A12.60 A ~ 138.6 A18.90 A ~ 207.9 A
    単相 3 線出力、三相出力1.40 A ~ 15.40 A2.10 A ~ 23.10 A2.80 A ~ 30.80 A4.20 A ~ 46.20 A6.30 A ~ 69.30 A
    + ピーク
    電流リミット *2
    単相出力6.00 A ~ 264.0 A9.00 A ~ 396.0 A12.00 A ~ 528.0 A12.00 A ~ 528.0 A27.00 A ~ 1188 A
    単相 3 線出力、三相出力2.00 A ~ 88.00 A3.00 ~ 132.0 A4.00 A ~ 176.0 A6.00 A ~ 264.0 A9.00 A ~ 396.0 A
    - ピーク
    電流リミット *2
    単相出力- 6.00 A ~ - 264.0 A- 9.00 A ~ - 396.0 A- 12.00 A ~ - 528.0 A- 18.00 A ~ - 792.0 A- 27.00 A ~ - 1188 A
    単相 3 線出力、三相出力- 2.00 A ~ - 88.00 A- 3.00 A ~ - 132.0 A- 4.00 A ~ - 176.0 A- 6.00 A ~ - 264.0 A- 9.00 A ~ - 396.0 A
    分解能 *30.01 A(0.35 A ~ 100.0 A)、0.1 A(100.0 A ~ 1000 A)、1 A(1000 A ~ 1188 A)
    • *1 実際に供給できる電流値は、定格電流の 1.1 倍または電流リミット設定値のどちらか小さい値です。
    • *2 実際に供給できる電流値は、最大ピーク電流またはピーク電流リミット設定値のどちらか小さい値です。
    • *3 0.01 A/0.1 A/1 A で設定可能ですが、内蔵 DA の分解能の関係上 0.01 A/0.1 A/1 A で切り替わらない場合があります。

オプション

シリーズ共通オプションです。詳しいオプション製品については製品単体ページにてご確認ください。

PCR-LEシリーズ用オプション

入力電源コード

各種ドライバ

ラックマウントブラケット

PCR500LE用

PCR1000LE用

PCR2000LE用

延長ケーブル(2P05・3P05用)

電源連動ケーブル

接続ケーブル(並列運転用)

電力信号ケーブル(並列運転用)

PCR-LE2シリーズ用オプション

入力電源コード

PCR-LE/LE2シリーズ用オプション

インターフェース・カード

GPIBインターフェース

USBインターフェース

LANインターフェース

アナログインターフェース

増幅器タイプ

※入力した波形をそのまま増幅し出力します。※マルチ出力モデル(6000LE2,9000LE2)は、多相出力モードでの入力波形の増幅はできません。

振幅制御タイプ

※入力する直流信号に応じて出力する交流の電圧値を可変できます。

IECディップ・シミュレータ

ライン・インピーダンス・ネットワーク

コントロールパネル延長ケーブル

ベースホールドアングル

PCR3000LE/4000LE/6000LE/9000LE/6000LE2/9000LE2床面固定用。PCR12000LE2/18000LE2/27000LE2 には標準装備

ソフトウェア

カタログ

お気軽にご質問・ご相談ください

カタログダウンロード一覧を見る
導入検討中・見積り依頼メールで問い合わせる
close

検索

サイト内の記事と製品を検索

製品のみを検索  サポート記事から検索