close

検索

サイト内の記事と製品を検索

製品のみを検索

菊水の直流電子負荷装置

多機能直流電子負荷装置PLZ-4WHシリーズ

EV・HEVの高電圧コンバータ、電池試験に。ブースタで大容量をローコストで実現!

PLZ-4WHシリーズは、高い信頼性と安全性を基本に設計された多機能電子負荷装置です。最大動作電圧650V、安定かつ高速動作を可能にする電流制御回路を装備し、実負荷シミュレーションを実現します。CPU制御による操作性の向上と多機能化、また電流設定は高精度化が図られ、十分な設定分解能を保有しています。さらにUSB、GPIB、RS232Cの通信機能の標準装備により各種検査システムへの組み込みが容易に行えます。

特長

仕様定格定電流モード(CC)定電圧モード(CV)
形名動作電圧電流電力設定範囲リップル設定範囲分解能
VAWHレンジ(A)Mレンジ(A)Lレンジ(A)mArmsHレンジ(V)Lレンジ(V)Hレンジ(mV)Lレンジ(mV)
PLZ164WH5〜6508.251650〜8.66250〜866.25m0〜86.625m20〜682.50〜68.25202
PLZ334WH16.53300〜17.3250〜1.73250〜173.25m4
PLZ1004WH5010000〜52.50〜5.250〜525m12
 

仕様定抵抗モード(CR)定電力モード(CP)質量寸法消費電力
形名設定範囲設定範囲(約)タイプ(約)
Hレンジ(S)Mレンジ(S)Lレンジ(S)Hレンジ(W)Mレンジ(W)Lレンジ(W)kgVA
PLZ164WH1.7325 〜 0173.25m 〜 017.325m 〜 00 〜 173.250 〜 17.3250 〜 1.73257I80
PLZ334WH3.465 〜 0346.5m 〜 034.65m 〜 00 〜 346.50 〜 34.650 〜 3.4658I90
PLZ1004WH10.5 〜 01.05 〜 0105m 〜 00 〜 10500 〜 1050 〜 10.516II160
 

大容量に対応

最大9kW/450Aを省スペース&ローコストで実現

PLZ1004WHに別売のブースタPLZ2004WHBを最大4台接続することにより、最大9kW/450Aの電子負荷装置として使用可能です。同一機種の並列運転より最大約25%のコストダウン、30%のサイズダウン(省スペース化)になります。なお、接続にはオプションの並列運転ケーブルPC01-PLZ-4WとPC02-PLZ-4Wが接続台数に応じて必要となります。

ブースタによる並列運転台数と容量(最大電流と最大電力)

スレーブ機1台2台3台4台
PLZ2004WHB150A
3000W
250A
5000W
350A
7000W
450A
9000W
 

同一機種の並列運転よりコストダウン、サイズダウンになります

同一機種の並列運転が最大5台まで可能

ブースタを使用しない並列運転では、マスタ機を含めて同一機種を最大5台まで並列接続できます(最大5kW/250A)。接続はワンコントロール・マスタスレーブ運転となり、マスタ機のパネルでシステム全体の制御及び表示が可能になります。なお、接続にはオプションの並列運転ケーブルPC01-PLZ-4Wが接続台数に応じて必要となります。

並列運転台数と容量(最大電流と最大電力)

スレーブ機1台2台3台4台
PLZ164WH16.5A
330W
24.75A
495W
33A
660W
41.25A
825W
PLZ334WH33A
660W
49.5A
990W
66A
1320W
82.5A
1650W
PLZ1004WH100A
2000W
150A
3000W
200A
4000W
250A
5000W

※定電流モードの設定確度および電流の測定確度は、並列運転で校正を行うこ とにより、単体と同等の確度にすることができます。

大容量化をローコストで実現

信頼の基本性能

ローレンジ(1/100)を装備

CC、CR、CPの各モードは、H、M、Lの3レンジを持っています。Lレンジは1/100となっていて一台で小電力から大電力までカバーできます。

 PLZ164WHPLZ334WHPLZ1004WH
H300μA1mA2mA
M30μA100μA200μA
L3μA10μA20μA
 

広範囲な応答速度(Response)の切換可能

本機は入力電流や電圧を検出し、その値を負帰還制御することで動 作しています。被試験物の応答特性や負荷配線の長さやループの大 きさによって起きる動作不安定等に対して、この負帰還制御の応答 速度(Response)を下記の様に設定し、最適な応答速度を選択 することで安定な動作を確保することができます。

CC、CR モード(4段階)CVモード(5段階)
1/1: 通常の応答速度100: 通常の100倍速くなります
1/2: 通常の2倍遅くなります10: 通常の10倍速くなります
1/5: 通常の5倍遅くなります1/1: 通常の応答速度
1/10: 通常の10倍遅くなります1/10: 通常の10倍遅くなります
 1/100: 通常の100倍遅くなります
 

6つの動作モードに対応

定電流モード、定抵抗モード、定電圧モード、定電力モード、定電流+定電圧モード、定抵抗+定電圧モードの6つの動作モードを備えています。

6つのモードの等価回路と動作

ロードオン・オフ動作

システムに応じて柔軟に対応するロードオンオフ機能

ロードオン・オフ動作は通常操作のほかに下記を選択可能です。

  • 電源投入時にロードオンの状態で起動
  • ロードオンの経過時間を表示
  • 一定時間経過時間後にロードオフ
  • リレー等の外部信号によってロードオン・オフ

ソフトスタート機能

急峻な電圧印加にも安心

定電流モードにおいて、「電流設定がされていて、かつLOAD ON状態」で、DUTより電圧が急峻に加えられても過電流※の発生を防ぐことができます。たとえば電池の放電試験において、何かの原因で急に放電用の電子負荷に電圧が印加されても過電流の発生を抑えることができます。 ※ 電子負荷入力端子間には静電容量があります。この容量への充電放電電流は流れます。ソフトスタート


CCモードで電源の立上げが可能

定電圧電源の試験において多くの場合、起動時の立上り時間計測に は定抵抗モード、負荷変動試験では定電流モードで試験されます。 しかし、ソフトスタート時間 を定電圧電源の立上り時間相 当に設定しておくと、立上り 時間計測、負荷変動試験とも 動作モードを変えず、定電流 モードで行うことができます。 (ソフトスタート時間:1、2、 5、10、20、50、100、 200 ms より選択可)CC モードで電源の立上げが可能

シーケンス機能

電流波形などを内部にプログラムして実負荷シミュレーション

任意に設定したシーケンスパターンを内蔵メモリに保存実行できます。シーケンスプログラムはノーマルシーケンスが10個、ファーストシーケンスが1個保存できます。シーケンスの編集実行はパネルよりおこなうことができますが、また別売のシーケンス作成ソフト「Wavy」※により簡単に編集実行が可能です。※パソコンは、USB,RS232C,GPIBのいずれかのインターフェースが必要です。

ノーマルシーケンス

各ステップごとに実行時間、Load ON/OFFを設定できます。レベルはステップ状にを変化させるばかりでなく、ランプ状に変化させることができます。またPAUSEによる一時停止や、外部のトリガ入力による一時停止の解除、トリガ出力など外部機器との同期が可能です。トリガ出力など外部機器との同期 が可能

ファーストシーケンス

各ステップを高速に実行します。時間分解能が高いため、高速のシ ミュレーションが可能です。実行時間、レベル、トリガ出力の設定 が可能です。ファーストシーケンス

シーケンス設定パラメータ

設定パラメータノーマルシーケンスファーストシーケンス
動作モードCC、CR、CV、CPCC、CR
最大ステップ数2561024
ステップ実行時間1ms〜999h59min100μs〜100ms
時間分解能1ms(1ms〜1min)
100ms(1min〜1h)
1s(1h〜10h)
10s(10h〜100h)
1min(100h〜999h59min)
100μs
 

リモートセンシング機能

配線による電圧ドロップを補償

DUTへセンシング端子を接続するにより、定抵抗モードでは配線の抵抗値まで含めた合成抵抗値をパネルより設定できます。また定電力モード、定電圧モードではセンシングを接続した点を一定電力、一定電圧に設定することができます。またこれらの定電圧、定電力および定抵抗モードでは過渡特性が改善されるため、動作の安定にもつながります。(補償可能電圧:片道 2V)

スイッチング機能

過渡応答試験の試験条件も自在にその場で可変

定電流モードおよび定抵抗モードにて、内蔵発振器で最高4kHzでのスイッチング動作が可能です。またレベル、周波数、デューティ比などの設定パラメータはロードオン中でも変更することができます。スイッチング機能

ショート機能

ワンアクションで、電流制限評価の効率アップ

直流電源の「電流制限特性のフの字特性試験」などで、ワンアク ションでに最大電流値(定電流モード時)または最小抵抗値(定抵 抗モード時)に設定でき、作業効率を上げることができます。同時 に EXT CONT コネクタに接点信号が出力されますので、外部のリ レー等を駆動して被試験器の出力をショートすることにより、さら にインピーダンスの低いショートを実現できます。電流制限評価

経過時間表示と自動ロードオフタイマ

ちょっと便利な電池放電機能

バッテリ評価に最適経過時間表示、UVP(低電圧保護)、ロードオフ電圧表示、自動ロードオフタイマの4つの機能を組み合わせることにより、電池の放電試験にべんりな「放電の開始から終止電圧までの時間測定」および「放電開始から一定時間経過後の閉路電圧測定」の2つの試験を行うことができます。

ABCプリセットメモリ

瞬時に設定値呼び出し

各モードの各レンジごとに A、B、Cの3つのメモリがあり、設定値を保存することができます。保存された設定値は、ロードオン中でも自由に呼び出し、保存ができます。定電流+定電圧、定抵抗+定電圧モードでは、定電流および定電圧、定抵抗および定電圧の両方のメモリの呼び出し・保存ができます。

保護機能・その他

過電流保護(OCP)、過電力保護(OPP)、過電圧検出(OVP)、低電圧保護(UVP)、過熱保護(OHP)、逆接続検出(REV)、外部アラーム入力検出、コンフィグレーション設定、セットアップメモリ(100個)。

アプリケーション

EV・HEVの内部充電器、DC/DCコンバータの評価試験に

EV・HEVの内部充電器、DC/DCコンバータの評価試験

内蔵充電器の特性試験、バッテリをシミュレート

内蔵充電器の特性試験

直流電子負荷装置と高電圧直流電源を並列接続しEV車載充電器用疑似バッテリとして使用します。電子負荷のCVモードで起動試験、負荷変動試験を行います。

高速定電流電源として

高速定電流電源として

Aでプラス電流、Bでマイナス電流を高速に制御することで、高速定電流電源として使用します。双方向形コンバータに対するブラシレスモータの回生電流シミュレーションを行います。

簡易的な電源変動試験に

簡易的な電源変動試験

直流電子負荷装置と高電圧直流電源を並列接続して疑似バッテリとして中速の電源変動をシミュレートします。変動波形はシーケンス作成ソフトWavyで作成実行することができます。

モーターのサージ吸収対策に

モーターのサージ吸収対策

ブラシレスモータの性能評価時、ブラシレスモータからの回生電流を吸収し、電源およびECUを保護します。


寿命性能加速度試験

DUT

温度上昇試験、長期耐久試験、パルス遮断特性試験など高精度な定電流はもとより、パルス電流での評価も行えます。

高精度な定電流電源として

高精度な定電流電源

温度上昇試験、長期耐久試験、パルス遮断特性試験など高精度な定電流はもとより、パルス電流での評価も行えます。

電池の充放電試験

電池の充放電試験に

通常の定電流はもとより、実負荷に相当するパルス電流で放電し、インピーダンスの評価や残容量を評価します。波形パターンはWavy for PLZでも作成できます。

電池・キャパシタ

電池・キャパシタ

二次電池の性能評価には、電池の定格に応じた容量試験が必要です。電子負荷装置の+CV機能を使用し規定電圧になったらCV放電させることにより容量評価を行います。

仕様

  • 形名PLZ164WHPLZ334WHPLZ1004WH
    動作電圧5V〜650V
    電流8.25A16.5A50A
    電力165W330W1000W
    最小動作電圧※10.5V
    ロードオフ時の入力抵抗2.21[MΩ]※2

    ※1 本器に電流が流れ始める最小電圧。負荷入力端子にて。※2 同機種による並列運転の場合、2.21/台数[MΩ]。PLZ2004WHBによる並列運転の場合、2.21[MΩ]。

  • 形名PLZ164WHPLZ334WHPLZ1004WH
    動作範囲Hレンジ0 〜 8.25A0 〜 16.5A0 〜 50A
    Mレンジ0 〜 825mA0 〜 1.65A0 〜 5A
    Lレンジ0 〜 82.5mA0 〜 165mA0 〜 500mA
    設定可能範囲Hレンジ0 〜 8.6625A0 〜 17.325A0 〜 52.5A
    Mレンジ0 〜 866.25mA0 〜 1.7325A0 〜 5.25A
    Lレンジ0 〜 86.625mA0 〜 173.25mA0 〜 525mA
    分解能Hレンジ300μA1mA2mA
    Mレンジ30μA100μA200μA
    Lレンジ3μA10μA20μA
    設定確度H,Mレンジ±(0.2 % of set + 0.1 % of f.s※1)
    Lレンジ300μA以上±(0.2 % of set + 0.1 % of f.s)
    300μA未満±(0.2 % of set + 0.1 % of f.s) + Vin※2/2.21 [MΩ]
    並列運転±(1.2 % of set + 1.1 % of f.s※1)
    入力電圧変動*3H,Mレンジ20mA
    Lレンジ2mA
    リップルrms※42mA4mA12mA
    p-p※520mA40mA120mA
    並列運転(TYP)rms※4同機種での並列運転では単体仕様×台数
    PLZ2004WHBによる並列運転ではPLZ1004WH単体仕様×(合計電力容量/1kW)
    p-p※5

    ※1 レンジのフルスケール、ただしMレンジはHレンジのフルスケール ※2 Vin:後面負荷入力端子電圧、またはセンシング端子電圧 ※3 定格電力/650Vの電流にて入力電圧を5Vから650Vまで変動させたとき ※4 測定周波数帯域:10Hz~1MHz ※5 測定周波数帯域:10Hz~20MHz

  • 形名PLZ164WHPLZ334WHPLZ1004WH
    動作範囲※1Hレンジ1.65S 〜 30μS3.3S 〜 60μS10S 〜 200μS
    (606.06mΩ 〜 33.333kΩ)(303.03mΩ 〜 16.666kΩ)(100mΩ 〜 5kΩ)
    Mレンジ165mS 〜 3μS330mS 〜 6μS1S 〜 20μS
    (6.06Ω 〜 333.333kΩ)(3.03Ω 〜 166.666kΩ)(1Ω 〜 49.999kΩ)
    Lレンジ16.5mS 〜 0.3μS33mS 〜 0.6μS100mS 〜 2μS
    (60.606Ω - 3.333MΩ)(30.303Ω - 1.666MΩ)(10Ω - 500kΩ)
    設定可能範囲Hレンジ1.7325S 〜 0 S3.465S 〜 0 S10.5S 〜 0 S
    (577.2mΩ 〜 OPEN)(288.6mS 〜 OPEN)(95.23mΩ 〜 OPEN)
    Mレンジ173.25mS 〜 0 S346.5mS 〜 0 S1.05S 〜 0 S
    (5.772Ω 〜 OPEN)(2.886Ω 〜 OPEN)(952.3mΩ 〜 OPEN)
    Lレンジ17.325mS 〜 0 S34.65mS 〜 0 S105mS 〜 0 S
    (57.72Ω 〜 OPEN)(28.86Ω 〜 OPEN)(9.523Ω 〜 OPEN)
    分解能Hレンジ30μS60μS200μS
    Mレンジ3μS6μS20μS
    Lレンジ0.3μS0.6μS2μS
    設定確度※2H,Mレンジ±(0.5 % of set※3 + 0.5 % of f.s※4)
    Lレンジ±(0.5 % of set※3 +0.5 % of f.s) + Vin※5/2.21 [MΩ]
    並列運転(TYP)±(1.2 % of set +1.1 % of f.s※4)

    ※1 コンダクタンス[S]=入力電流[A]/入力電圧[V]=1/抵抗値[Ω]※2 入力電流での換算値。センシング端にて ※3 set=Vin/Rset ※4 Mレンジ時は、Hレンジのフルスケール ※5 Vin:後面負荷入力端子電圧、またはセンシング端子電圧

  • 形名PLZ164WHPLZ334WHPLZ1004WH
    動作範囲Hレンジ5V 〜 650V
    Lレンジ5V 〜 65V
    設定可能範囲Hレンジ0V 〜 682.5V
    Lレンジ0V 〜 68.25V
    分解能Hレンジ20mV
    Lレンジ2mV
    設定確度※1 ±(0.2 % of set + 0.2 % of f.s)
    並列運転(TYP)±(0.2 % of set + 0.2 % of f.s)
    入力電流変動※265mV

    ※1 入力電圧が動作範囲内で、リモートセンシング時のセンシング端にて。並列運転時も同様。
    ※2 入力電圧5Vで定格電圧の10%~100%の電流の変化に対して(リモートセンシング時)

  • 形名PLZ164WHPLZ334WHPLZ1004WH
    動作範囲Hレンジ16.5W 〜 165W33W 〜 330W100W 〜 1000W
    Mレンジ1.65W 〜 16.5W3.3W 〜 33W10W 〜 100W
    Lレンジ0.165W 〜 1.65W0.33W 〜 3.3W1W 〜 10W
    設定可能範囲Hレンジ0W 〜 173.25W0W 〜 346.5W0W 〜 1050W
    Mレンジ0W 〜 17.325W0W 〜 34.65W0W 〜 105W
    Lレンジ0W 〜 1.7325W0W 〜 3.465W0W 〜 10.5W
    分解能Hレンジ10mW20mW100mW
    Mレンジ1mW2mW10mW
    Lレンジ0.1mW0.2mW1mW
    設定確度H,Mレンジ±(3 % of f.s※1)
    Lレンジ0.25W以上±(3 % of f.s)
    0.25W未満±(3 % of f.s + Vin※2/2.21 [MΩ])
    並列運転(TYP)±(5 % of f.s※1) (at 23℃±5℃)

    ※1 MレンジではHレンジのフルスケール ※2 Vin:後面負荷入力端子電圧、またはセンシング端子電圧

  • 形名PLZ164WHPLZ334WHPLZ1004WH
    表示Hレンジ0.00V 〜 650..00V
    Lレンジ0.000V 〜 65.000V
    確度 ±(0.1 % of rdng + 0.1 % of f.s)
    並列運転(TYP)
     
    形名PLZ164WHPLZ334WHPLZ1004WH
    表示H,Mレンジ0.0000A 〜 8.2500A0.000A 〜 16.500A0.00A 〜 50.000A
    Lレンジ0.000mA 〜 82.500mA0.00mA 〜 165.00mA0.00 mA 〜 500.00mA
    確度H,M,Lレンジ±(0.2 % of rdng + 0.3 % of f.s※1)
    並列運転±(1.2 % of rdng + 1.1 % of f.s※1)

    ※1 MレンジではHレンジのフルスケール

    形名PLZ164WHPLZ334WHPLZ1004WH
    表示※1H,Mレンジ0.00W 〜 165.00W0.00W 〜 330.00W0.0W 〜 1000.0W
    LレンジCPモード以外0.000W 〜 53.625W0.00W 〜 107.25W0.0W 〜 325.00W
    CPモード時0.0000W 〜 1.6500W0.0000W 〜 3.3000W0.000W 〜 10.000W

    ※1 電圧表示値と電流表示値の積を表示

  • 形名PLZ164WHPLZ334WHPLZ1004WH
    動作モードCCおよびCR
    デューティ比設定5 % 〜 95 %※1 0.1 % ステップ
    周波数設定範囲1Hz 〜 4kHz
    周波数設定分解能1Hz 〜 10Hz0.1Hz
    10Hz 〜 100Hz1Hz
    100Hz 〜 1kHz10Hz
    1kHz 〜 4kHz100Hz
    周波数設定確度±(0.5 % of set)

    ※1 電圧表示値と電流表示値の積を表示

  • 形名PLZ164WHPLZ334WHPLZ1004WH
    設定範囲※1Hレンジ0.132mA/μs ~ 0.132A/μs0.264mA/μs ~ 0.264A/μs0.8mA/μs ~ 0.8A/μs
    Mレンジ13.2μA/μs ~ 13.2mA/μs26.4μA/μs ~ 26.4mA/μs80μA/μs ~ 80mA/μs
    Lレンジ1.32μA/μs ~ 1.32mA/μs2.64μA/μs ~ 2.64mA/μs8μA/μs ~ 8mA/μs
    分解能(設定範囲)Hレンジ50μA(13.2~132[mA/μs])100μA(26.4~264[mA/μs])300μA(80~800[mA/μs])
    5μA(1.32~13.2[mA/μs])10μA(2.64~26.4[mA/μs])30μA(8~80[mA/μs])
    0.5μA(0.132~1.32[mA/μs])1μA(0.264~2.64[mA/μs])3μA(0.8~8[mA/μs])
    Mレンジ5μA(1.32~13.2[mA/μs])10μA(2.64~26.4[mA/μs])30μA(8~80[mA/μs])
    0.5μA(0.132~1.32[mA/μs])1μA(0.264~2.64[mA/μs])3μA(0.8~8[mA/μs])
    0.05μA(13.2~132[μA/μs])0.1μA(26.4~264[μA/μs])0.3μA(80~800[μA/μs])
    Lレンジ0.5μA(0.132~1.32[mA/μs])1μA(0.264~2.64[mA/μs])3μA(0.8~8[mA/μs])
    0.05μA(13.2~132[μA/μs])0.1μA(26.4~264[μA/μs])0.3μA(80~800[μA/μs])
    0.005μA(1.32~13.2[μA/μs])0.01μA(2.64~26.4[μA/μs])0.03μA(8~80[μA/μs])
    設定確度※2±(10 % of set + 25μs)

    ※1 定電流モードにて。定抵抗モードでは、各レンジの最大スルーレートは1/10となります。※2 定格電流の2%~100%(Mレンジは20%~100%)の電流変化に対にて10%~90%に達するまでの時間。

  • 形名PLZ164WHPLZ334WHPLZ1004WH
    ソフトスタート
    動作モードCCモード
    時間設定範囲※11,2,5,10,20,50,100,200ms ※1 入力電流が10%〜90%に達する時間
    時間設定確度±(30 % of set + 100μs)
    レスポンス
    応答速度CC/CRモード4段階に切替可能(1/1、1/2、1/5、1/10)
    CVモード5段階に切替可能(100、10、1、1/10、1/100)
    リモートセンシング
    保証可能電圧片道2V
    保護機能
    過電圧保護(OVP)レンジの定格電圧の110%
    過電流保護(OCP)0.01A定格電流の110%または各レンジの最大電流の110%
    ロードオフまたは制限の選択可
    過電力保護(OPP)定格電力の0.1%から110%または各レンジの最大電力の110%
    ロードオフまたは制限の選択可
    過熱保護(OHP)ヒートシンクの温度が90℃に達したときロードオフ
    低電圧検出(UVP)Off、5V 〜 650Vに設定可
    逆接保護(REV)ヒューズによる。ALM発生でロードオフ
    シーケンス機能
    ノーマルシーケンス動作モードCC,CR,CV,CP
    最大ステップ数256
    ステップ実行時間1ms - 999h59min
    時間分解能(設定範囲)1ms(1ms 〜 1min)、 100ms(1min 〜 1h)、 1s(1h 〜 10h)、 10s(10h 〜 100h)、 1min(100h 〜 999h59min)
    ファーストシーケンス動作モードCC,CR
    最大ステップ数1024
    ステップ実行時間100μs 〜 100ms
    時間分解能100μs
    その他
    経過時間表示ロードオンからロードオフまでの時間を計測、On/Off可能 1s 〜 999h59min59s
    自動ロードオフタイマ設定時間経過後、自動的にロードオフ1s 〜 999h59min59sまたはOffに設定可
    アナログ外部制御 (EXT CONTコネクタ)
    ロードオンオフ制御入力論理レベル切替可能、10kΩで5Vにプルアップ(CMOSレベル信号)
    外部レンジ切換え入力※12ビット、10kΩで5Vにプルアップ(CMOSレベル信号)
    トリガ入力Hを10μs以上入力した時ポーズ解除(5V系CMOSレベルの信号) 100kΩでプルダウン
    外部アラーム入力Lでアラーム動作 10kΩで5Vにプルアップ(CMOSレベル信号)
    アラームステータス出力アラーム(OVP,OCP,OPP,OHP,REV)動作時および外部アラーム入力時にオン、オープンコレクタ(フォトカプラ)※2
    ロードオンステータス出力ロードオン時にオン、オープンコレクタ(フォトカプラ)※2
    レンジステータス出力2ビット、オープンコレクタ(フォトカプラ)※2
    ショート信号リレー接点出力(30Vdc/1A)
    外部電圧制御入力 (CC,CR,CV,CPモード)※3CC,CR,CV,CPの各モードで可能
    0〜10Vで定格電流、定格電圧、定格電力の0〜100%(CC,CV,CP)
    0〜10Vで最大抵抗値〜最小抵抗値(CR)
    外部抵抗制御入力 (CC,CR,CV,CPモード)※30〜10kΩで定格電流、定格電圧、定格電力の0〜100%または100〜0%(CC,CV,CP)
    0〜10kΩで最大抵抗値〜最小抵抗値または最小抵抗値〜最大抵抗値(CR)
    電流モニタ出力10V f.s.(H/Lレンジ)、1V f.s.(Mレンジ) 出力インピーダンス1kΩ
    電圧モニタ出力各レンジのf.s.あたり10V 出力インピーダンス1kΩ
    前面BNC端子
    トリガ出力シーケンス動作、スイッチング動作、GPIBのGETコマンド入力時にパルスを出力
    電流モニタ出力フルスケールあたり10V(H/Lレンジ)、フルスケールあたり1V(Mレンジ)
    電圧モニタ出力各レンジのフルスケールあたり6.5V
    通信機能
    GPIBIEEE std. 488.1-1987
    SH1, AH1, T6, L4, SR1, RL1, PP0, DC1, DT1, C0,E1
    SCPIおよびIEEE std. 488.2-1992仕様のコマンドセットに対応
    RS232CD-SUB 9pin (EIA-232-D)
    ボーレート 2400/4800/9600/19200bps
    データビット1, ストップビット 1/2, パリティなし, フロー制御 Xon/Xoff
    SCPIおよびIEEE std.488.2-1992仕様のコマンドセットに対応
    USBUSB 2.0 12Mbps。USBTMC-USB488デバイスクラスに準拠

    ※1 フロントパネル設定がHレンジのときのみ有効 ※2 フォトカプラの最大印加電圧は30V 最大電流は8mA ※3 CP、CVモードでは外部CV電圧制御入力は使用できません。

  • 形名PLZ164WHPLZ334WHPLZ1004WH
    入力電圧範囲/入力周波数範囲100Vac 〜 240Vac (90Vac 〜 250Vac) 単相 連続/ 47Hz 〜 63Hz
    消費電力80VAmax90VAmax160VAmax
    突入電流※1140Amax
    保護導体電流(100V、50Hz時 代表値)600μA
    動作温度範囲/動作湿度範囲0℃ 〜 40℃/20%rh ~ 85%rh (結露なきこと)
    保存温度範囲/保存湿度範囲-20℃ 〜 70℃/90%rh以下 (結露なきこと)
    対接地電圧±750Vdc
    絶縁抵抗一次⇔入力端子1000Vdc,30MΩ以上(周囲温度70%rh以下)
    一次⇔シャシ1000Vdc,30MΩ以上(周囲温度70%rh以下)
    入力端子⇔シャシ1000Vdc,30MΩ以上(周囲温度70%rh以下)
    耐電圧一次⇔入力端子1500V Vac 1分間異常なし
    一次⇔シャシ1500V Vac 1分間異常なし
    入力端子⇔シャシ1000V Vdc 1分間異常なし
    外形寸法(最大寸)mm214.5W × 124(155)H × 400(470)Dmm429.5(455)W × 128(150)H × 400(470)Dmm
    質量約7kg約8kg約16kg
    バッテリバックアップ設定情報をバックアップ
    付属品電源コード1本(SVT3 18AWG 3Pプラグ付、線長2.4m)、
    負荷入力端子カバー1個、
    負荷入力端子カバー用ロックプレート2個、
    負荷入力端子用ねじセット2組、
    CD-R※2 1枚
    セットアップガイド(和・英)1冊、
    クイックリファレンス(和)1冊、
    クイックリファレンス(英)1冊
    電磁適合性※3以下の規格に適合
    Immunity IEC61326-1:2006 Class A
    Emission IEC61326-1:2006 Class A
    IEC61000-3-2:2006+A1:2009+A1:2009
    IEC61000-3-3:2008
    安全性※4以下の規格に適合
    低電圧指令 2006/95/EC
    EN61010-1:2001

    ※1 100Vac入力時は約70A ※2 CD-Rにアプリケーション&サンプル、ユーザーズマニュアル、通信インターフェースマニュアル,VISAライブラリ(KI-VISA)を収録 ※3 パネルにCEマーキングの表示のあるモデルに対してのみ。特注品、改造品には適用されません。 ※4 本製品はClass I 機器です。本製品の保護導体端子を必ず接地してください。正しく接地されていない場合、安全は保証されません。

ラインアップ

大容量モデル(スマートラック/ロードパック)

PLZ-4W SR/LP、PLZ-4WH SR/LPシリーズ

PLZ-4W SR/LP、PLZ-4WH SR/LPシリーズ

PLZ-4W SR/LPシリーズはPLZ1004WとブースタPLZ2004WBを、PLZ-4WH SR/LPシリーズはPLZ1004WHとブースタPLZ2004WHBを専用のラックパーツにアセンブルした大容量モデルです。PLZ-4W SR/LPシリーズは、最大13kW、2600Aまで、 PLZ-4WH SR/LPシリーズは、最大13kW、650Aまで対応します。

  • 容量は5kW~13kW、2タイプ(SR/LP)、計12モデル
  • 専用部品による最適化設計。また組配、校正など全てが完了済みで納品されますので、即日稼働できます。
  • スマートラック(SR)のサイズは、多機能高速応答タイプの電子負荷としては業界最小クラス!
  • ロードパック(LP:9kW/11kW)は、ブースタの追加取付が可能!(※取付工事・調整は当社にて)
  • デジタルインターフェース(USB/RS232C/GPIB)標準装備
  • シーケンス作成・制御ソフトウェア「Wavy」で制御可能

PLZ-4W SR/LPシリーズラインアップ

オプション

シリーズ共通オプションです。詳しいオプション製品については製品単体ページにてご確認ください。

カタログ

お気軽にご質問・ご相談ください

カタログダウンロード一覧を見る
導入検討中・見積り依頼メールで問い合わせる