KIKUSUI mag コラム

菊水電子から双方向電源発売![PXBシリーズ]

2023年4月より菊水から双方向電源が発売されました。約4年前にシステム品の設計担当していた私にとっては、本当に待ちに待った製品です。自信を持った仕様と品質で菊水の双方向電源をお客様に提供できるのですから!
投稿日-2023年5月

 

念願の双方向電源

2023年4月より菊水から双方向電源が発売されました。
約4年前にシステム品の設計担当していた私にとっては、本当に待ちに待った製品です。

以前電池の充放電システムやモータ評価システムの引き合いを受けた時、お客様の要求仕様の中に「電源は双方向タイプによる」この一文がある事で菊水では対応不可となり、何度涙を流したことかわかりません。負けず嫌いの私は、当時の上司に「競合の電源を使用しシステム提案をさせて頂けませんか?」と言って怒られた事も思い出しました。

でもこれからは違います。自信を持った仕様と品質で菊水の双方向電源をお客様に提供できるのですから!

双方大容量向直流電源 PXBシリーズ
双方大容量向直流電源 PXBシリーズ

双方向電源の素晴らしさ!

まず双方向電源とは、通常の直流電源とは違い電流が双方向に流せる電源となります。
例えば電池を接続した場合、通常の直流電源は充電方向の電流しか流せないのに対し、双方向電源は充電/放電どちらの方向の電流も制御し出力できる電源なのです。

また放電方向の電力は熱で消費するのでなく、入力電源側に電気エネルギーとして回生させる仕組みで使用電力を大幅に低減でき、カーボンニュートラルにも貢献する電源となっています。

カーボンニュートラル

現在、弊社の提案型製品を担当する部署では各国EV充電規格の通信プロトコルと双方向電源を組み合わせ、EV充電システムやV2H(EV⇒HOME)をすべて自社技術でシステム構築する事も検討しています。

またこの双方向電源は、車に搭載するインバータやモータの評価に活用できるよう設計していますので多方面への応用が可能です。

インバータ・モータの評価試験、双方向DC/DCコンバータのエージング試験

菊水の双方向電源を使ってみよう!

ここまでお読み頂きまことに有難うございます。
もしご興味があり一度試してみたいとお思いの方は、デモ機を多数用意させて頂いておりますのでご連絡頂ければ幸いです

また弊社担当を動作試験に立ち会わせて頂くこともでき、お客様のご要望に合わせた最適な使用方法の御提案も積極的に承っております。

この双方向電源は弊社技術者が市場要求に習うところは習い、品質にこだわって開発したものです。
一度御使用して菊水品質を味わって頂ければと思います。

Y.S

執筆者: Y.S

お気軽にご質問・ご相談ください

製品カタログダウンロード 一覧を見る
導入検討・見積り依頼 お問い合わせ
close

検索

5 customer service tips from LiveChat