close

検索

サイト内の記事と製品を検索

製品のみを検索

自動車電装

1.EV/PHVの評価

2.電装品の評価・試験

このページの使い方

操作

やじるし

画面右下のコントローラー、またはお手元のキーボードで画面を上下左右移動できます。
スクロール機能は使用しません。

スライドマップ

マップ

スライドマップをクリックするとスライド全体を見渡せます。
スライド内で迷子になった時に便利です。

フルスクリーン

フルスクリーン

スライドはフルスクリーンで閲覧をおすすめしています。
(フルスクリーンを終了するにはESCキー)

すみずみまで御覧ください

1.EV/PHVの評価

「ECE R10規格用EV充電システム」

欧州官報 ECE R10.04 や ECE R10.05 で要求されている REESS 充電モード時の各種評価に対応した EV 急速充電システムです。

  • コネクタを差し替える事により、CHAdeMO方式、 COMBO(米国/欧州)方式及び GB/T方式の充電可能 *1
  • DC600V/200A直流電源の使用でCHAdeMO方式の DC500V/125A及び COMBO(米国/欧州)方式の DC600V/150Aの大容量充電に対応可能 *2
  • 交流電源は EV内部充電器容量に合わせて選択可能

*1:COMBO(米国/欧州)方式及び GB/T 方式は各コネクタが別途必要です。 *2: 供給できる電流は車両とコネクタの仕様で制限されます。

EMI(エミッション)測定時に使用出来る EV 充電器を探していませんか?

直流電源と交流電源を自在にコントロール

ECEシステム

1.EV/PHVの評価

「EVSE シミュレータシステム」

弊社直流電源を用いることで、電気自動車用急速充電スタンド標準仕様 書(CHAdeMO)、電気自動車用充電システムガイドライン(V2H DC 版) で規定されている EVSE を模擬します。

  • 充電コネクタを差し替える事により、CHAdeMO、普通充電が可能
  • 急速充電(CHAdeMO/V2H方式)および普通充電(IEC61851-1)の 各充電方式による充電が可能
  • CHAdeMO規格の制御線に対して、異常状態模擬(+12Vショート、 GNDショート、断線模擬)を任意のタイミングで動作させることが 可能
  • COMBO充電、GB/T充電はオプション対応

EV 充電中の異常状態の模擬や EV 充電の 評価・解析でお困りではありませんか?

電源(直流・交流)と電子負荷を組み合わ せて、EVSE や EV をシミュレート

EVSE シミュレータシステム

<各種機能>

  • CHAdeMO/V2H規格の充放電
    CHAdeMO 0.9, 1.0, 1.1/ V2H2.1(付属書A,B)に対応した充放電が可能
  • リップルノイズ機能
  • CHAdeMO/V2H規格の時間規定変更
    CHAdeMO/V2H規格で規定されているタイミング時間・遵守時間を変化させることが可能
  • 異常状態模擬機能
    CHAdeMO/V2Hの制御線に対する異常模擬、ソフトエラーに関する異常模擬など
  • 充電器出力応答の変更機能
    充電器の電流出力の応答に関する設定が可能

1.EV/PHVの評価

「EV シミュレータシステム」

EV を模擬し充電装置を評価!

EV シミュレータシステム

1.EV/PHVの評価

「急速充電コントローラシステム 」

弊社大容量直流安定化電源「PHP-T シリーズ」または、高効率大容量 スイッチング電源「PAT-T シリーズ」を制御して、CHAdeMO 規格 に準拠した充電を行うことができる EV 急速充電コントローラです。

  • 通信インターフェース:RS-485(PHP-T用)、LAN(PAT-T用)
  • 最大出力電力:50kW
    最大出力電圧:400V
    最大出力電流:125A
  • 交流電源は EV内部充電器容量に合わせて選択可能
  • COMBO充電、GB/T充電はオプション対応

直流電源を EV 充電用に使いたい

直流電源+EV 急速充電コントローラで EV 急速充電器になります。

システム構成図急速充電コントローラシステム

1.EV/PHVの評価

「放電装置(10kW)システム 」

電気自動車用システムガイドライン V2H DC 版を利用した 10kW放電装置です。

  • V2H方式の放電を利用して、高電圧電子負荷装置 PLZ12005WHにて電力を消費(放電)
  • 電気自動車用放電システムガイドライン V2H DC版 EVPS-002:2014 2.1版のプロトコルにて動作
  • V2H 制御ボックス、高電圧直流電子負荷装置は台車の上に固定し可搬可能

EV に充電した電力を簡単に放電したい

電子負荷装置 +V2H 制御ボックスで対応可能!

放電装置(10kW)システム

1.EV/PHVの評価

「可搬型 EV 急速充電器」

可搬型 EV 急速充電器は、プラグインハイブリッド車(PHV)や電気自動車(EV)用の EV 急速充電器(DC 充電)です。EV 急速充電をどこでも利用できるように小型化し、筐体下部にキャスターを搭載することで、移動可能な形状となっております。
可搬型 EV 急速充電器は、電気自動車用充電器の規格である、 「CHAdeMO」、「COMBO 」、「GB/T 」の 3 つの規格に対応しております。制御は、PC によるソフトウェア制御とスタンドアロン制御が可能ですので、ECE R10 規格等の評価・試験用電源として使用することや工事現場等でも使用できます。また、出力電力は、1筐体 19.2kW で並列運転(最大3台)も可能です。

  • DC充電をどこでも利用できるよう小型化
  • CHAdeMO規格、COMBO規格、GB/T規格にも柔軟に対応
  • 1筐体 19.2kW、並列運転可能(最大3台)
  • ソフトウェア制御/スタンドアロン制御可能
  • ECE R10規格用の評価・試験電源として
  • 工事現場等でも利用可能
  • 屋外用、屋内用の 2モデルを用意

※オプション対応

EV 充電器を移動して使いたい

可搬型 EV 急速充電器で対応可能!

可搬型 EV 急速充電器

2.電装品の評価・試験

「電源電圧変動試験システム」

ISO7637-2規格が要求するTest Pulse2や、Test Pulse4※1及びISO16750-2規格が要求するStarting profile 試験や各自動車メーカーが個別に要求する電 源電圧変動試験が可能です。

※1 現行規格にはありません。

  • ISO7637-2 規格、ISO16750-2 規格完全適合
  • 各自動車メーカー規格にも対応可能
  • 同期運転機能、並列運転機能搭載
  • 高速応答、低リップルノイズ
  • 高速瞬断スイッチ BOX(オプション)

多チャンネル化、複雑化する車載電源電圧変動試験パターン作成に時間を費やしていませんか?

ファンクションジェネレータとバイポーラ電源を一体化したインテリジェントバイポーラ電源PBZシリーズで自在に波形生成とシーケンス設定が可能です!

PBZシリーズ

大容量シリーズラインアップ

2. 電装品の評価・試験

「LV124/148 規格対応電源電圧変動試験システム」

本試験システムは VDA320(LV148)規格、LV124 規格で要求される電源変動試験に対応した試験システムです。
本試験システムの特長は、瞬断試験を行う為に必要なスイッチボックスとインテリジェントバイポーラ電源PBZシリーズのシーケンス動作を制御するアプリケーションソフトを用意し、各規格に対応し た電源変動試験を対応可能としています。

LV148 規格対応する電源変動試験がしたい

PBZ (80Vモデル) + スイッチボックス + 専用アプリケーションソフトウェアで対応可能!

  • 専用アプリケーションソフトによる操作
    電源変動試験システムのすべての操作はアプリケーションソフト SPEC71010(LV124/148 規格)により行われます。
  • 最大電源ライン5系統、信号ライン16系統の制御
    PBZ シリーズの出力をオン/オフできる電源ライン数は、最大5系統です。ライン容量は、L1およびL2ラインが80V/60A、L3およびL4, L5ラインが80V/20Aとなります。
    また信号ライン数は、最大16系統です。ライン容量は、40V/2Aとなります。
  • 瞬断ライン(電源ライン 1 系統、信号ライン 16 系統)に対応
    - 電源ライン 1 系統(最大 80V/60A)※規格により電圧制限有り
    - 信号ライン 16 系統(最大 DC40V/2A)※ただし2W max
  • 電源ライン用抵抗ボックス(4種 < LV124 E-10:1Ω ,100Ω LV148 E48-09:10Ω ,1kΩ >)
    信号ライン用抵抗ボックス(2種 < LV124:E-13:1Ω ,1kΩ>)を用意

SPEC71010 LV124/148 規格対応

2. 電装品の評価・試験

「過渡サージ試験システム」

ISO7637-2 規格や ISO16750-2 規格が要求するTest Pulse1、Test Pulse2a、Test Pulse3a/3b、 Test Pulse5a/5b や各自動車メーカーが個別に要求する過渡サージ試験が可能です。

  • ISO7637-2.2004、ISO7637-2.2011、ISO7637-3.2016、ISO16750-2.2010 完全適合
  • Pulse5b 用ロードダンプサプレッサー
  • ユニット方式でコンパクトな筐体
  • CDN は 60V/50A と 60V/100A の 2 種類
  • ISO7637-2.2011 付属書 F スイッチングトランジェントユニット(オプション)

規格改定・変更ごとにサージ試験器を増設していませんか?

パルスユニットを入れ替えることで、ISO7637-2 規格や 各自動車メーカー個別規格に対応することが可能です!

2. 電装品の評価・試験

「高電圧電源変動/リップル重畳試験システム」

高電圧直流ラインに接続される機器に対して、電圧変動試験、リップル重畳試験および電圧瞬停試験を行うための試験システムです。
DC 電源部の最大出力電圧 500V、リップル周波数250kHz まで重畳可能。専用ソフトウェアを使用し て多彩な高電圧変動シミュレーションが可能です。

  • 多彩な高電圧変動シミュレーション
  • 専用ソフトウェアで簡単操作

※ IEC61000-4-19 規格試験に対応したAC リップル試験装置もあります。

高電圧直流の電源変動/リップル重畳試験器を探していませんか?

高機能交流安定化電源(DC モード)と専用リップル重畳 BOX を一括制御

高電圧電源変動/リップル重畳試験システム

2. 電装品の評価・試験

「DC-DC コンバータ評価試験システム」

本システムはアプリケーションソフトウェア Wavy(ウェービー)でコンバータ入力(直流電源)とコン バータ出力(電子負荷装置)を制御することで、車載電装品への電力供給源となる DC-DC コンバータの性能評価を簡単に行うことができます。また直流電源と電子負荷装置の同時スタートが可能なため、DC-DC コンバータの入出力変動試験や効率試験も行えます。

  • 直流電源は 2 系統、電子負荷装置は 3 系統まで拡張可能
  • 直流電源と電子負荷装置を任意に試験、条件設定可能

DC-DC コンバータの入出力変動試験をマニュアルで行っていませんか?

直流電源と電子負荷装置を一括制御

DC-DC コンバータ評価試験システム

2. 電装品の評価・試験

「HV/HEV 開発向け HILSソリューション(電源変動試験)」

EV/HEV 開発には、エネルギー効率改善=各種車載電装品の効率アップのために HILS の活用が浸透 しています。HILS を使用することで、試験対象物(DUT)以外の部分を全てハードウェアで仮想的にシミュレーションすることが可能です。また EV/HEVでは内部の高圧バッテリを通じて電力の消費と充電を繰り返し、多数の電装品の電源を供給しているため、HILS と連動して、国際規格や各自動車メーカー規格に準拠した電源電圧変動試験を行う必要があります。当社インテリジェントバイポーラ電源 PBZシリーズを HILS に組込むことで各種 ECU 評価を更に効率化することができます。

  • 各種 ECU 評価に最適
  • 豊富なバリエーションで 48V 系にも柔軟対応

HILS で使用可能なバイポーラ電源を探していませんか?

HILS と組み合わせて効率的に ECU を評価

HV/HEV 開発向け HILSソリューション(電源変動試験)

KIKUSUI magの関連記事

製品の購入検討/お見積り依頼

お問い合わせフォームをご利用の際は、必ずプライバシーポリシーをご一読ください。

2営業日以内の回答を心がけていますが、3営業日経っても返答がない場合はお手数ですがお電話にてご連絡ください。

お気軽にご質問・ご相談ください

カタログダウンロード一覧を見る
導入検討中・見積り依頼メールで問い合わせる