PMX-Aシリーズ

コンパクト直流安定化電源PMX-Aシリーズ

定番の実験・試験用電源にネットワーク機能を標準装備 新世代コンパクト電源

PMX-Aシリーズは、小型、高性能な定電圧(CV)/定電流(CC)直流電源です。デザインはベンチトップユースでの作業効率を高めるため、全モデルを前面出力端子とし、指が自然なかたちで負荷用ハーネスを接続できるよう人間工学的に設計されています。また、強制空冷で内部冷却を行うことで、ラックマウントでは上下を密着した実装が可能となっています。さらに同シリーズは、システムアップに不可欠な通信インターフェース群、LAN、USB、RS232Cを標準装備。LAN通信ではパソコン、スマートフォン、タブレット等のWEB ブラウザからの制御・監視が可能です。またLXI(LAN eXtention for Instrumentation)認証を受けていますので、計測システムにLANを使って接続する際の設定が容易に行えます。その他、リモート・センシング(18V系、35V系のみ)、アナログ外部制御・モニタ出力、各種保護機能、メモリ機能等を装備しています。

特長

形名/仕様出力リップル電源変動負荷変動寸法質量入力(AC)
CVCCCVCCCVCCCVCCタイプ(約)電圧電力
VAmVrmsmArmsmVmAmVmAkgV ± 10%約 VA
PMX18-2A0 〜 180〜20.51±1±5±2±55100150
PMX18-5A0 〜 180〜50.52±1±5±5±56100310
PMX35-1A0 〜 350〜10.51±3±5±3±55100150
PMX35-3A0 〜 350〜30.51±3±5±4±56100310
PMX70-1A0 〜 700〜111±5±2±5±56100230
PMX110-0.6A0 〜 1100 〜 0.621±7±2±7±56100210
PMX250-0.25A0 〜2500 〜 0.2531±15±1±15±56100210
PMX350-0.2A0 〜 3500 〜 0.251±25±1±25±56100230
PMX500-0.1A0 〜 5000 〜 0.1101±30±1±30±36100170

出力端子変更のおしらせ

2017年出荷分より、18V系と35V系モデルの出力端子を右図のように変更し安全カバーを標準付属にしております。(2017.11.30)

PMX-A 出力端子変更

マスコットキャラクター[Pobby(ポビィー)]

「Pobby(ポビィー)」は、PMX-Aシリーズのマスコットキャラクターです。コンパクト直流電源は電気実験の基本設備として企業はもとより学校等でも広く使われている「実験の友」とも言える存在。

当社製品を身近な存在としてご愛顧いただきたいとの想いから、PMX-Aシリーズのアイコンとして「Pobby」が生まれました。これからPMX-AシリーズのPRのためにカタログや広告、展示会などに登場して参りますので、よろしくお願いいたします!下記は2015年5月開催のテクノフロティア2015に出展した際のPobbyダンスパフォーマンスです。(ゆる〜いダンスです・・・期待値上げずにご覧いただければ幸いです)

Pobby

通信インターフェース標準装備

通信インターフェース標準装備

ノイズ特性に優れたシリーズレギュレータ方式

高い安定度と低リップルノイズ
PMX-Aシリーズはコンデンサインプット型シリーズレギュレータ方式の電源なので、スイッチング方式の電源と比べるとノイズの小さい低リップルの出力が得られます。

ノイズ特性に優れたシリーズレギュレータ方式
リップル波形(PMX18-5A)
測定条件:抵抗負荷、オシロスコープ 20MHz 帯域設定

ユーザビリティの向上

人間工学的に設計
負荷用ハーネスを接続しやすいよう人間工学的に設計。
キャリングハンドル標準装備
持運びに便利なキャリングハンドル標準装備。

キャリングハンドル

アプリケーションソフトウェア SD025-PMX(Wavy for PMX)

電源の自動試験を支援するソフトウェア。マウスを使ってお絵描き感覚&表計算感覚で作成・編集!

「SD025-PMX(Wavy for PMX)」は、菊水製の電源装置のシーケンス作成・実行を支援するためのソフトウェアです。Wavy for PMXは、パソコンを使って思い通りのシーケンスパターンを直感的かつ視覚的に、プログラム言語を全く知らない方でも手軽に作れることを目標に開発されました。電圧・電流のモニタリング、ロギング等、リモコン感覚で電源を操作することが可能になっています。

動作環境・条件
  • Wavyで制御できる電源の台数は1台
  • CPU:Core2 以上
  • CD-ROM:セットアップ時に必要
  • マウス:必須
  • モニタ:1024×768以上
  • メモリ:2GB以上
  • 対応インターフェース:LAN、USB、RS232C

シーケンス作成・制御ソフトウェア『Wavy シリーズ』

SD025-PMX(Wavy for PMX)の無料版はこちら

SD025-PMX 画面例

デジタルインターフェース

USBインターフェース

プラグアンドプレーによる自動認識は、デジタル制御時の複雑な設定操作からユーザを解放し1:1での制御に適しています。規格上の最大台接続機器台数は127です。また、PMX-AシリーズはUSB2.0に準拠しており、最大12Mbps(Full Speed)の通信速度を実現しています。

USBインターフェース

LANインターフェース

高速かつ多くの機器を制御出来ることが特徴で、理論上の制御可能最大数は約42億(最大通信速度は接続台数により変化します)。また、その規格から制御する側(コントローラ)と制御される側の混在も可能となる為、様々な用途に対応出来ます。またApple Bonjourが導入されたコンピュータシステムでは、IPアドレスの代わりにホスト名でアクセスすることもできます。

AUTO MDIX機能搭載:PMX-Aシリーズは接続されるLANケーブルがストレートかクロスかを自動判別して、適切な方法で接続することができます。

LANインターフェース

RS232Cインターフェース

パソコン、PLC等との通信に利用できます。

RS232Cインターフェース

組込み WEBサーバでかんたんアクセス

パソコン、スマートフォン、タブレットのWEBブラウザから、PMX-Aシリーズに組込まれたWEBサーバにアクセスし、制御・監視することができます。

推奨ブラウザ
  • Internet Explorer 9.0以降
  • Firefox 8.0以降
  • Safari/Mobile Safari 5.1以降
  • Chrome 15.0以降
  • Opera 11.0以降

※スマートフォン、タブレット等の接続にはWi-Fi環境(無線LANルータなど)が必要です。

WEBサーバでかんたんアクセス

アナログインターフェース

PMX-Aシリーズは、外部電圧・抵抗制御といった試験用電源装置のアナログ外部制御・監視用途に必要とされるインターフェースを装備しています。外部信号入力およびステータス信号出力は、後面パネルのJ1コネクタを使用しておこなうことができます。

出力電圧、出力電流のコントロール

外部電圧(Vext)によるコントロール

外部から電圧を印加することで、PMX-Aシリーズの出力電圧・出力電流をコントロールする事が可能です。

外部電圧(Vext)によるコントロール

外部抵抗(Rext)によるコントロール

外部に接続した抵抗を可変することで、PMX-Aシリーズの出力電圧・出力電流をコントロールする事が可能です。

外部抵抗(Rext)によるコントロール

出力のオン/オフ コントロール

外部接点(S)によるコントロール

外部接点により、PMX-Aシリーズの出力をON/OFFする事が可能です。

外部接点(S)によるコントロール

J1コネクタ

J1コネクタの端子配列

J1コネクタの端子配列

ピン番号信号名説 明
1VMON出力電圧モニタ、定格出力電圧の0 % ~ 100 % を0 V ~ 10 V で出力
2IMON出力電流モニタ、定格出力電流の0 % ~ 100 % を0 V ~ 10 V で出力
3ACOM1 番ピン、2 番ピン、4 番ピン、14 番ピンの外部信号のコモン *1
4EXT-V CV CONT外部電圧による出力電圧のコントロール、0 V ~ 10 V で定格電圧の0 % ~ 100 %
5ACOM1 番ピン、2 番ピン、4 番ピン、14 番ピンの外部信号のコモン *1
6EXT-R CV CONT外部抵抗による出力電圧のコントロール、0 Ω ~ 10 kΩ で定格出力電圧の0 % ~ 100 %
7EXT-R CV CONT COM外部抵抗による出力電圧コントロールのコモン
8N.C.未接続
9N.C.未接続
10N.C.未接続
11CV STATUSCV 動作時にオン(フォトカプラによるオープンコレクタ出力)*2
12CC STATUSCC 動作時にオン(フォトカプラによるオープンコレクタ出力)*2
13ALM STATUS保護機能(OVP、OCP、OHP)作動時にオン(フォトカプラによるオープンコレクタ出力)*2
14EXT-V CC CONT外部電圧による出力電流のコントロール、0 V ~ 10 V で定格電流の0 % ~ 100 %
15ACOM1 番ピン、2 番ピン、4 番ピン、14 番ピンの外部信号のコモン *1
16EXT-R CC CONT外部抵抗による出力電流のコントロール、0 Ω ~ 10 kΩ で定格出力電流の0 % ~ 100 %
17EXT-R CC CONT COM外部抵抗による出力電流コントロールのコモン
18OUT ON/OFF CONT出力のオン/オフコントロール、外部接点入力でオン/オフ可能
19DCOM18 番ピンの外部信号のコモン *1
20N.C.未接続
21N.C.未接続
22N.C.未接続
23OUT ON STATUS出力オン時にオン(フォトカプラによるオープンコレクタ出力)*2
24PWR ON STATUS電源オン時にオン(フォトカプラによるオープンコレクタ出力)*2
25STATUS COM11 番ピン、12 番ピン、13 番ピン、23 番ピン、24 番ピンのステータス信号用コモン
  • *1 リモートセンシング使用時はセンシング入力の負極(-S)に、リモートセンシング未使用時は-(負)出力に接続されています。
  • *2 オープンコレクタ出力:最大電圧30 V、最大電流8 mAステータスコモンはフローティング(対接地電圧以内)、制御回路からは絶縁されています。

仕様

  • 形名PMX18-2APMX18-5APMX35-1APMX35-3APMX70-1APMX110-0.6APMX250-0.25APMX350-0.2APMX500-0.1A
    公称入力定格100 Vac *1、50 Hz / 60 Hz、単相
    入力電圧範囲± 10 %
    入力周波数範囲47 Hz ~ 63 Hz
    突入電流(MAX) *250 Amax 以下60 Amax 以下45 Amax 以下60 Amax 以下65 Amax 以下55 Amax 以下40 Amax 以下55 Amax 以下40 Amax 以下
    電力(MAX)*3150 VA310 VA150 VA310 VA230 VA210 VA210 VA230 VA170 VA
     

  • 形名PMX18-2APMX18-5APMX35-1APMX35-3APMX70-1APMX110-0.6APMX250-0.25APMX350-0.2APMX500-0.1A
    定格出力電圧18.00V18.00V35.00V35.00V70.00 V110.0 V250.0 V350.0 V500.0 V
    出力電流2.000A5.000A1.000A3.000A1.000 A0.600 A0.250 A0.200 A0.100 A
    出力電力36 W90 W35 W105 W70 W66 W62.5 W70 W50 W
    電圧設定可能範囲0 V 〜 18.90 V0 V 〜 18.90 V0 V 〜 36.75 V0 V 〜 36.75 V0 V 〜 73.5 V0 V 〜 115.5 V0 V 〜 262.5 V0 V 〜 367.5 V0 V 〜 525.0 V
    設定分解能*41mV2 mV10 mV
    設定確度±(0.2 % of setting +0.1 % of rating)
    電源変動 *5±1 mV±1 mV±3 mV±3 mV±5 mV±7 mV±15 mV±25 mV±30 mV
    負荷変動*6±2 mV±5 mV±3 mV±4 mV±5 mV±7 mV±15 mV±25 mV±30 mV
    過渡応答*750 μs100 μs
    リップルノイズ(rms)*80.5 mV1 mV2 mV3 mV5 mV10 mV
    立ち上り時間 *9定格負荷時120 ms以内150 ms以内120 ms以内120 ms以内150 ms以内120 ms以内
    無負荷時120 ms以内150 ms以内120 ms以内120 ms以内150 ms以内120 ms以内
    立ち下り時間 *10定格負荷時50 ms以内50 ms以内50 ms以内50 ms以内80 ms以内50 ms以内
    無負荷時270 ms以内320 ms以内270 ms以内270 ms以内270 ms以内120 ms以内120 ms以内220 ms以内60 ms以内
    リモートセンシング
    最大補償電圧(片道)
    0.6 V
    温度係数(TYP値)100 ppm/℃
    電流設定可能範囲0 A 〜 2.1 A0 A 〜 5.25 A0 A 〜 1.05 A0 A 〜 3.15 A0 A 〜 1.050 A0 A 〜 0.630 A0 A 〜 0.262 A0 A 〜 0.210 A0 A 〜 0.105 A
    設定分解能 *40.1mA
    設定確度±(0.3 % of setting +0.1 % of rating)
    電源変動±5 mA±2 mA±2 mA±1 mA±1 mA±1 mA
    負荷変動±5 mA±5 mA±5 mA±5 mA±5 mA±3 mA
    リップルノイズ(rms)*81 mA2 mA1 mA1 mA1 mA
    温度係数(TYP値)200 ppm/℃
     

  • 形名PMX18-2APMX18-5APMX35-1APMX35-3APMX70-1APMX110-0.6APMX250-0.25APMX350-0.2APMX500-0.1A
    電圧表示最大表示99.99(固定小数点)999.9(固定小数点)
    表示確度 *11±(0.5 % of reading +2 digits)
    電流表示最大表示9.999(固定小数点)
    表示確度 *11±(1 % of reading +5 digits)
    動作表示OUTPUT ON/OFF出力オン: OUTPUT LED 点灯(緑色)、 出力オフ: OUTPUT LED 消灯
    CV動作CV LED 点灯(緑色)
    CC動作CC LED 点灯(赤色)
    アラーム動作保護機能作動時にALM LED 点灯(赤色)
    リモート動作リモートコントロール時にREMOTE LED 点灯(緑色)
    LAN LED 点灯/点滅(状態によって変化)
    LAN動作:No Fault 状態(緑色)、Fault 状態(赤色)、スタンバイ状態(オレンジ色)、WEB Identify 状態(緑色:点滅)
    ロック動作ロック状態でLOCK LED 点灯(緑色)
    プリセットメモリープリセットメモリー使用時にPRESET A/ B/ C LED のどれかが点灯(緑色)
     

  • 形名PMX18-2APMX18-5APMX35-1APMX35-3APMX70-1APMX110-0.6APMX250-0.25APMX350-0.2APMX500-0.1A
    過電圧保護(OVP)動作出力オフ、OVP 表示、ALARM 点灯
    設定範囲1.8 V ~ 19.8 V1.8 V ~ 19.8 V3.5 V ~ 38.5 V3.5 V ~ 38.5 V7 V ~ 77.00 V11 V ~ 121.0 V25 V ~ 275.0 V35 V ~ 385.0 V50 V ~ 550.0 V
    定格出力電圧の10 % ~ 110 %
    設定確度±(1 % of rating)
    過電流保護(OCP)動作 *12出力オフ、OCP 表示、ALARM 点灯
    設定範囲0.2 A ~ 2.2 A0.5 A ~ 5.5 A0.1 A ~ 1.1 A0.3 A ~ 3.3 A0.100 A ~1.100 A0.060 A ~0.660 A0.025 A ~0.275 A0.020 A ~0.220 A0.010 A ~
    0.110 A
    定格出力電流の10 % ~ 110 %
    設定確度±(1 % of rating)
    過熱保護(OHP)動作出力オフ、OHP 表示、ALARM 点灯
     

  • 形名PMX18-2APMX18-5APMX35-1APMX35-3APMX70-1APMX110-0.6APMX250-0.25APMX350-0.2APMX500-0.1A
    モニタ信号出力*13*14電圧モニタ
    (VMON)
    定格電圧出力時10.00 V ± 0.1 V
    0V出力時0.00 V ± 0.1 V
    電流モニタ
    (IMON)
    定格電圧出力時10.00 V ± 0.1 V
    0A出力時0.00 V ± 0.1 V
    ステータス信号出力
    *14*15
    OUTON STATUS出力オン時にオン
    CV STATUSCV 動作時にオン
    CC STATUSCC 動作時にオン
    ALM STATUSアラーム作動時にオン
    PWR ON STATUSPOWER オン時にオン
    外部コントロール*16EXT-V CV CONT
    (CV 外部電圧制御)
     0 V ~ 10 V で定格出力電圧の0 % ~ 100 %
    確度1 % of rating +10 mV1 % of rating
    EXT-R CV CONT
    (CV 外部抵抗制御)
     0 Ω ~ 10 kΩ で定格出力電圧の0 % ~ 100 %
    確度1 % of rating +10 mV1 % of rating
    EXT-V CC CONT
    (CC 外部電圧制御)
     0 V ~ 10 V で定格出力電流の0 % ~ 100 %
    確度1 % of rating +5 mA1 % of rating
    EXT-R CC CONT
    (CC 外部抵抗制御)
     0 Ω ~ 10 kΩ で定格出力電流の0 % ~ 100 %
    確度1 % of rating +5 mA1 % of rating
    OUTPUT ON/OFF CONT
    (出力オン/オフ制御)
    論理選択可能:LOW(0 V ~ 0.5 V)または短絡で出力オン、HIGH (4.5 V ~ 5 V)または開放で出力オフ(4.5 V ~ 5 V)または開放で出力オン、LOW(0 V ~ 0.5 V)または短絡で出力オフ
     

  • 形名PMX18-2APMX18-5APMX35-1APMX35-3APMX70-1APMX110-0.6APMX250-0.25APMX350-0.2APMX500-0.1A
    プリセットメモリ電圧設定値、電流設定値の組み合わせを3 つまで保存
    キーロック3 通りの中から選択
    Loc1:OUPUT キーとメモリーキーA/ B/ C 以外の操作を無効
    Loc2:OUPUT キー以外の操作を無効
    Loc3:すべてのキーとロータリーノブの操作を無効
     

  • 形名PMX18-2APMX18-5APMX35-1APMX35-3APMX70-1APMX110-0.6APMX250-0.25APMX350-0.2APMX500-0.1A
    質量(本体のみ)約5 kg約6 kg約5 kg約6 kg
    外形寸法(最大寸)107W×124(150)H×315(355)Dmm
    環境条件動作環境屋内使用、過電圧カテゴリII
    動作温度/動作湿度0 ℃~ +40 ℃/20 %rh ~ 85 %rh(結露なし)
    保存温度/保存湿度-25 ℃~ +70 ℃/90 %rh 以下(結露なし)
    高度2000 m まで
    冷却方式ファンによる強制空冷
    接地極性負接地または、正接地可能
    対接地電圧±70 Vdc±550 Vdc
    耐電圧入力-FG 間1500 Vac、1 分間印加で異常なし
    入力- 出力間2100 Vac、1 分間印加で異常なし
    出力-FG 間1600 Vdc、1 分間印加で異常なし2000 Vdc、1 分間印加で異常なし
    絶縁抵抗入力-FG 間500 Vdc、30 MΩ 以上1000 Vdc、30 MΩ 以上
    入力- 出力間
    出力-FG 間
    安全性 *19以下の指令および規格の要求事項に適合 低電圧指令 2014/35/EC EN 61010-1 (Class I *20、Pollution degree 2)
    電磁適合性(EMC) *19以下の指令および規格の要求事項に適合
    EMC 指令 2014/30/EC
    EN 61326-1 (Class A *21 )、EN 55011 (Class A *21、Group 1 *21 )、EN 61000-3-2、EN 61000-3-3
    適用条件:本製品に接続するケーブルおよび電線は、すべて 3 m 未満を使用
    付属品電源コード(約2.5m)1 本、パッキングリスト1 枚、クイックリファレンス和文:1 枚、英文:1 枚、中文:1 枚、安全のために1 冊、CD-ROM 1 枚
     

  • 共通仕様ソフトウェアプロトコルIEEE Std 488.2-1992
    コマンド言語SCPI Specification 1999.0 に準拠
    RS232CハードウェアEIA232D 仕様に準拠 D-SUB9 ピンコネクタ(オス) *17
    ボーレート: 19200 bps 固定、データ長8 Bit、ストップビット1Bit、パリティビットなし、フロー制御 なし
    プログラムメッセージターミネータ受信時LF、送信時 LF
    USBハードウェアUSB2.0 仕様に準拠、通信速度12 Mbps(FullSpeed)  標準B タイプソケット
    プログラムメッセージターミネータ受信時LF or EOM、送信時 LF+EOM
    デバイスクラスUSBTMC-USB488 デバイスクラス仕様に準拠
    LANハードウェアIEEE 802.3 100Base-TX/10Base-T Ethernet LXI Device  Core Specification 2011 Rev 1.4に準拠
    IPv4, RJ-45 コネクタ*18
    通信プロトコルVXI-11、HiSLIP、SCPI-RAW
    プログラムメッセージターミネータVXI-11、HiSLIP: 受信時LF or END、送信時LF + END SCPI-RAW: 受信時LF、送信時LF
     

*1 117Vac、200Vac、217Vac、234Vacは工場オプション。 *2 POWERスイッチをオンにした直後(約1ms間)に、内部EMCフィルタ回路のコンデンサに流れる充電電流成分は除く。 *3 定格負荷時。 *4 OUTPUTオン時は、SHIFT キーを押しながらVOLTAGEノブ、またはCURRENTノブを回すと最少桁の1/10の値で変化します。OUTPUTオフ時は、SHIFTキーを押しながらVOLTAGEノブ、またはCURRENTノブを回すと最少桁が1digitずつ変化します。通信インターフェースから送信する場合には、OUTPUTオン時/オフ時ともに、最少桁の1/10の値で設定できます。 *5 100Vac~90Vac、または100Vac~110Vac、定格負荷。 *6 定格出力電圧で、負荷を無負荷→定格負荷まで変化させたときの変化量。センシングポイントにて測定。 *7 出力電圧が定格出力電圧の±(0.05% + 10mV) 以内に復帰する時間。負荷電流を定格出力電流の10 %~100%変動させたとき。 *8 測定周波数帯域が5Hz~1MHzの場合。 *9 出力をオンにしたときに、出力電圧が定格の10%~90%までに立ち上がる時間。 *10 出力をオフにしたときに、出力電圧が定格の90%~10%までに立ち下がる時間。 *11 周囲温度23℃ ±5℃にて *12 負荷の急激な変化に対する本製品の出力端内蔵コンデンサからの放電電流ピーク値に対しては保護されません。 *13 モニタ信号出力のコモンは、リモートセンシング時にはセンシング端子の-S(負)端子に接続。リモートセンシングを使用していないときは、-(負)出力端子に接続。 *14 後面パネルJ1コネクタ。 *15 フォトカプラオープンコレクタ出力。最大電圧30V、最大電流(シンク)8mA。出力および制御回路とは絶縁。ステータスコモンはフローティング(対接地電圧以内)。ステータス信号間は非絶縁。 *16 後面パネルJ1コネクタ。 *17 ケーブルはクロスケーブル(ヌルモデムケーブル)を使用。 *18 カテゴリ5、ストレートケーブルを使用。 *19 パネルにCE マーキングの表示のある製品に限ります。 特注品、改造品には適用されません。 *20 本製品はClass I機器です。本製品の保護導体端子を必ず接地してください。正しく接地されていない場合、安全性は保障されません。 *21 本製品はClass A機器です。工業環境での使用が意図されています。本製品を住宅地区で使用すると干渉の原因となることがあります。そのような場合には、ラジオやテレビ放送の受信干渉を防ぐために、ユーザーによる電磁放射を減少させる特別な措置が必要となることがあります。 *22 本製品はGroup 1機器です。本製品は、材料処理または検査/分析のために、電磁放射、誘導および/または静電結合の形で意図的に無線周波エネルギーを発生/使用しません。

ラインアップ

オプション

シリーズオプションです。詳しいオプション製品については製品単体ページにてご確認ください。

カタログ

コンパクト直流安定化電源 PMX-Aシリーズ
ブラウザで閲覧

お気軽にご質問・ご相談ください

製品カタログダウンロード一覧を見る
導入検討・見積り依頼メールで問い合わせる
close

検索

サイト内の記事と製品を検索

製品の検索はこちら  サポート記事から検索

preloader