薄型ワイドレンジ可変スイッチング電源

薄型ワイドレンジ可変スイッチング電源PWXシリーズ

N対Mのネットワーク型遠隔制御・監視に対応する、新世代ラックマウント電源

PWXシリーズは、ラックマウント電源として最適化設計がなされたCVCC可変型スイッチング直流安定化電源です。デザインは実装効率を高めるため、19インチラック幅の薄型形状とし、内部冷却の吸排気も前後面のみとすることで、上下を密着した実装が可能となっています。さらに同シリーズは、システムアップに不可欠な通信インターフェース群、LAN、USB、RS232Cを標準装備。VMCB(仮想マルチチャンネルバス)機能を併用することで、1対Nはもちろん、N対Mかつ大規模なネットワーク型の遠隔制御・監視を効率よく行うことができます。LAN通信ではパソコン、スマートフォン、タブレット等のWEBブラウザからの制御・監視が可能です。またLXI(LAN eXtention for Instrumentation)認証を受けていますので、計測システムにLANを使って接続する際の設定が容易に行えます。別建屋にある電源の遠隔管理なども手軽に実現することができます。出力仕様としては、出力電力750Wと1500Wの2タイプがあり、動作領域は広い電圧・電流設定の組み合わせが可能な「3倍比」の電力型。例えば定格出力電力1500WタイプのPWX1500MLでは、80V-18.75Aから26.8V-56Aまでシームレスな動作が可能です。また入力電源電圧も85V〜265Vのユニバーサル仕様とし、高調波電流抑制のためのPFC(力率改善回路)も内蔵。その他、アナログ外部制御・モニタ出力、マスタスレーブ並列運転機能、各種保護機能、メモリ機能等を装備しています。※ハーフラックモデルVer2.0から対応

特長

LAN標準装備 × VMCB機能でネットワーク型遠隔制御・監視をサポート

ネットワーク対応・薄型・ワイドレンジ電源

PWXシリーズは、通信インターフェースとしてLAN、USB、RS-232Cを標準で装備しています。また、複数のPWXシリーズを仮想グループ化して管理できる「VMCB(仮想マルチチャンネルバス)」機能※1を併用することで、1 対 N はもちろんのこと、N 対 M かつ大規模なネットワーク型の遠隔制御・監視を効率よく行うことができます。特にLANは LXI(LAN eXtention for Instrumentation)対応ですので、パソコン、スマートフォン、タブレット等のWEBブラウザからPWXシリーズに組込まれているWEBサーバにアクセスして、電源を制御・監視することができます。さらに、別売のシーケンス作成・制御ソフトウェア SD013-PWX(Wavy for PWX)では、VMCB接続されたPWXシリーズをチャンネル指定で(個別に)設定することはもちろん、グローバルコマンドを利用した一括制御も可能※2。複数台を一斉に出力ON/OFFしたり、出力電圧・電流値を操作するといったことができます。

※1:PWX750MLはファームウェアVer.2.0以上にて対応予定。※2:SD013-PWX(Wavy for PWX)の「直接制御」でのみ有効です。なおグローバルコマンドは、VXI-11/HiSLIP/SCPI-RAWの制御でも利用可能です。

LANインターフェースとVMCBによる基本構成(例)

パソコンとPWXシリーズをハブを使用してLAN接続し、仮想グループ化するPWXシリーズを下図のように設定します。なお、仮想グループ設定数は最大255、1グループあたりの最大構成台数は31で、グループ内の機種混在も可能です。

LANインターフェースとVMCBによる基本後世(例)

構成IPアドレスドメイン番号チャンネル番号
マスター機192.168.1.110
スレーブ機192.168.1.211
192.168.1.312

※DHCPサーバによる自動設定でも可

通信監視機能を追加

通信を監視する機能を備えています。
例えば、LANケーブルが抜けてしまって通信が確立しない場合など、設定した時間内に通信がないとアラーム(アラームランプ点灯)、となり出力をオフします。無制御状態での動作を防止し、システムの信頼性を向上します。
※ファームウェアVer.2.2×以上にて対応可能

LAN接続でのセキュリティについて
組み込まれているWEBサーバについては、パスワードによるアクセス制限をかけることができます。またVXI-11/HiSLIP/SCPI-RAWでの制御については、IPアドレスによるホスト制限を設定可能。ホスト登録した端末(最大4台まで登録可能)以外からのアクセスを防止することができます。

通信監視機能を追加

LANインターフェース

高速かつ多くの機器を制御出来ることが特徴で、理論上の制御可能最大数は約42億(最大通信速度は接続台数により変化します)。また、その規格から制御する側(コントローラ)と制御される側の混在も可能となる為、様々な用途に対応出来ます。また、Apple Bonjourが導入されたコンピュータシステムでは、IPアドレスの代わりにホスト名でアクセスすることもできます。

●AUTO MDIX機能搭載:PWXシリーズは接続されるLANケーブルがストレートかクロスかを自動判別して、適切な方法で接続することができます。

LANインターフェース

USBインターフェース

プラグアンドプレーによる自動認識は、デジタル制御時の複雑な設定操作からユーザを解放し、1:1での制御に適しています。規格上の最大台接続機器台数は127です。また、PWXシリーズは、 USB2.0に準拠しており、最大12Mbps(Full Speed)の通信速度を実現しています。

USBインターフェース

RS-232Cインターフェース

PWXシリーズではRS-232C接続コネクタも装備。パソコン、シーケンサー等との通信に利用できます。なお、コネクタ形状がRJ45のため、使用に際しては、D-sub 9P ー RJ45 変換ケーブル(RD- 8P/9P)を別途お求め下さい。

RS-232C

動作領域は3倍比の電力型、試験用電源としての機能も充実しています

3倍比の電力型動作

動作領域は広い電圧・電流設定の組み合わせが可能な「3倍比」の電力型。例えば定格出力電力1500WタイプのPWX1500MLでは、80V-18.75Aから26.8V-56Aまでシームレスな動作が可能です。

広い電圧・電流設定の組み合わせが可能な「3倍比」

モデルタイプ定格電圧範囲定格出力電圧例750W1500W
L(LF)10V~30V10V75A〜25A75A150A〜50A150A
12.5V60A120A
15V50A100A
20V37.5A75A
30V25A50A
ML(MLF)26.8V~80V26.8V28A〜9.37A28A56A〜18.75A56A
30V25A50A
35V21.4A42.8A
40V18.75A37.5A
45V16.66A33.33A
60V12.5A25A
80V9.375A18.75A
MH(MHF)75V~230V75V10A〜3.26A10A20A〜6.52A20A
80V9.375A18.75A
100V7.5A15A
150V5A10A
200V3.75A7.5A
230V3.26A6.52A
H(HF)214.2V~650V214.2V3.5A〜1.153A3.5A7A〜2.307A7A
300V2.5A5A
400V1.875A3.75A
500V1.5A3A
600V1.25A2.5A
650V1.153A2.307A
 

エミュレーション設定
コマンド言語設定機能

国内外各社のエミュレーション設定が可能

リモートコントロール時に使用するコマンド言語とエミュレーションを設定できます。エミュレーションを選択すると、他社製品になり代わってデジタルリモートコントロールが可能です。更にRS-232Cインターフェースでは、コマンド言語設定をLGCy(レガシー)言語とすることで、他製品や当社PAG製品独自のコマンドにも対応します。

エミュレーション設定*IDN?コマンドでの返信内容例
nonEKIKUSUI,PWX750ML,UC00003,VER01.00 BLD0134
5700Agilent Technologies,N5748A, UC00003,A.01.00
GenLAMBDA,GENH80-28-USB,S/N:UC00003, REV:1U:1.00-AP0134
dcsSORENSEN.DCS300-4,UC00003, 1.00,1.00
PAGKIKUSUI,PAGH80-28-USB,S/N:UC00003, REV:1U:1.00-AP0134
 

ブリーダON/OFF機能

PWXシリーズには出力端にコンデンサが接続されており、OUTPUT OFF時にその電荷を放電させるためのブリーダ回路が搭載されています。例えば、出力端子にバッテリ等が接続された場合、OUTPUT OFFであってもブリーダ回路がON状態では、ブリーダ回路によりバッテリや電池等の電荷を放電してしまいます。この場合、ブリーダ回路をオフに設定することで、過大な放電を防止することができます。バッテリや電池等の充電に必要な逆電流防止用のダイオードを省略することが可能になります。

出力オン時の立ち上がり状態設定

出力をオンにしたときに優先される動作モード(CC(定電流)優先/CV(定電圧)優先)が設定できます。出力オン時のオーバーシュートを防止します。

プリセットメモリー機能

電圧、電流、OVP、OCPおよびUVL の各設定値の組み合わせを3つ保存できるプリセットメモリーがあります。保存された設定値は、必要なときにプリセットメモリーから呼び出すことができます。

内部抵抗可変機能(工場オプション、PWX750MLは除く)

定電圧動作状態で、出力電流値に応じて出力電圧値を、設定した抵抗値に基づき低下させる機能です。二次電池、太陽電池、燃料電池などの内部抵抗を簡易的に模擬することが出来ます。また抵抗値は、本体のコンフィグ設定と通信インターフェース(LAN/USB/RS232C)より設定することが出来ます。

容量拡張(直列運転)

2台まで直列に接続できます。2台の出力電圧を合計した電圧が負荷に供給されます。電圧の設定確度は単体の確度です。※ワンコントロール運転はできません。 ※650V系モデルは直列運転できません。

2台まで直列運転接続できます

ワンコントロール並列運転

ワンコントロール並列運転とは、1台をマスタ機(主機)、ほかの同一モデルをスレーブ機(従機)として接続します。接続したシステム全体をマスタ機の操作でコントロールする機能です。ワンコントロール並列運転で出力電流を拡大(最大出力電流:単体の定格出力電流×並列台数)できます。最大並列台数はマスタ機を含め4台。マスタ機とスレーブ機間の出力電圧、および出力電流の差は、定格の約5%以内です。

ワンコントロール並列運転

絶縁アナログインターフェース(工場オプション)

ご注文時にご指定頂くことで、絶縁アナログインターフェースを内蔵できます。出力電圧・電流のコントロール、外部接点による出力 のオン/オフ/シャットダウン、出力電圧・電流モニタリングが、絶縁された信号で可能です。本オプションは、電圧制御型(0V〜5Vまたは0V〜10V)と電流制御型(4mA〜20mA)を選択できます。

アナログインターフェース

J1コネクタの端子配列

PWXシリーズは、外部電圧・抵抗制御といった、試験用電源装置のアナログ外部制御・監視用途に必要とされるインターフェースを装備しています。外部信号入力およびステータ信号出力は、後面パネルのJ1コネクタを使用しておこなうことができます。

ピン番号信号名説明
1STATUS COM2 番ピン、3 番ピン、14 番ピンから 16 番ピンのコモン
2CV STATUSCV 動作時にオン(フォトカプラによるオープンコレクタ出力)*1
3CC STATUSCC 動作時にオン(フォトカプラによるオープンコレクタ出力)*1
4N.C.未接続
5ALM CLRアラームクリア端子
TTL レベル信号の L を入力するとアラームクリア
6SHUT DOWN出力のシャットダウンコントロール端子、TTL レベル信号の L を入力すると出力オフ
7PRL IN-ワンコントロール並列運転時の-(負)極入力端子
8PRL IN+ワンコントロール並列運転時の+(正)極入力端子
9PRL COMP INワンコントロール並列運転時の補正信号入力端子
10A COM5 番から 9 番ピン、11 番から 13 番ピン、20 番から 22 番ピン、24 番ピン、25 番ピンの外部信号のコモン
リモートセンシング使用時はセンシング入力の負極(-S)に、リモートセンシング未使用時は-(負)出力に接続
11PRL OUT+ワンコントロール並列運転時の+(正)極出力端子
12PRL COMP OUTワンコントロール並列運転時の補正信号出力端子
13I SUMワンコントロール並列運転時の電流信号端子
14ALM STATUS保護機能(OVP、OCP、OHP、FAN、SEN、AC_FAIL)作動時、または出力シャットダウン信号入力時にオン(フォトカプラによるオープンコレクタ出力)*1
15PWR ON STATUS電源オンで LOW レベル信号(CF11: 0)、または電源オフで LOW レベル信号(CF11: 1)を出力
(フォトカプラによるオープンコレクタ出力)*1
16OUT ON STATUS出力オン時にオン
(フォトカプラによるオープンコレクタ出力)*1
17N.C.未接続
18OUT ON/OFF CONTOUTPUT のオン/オフ端子
TTL レベル信号の L(または H)を入力するとオン(またはオフ)
19A COM5 番から 9 番ピン、11 番から 13 番ピン、20 番から 22 番ピン、24 番ピン、25 番ピンの外部信号のコモン
リモートセンシング使用時はセンシング入力の負極(-S)に、リモートセンシング未使用時は-(負)出力に接続
20REF OUT外部抵抗コントロール用端子
5.25 V (CF07: Lo) / 10.5 V (CF07: Hi)
21I PGM外部電圧、または外部抵抗による出力電流のコントロール端子
0 V 〜 5 V で定格出力電流の 0 % 〜 100 %(CF07: Lo)
0 V 〜 10 V で定格出力電流の 0 % 〜 100 %(CF07: Hi)
22V PGM外部電圧、または外部抵抗による出力電圧のコントロール端子
0 V 〜 5 V で定格出力電圧の 0 % 〜 100 %(CF07: Lo)
0 V 〜 10 V で定格出力電圧の 0 % 〜 100 %(CF07: Hi)
23A COM5 番から 9 番ピン、11 番から 13 番ピン、20 番から 22 番ピン、24 番ピン、25 番ピンの外部信号のコモン リモートセンシング使用時はセンシング入力の負極(-S)に、リモートセンシング未使用時は-(負)出力に接続
24I MON出力電流モニタ
定格出力電流の 0 % 〜 100 % を 0 V 〜 5 V(CF08: Lo)、または 0 V 〜 10 V(CF08: Hi)で出力
25V MON出力電圧モニタ
定格出力電圧の 0 % 〜 100 % を 0 V 〜 5 V(CF08: Lo)、または 0 V 〜 10 V(CF08: Hi)で出力

*1. オープンコレクタ出力:最大電圧30V、最大電流8mA。ステータスコモンはフローティング(対接地電圧60V以内)、制御回路からは絶縁されています。

出力電圧、出力電流のコントロール

外部電圧によるコントロール

外部からPWXシリーズに電圧を印加することで、出力電圧・出力電流をコントロールする事が可能です。

外部電圧によるコントロール

外部抵抗によるコントロール

外部に接続した抵抗を可変することで、出力電圧・出力電流をコントロールする事が可能です。

外部抵抗によるコントロール

外部接点による出力のON/OFFコントロール

外部からPWXシリーズの出力をON/OFFすることが可能です。

外部接点による出力のON/OFFコントロール

外部接点による出力のシャットダウンコントロール

外部からPWXシリーズの出力を遮断することが可能です。

外部接点による出力のシャットダウンコントロール

外部接点によるアラームクリア(OVP2,OHP2,SDは除く)

外部からPWXシリーズのアラームをクリアすることが可能です。

外部接点によるアラームクリア

動作モードのモニタリング

出力電圧および出力電流の外部モニタリング

環境・新エネルギー分野ソリューション
内部抵抗可変機能※工場出荷オプション

内部抵抗可変機能とは

定電圧動作状態で、出力電流値に応じて出力電圧値を、設定した抵抗値に基づき低下させる機能です。二次電池、太陽電池、燃料電池などの内部抵抗を簡易的に模擬することが出来ます。また抵抗値は、本体のコンフィグ設定と通信インターフェース(LAN/USB/RS232C)より設定することが出来ます。

内部抵抗可変機能とは

 PWX750LFPWX750MLFPWX750MHFPWX750HFPWX1500LPWX1500MLPWX1500MHPWX1500H
Rint (min) [Ω]0.0001*10.0010.010.10.00010.0010.010.1
Rint (max) [Ω]0.4000*12.85723.00185.70.2000*11.42911.5092.9
分解能 [Ω]0.0001*10.0010.010.10.0001*10.0010.010.1

*1 前面パネルから設定する場合には、最初受けたはパネルには表示しません。表示しているよりも細かい分解能で変化して、1つ上の桁に四捨五入して表示します。

並列運転時に前面パネルから設定可能な最大内部抵抗値は、単独運転時のRint(max)を並列運転台数で割った値です。分解能は、単独運転時の分解能を並列運転台数で割った値です。

 PWX750LFPWX750MLFPWX750MHFPWX750HFPWX1500LPWX1500MLPWX1500MHPWX1500H
設定可能最大内部抵抗値
Rint(max)[Ω]
0.4002.85723.00185.70.2001.42911.5092.9
 

仕様

 可変範囲入力電流定格電力寸法質量
形名VAAC(100/200V)AWタイプ(約)kg
PWX750ML0〜800〜2810.5/5.25750ハーフラック5
PWX750LF0〜300〜75フルラック8
PWX750MLF0〜800〜28
PWX750MHF0〜2300〜107.5
PWX750HF0〜6500〜3.5
PWX1500L0〜300〜15021/10.515009.5
PWX1500ML0〜800〜56
PWX1500MH0〜2300〜209
PWX1500H0〜6500〜7

※はCEマーキング適合モデル

仕様の詳細は製品別ページにてご確認ください。

前面パネル

薄型スイッチング電源のフロントパネル

後面パネル

裏面パネル

ラインアップ

オプション

カタログ

お気軽にご質問・ご相談ください

カタログダウンロード一覧を見る
導入検討中・見積り依頼メールで問い合わせる
close

検索

サイト内の記事と製品を検索

製品のみを検索  サポート記事から検索