コンパクト・ワイドレンジ直流電源

PWR-01シリーズ|400Wタイプ

PWR-01-400W

128,000196,000

  • シーケンス機能搭載(トリガ同期可能)
  • 内部抵抗可変機能搭載
  • LAN/USB/RS232C通信インターフェース標準装備
  • VMCB(仮想マルチチャンネルバス)機能でネットワーク型遠隔制御・監視をサポート
  • 出力は広範囲な電圧・電流設定の組み合わせが可能な電力型(3倍〜4倍比)
  • 入力電源電圧はユニバーサル対応(85V〜265V)
  • コンフィグ設定のショートカット機能と表示(コンフィグ設定が最大3つ登録可能)
  • プリセットメモリー機能(電圧/電流/OVP/OCP/UVLの各設定が3組)
  • ブリーダ(シンク)オン/オフが可能、更に強力ブリーダモード設定可能
  • 出力オン/オフ ディレイ機能搭載
  • ソフトスタート/ストップ機能搭載
  • 動作保証周囲温度 50℃を実現(保存温度は-25℃〜+60℃)

LAN LXI CE UKCA

製品画像型名出力 CV [V]出力 CC [A]出力 定格電力 [W]標準価格
PWR401LPWR401L0〜40V0〜40A400W128,000
(税込:140,800
PWR401MLPWR401ML0〜80V0〜20A400W128,000
(税込:140,800
PWR401MHPWR401MH0〜240V0〜5A400W178,000
(税込:195,800
PWR401HPWR401H0〜650V0〜1.85A400W196,000
(税込:215,600
商品コード: PWR-01-400W

ラインアップ

製品画像型名出力 CV [V]出力 CC [A]出力 定格電力 [W]標準価格
PWR401LPWR401L0〜40V0〜40A400W128,000
(税込:140,800
PWR401MLPWR401ML0〜80V0〜20A400W128,000
(税込:140,800
PWR401MHPWR401MH0〜240V0〜5A400W178,000
(税込:195,800
PWR401HPWR401H0〜650V0〜1.85A400W196,000
(税込:215,600

仕様

400W モデル

AC入力
ZOOM
項目/形名PWR401LPWR401MLPWR401MHPWR401H
公称入力定格100 Vac ~ 240 Vac、50 Hz ~ 60 Hz 、単相
入力電圧範囲85 Vac ~ 265 Vac
入力周波数範囲47 Hz ~ 63 Hz
電流(TYP 値) *1100 Vac5.6 A
200 Vac2.8 A
突入電流25 A 以下
電力(MAX) *2560 VA
力率(TYP 値) *10.99(入力電圧 100 V)/ 0.97(入力電圧 200 V)
効率(TYP 値) *175%
出力保持時間 *220 ms 以上

*1 定格出力電流における定格出力電力時。*2 100 Vac、定格出力電力時。

出力
ZOOM
項目/形名PWR401LPWR401MLPWR401MHPWR401H
定格出力電圧*140 V80 V240 V650 V
出力電流*140 A20 A5 A1.85 A
出力電力400 W
電圧設定可能最大電圧*242 V84 V252 V682.5 V
設定確度±(0.05 % of setting +0.05 % of rating)
設定分解能200 mV400 mV1000 mV2500 mV
FINE 適用 OUT OFF 時10 mV10 mV100 mV100 mV
FINE 適用OUT ON 時1 mV1 mV10 mV10 mV
通信インターフェース使用時0.1 mV0.1 mV0.1 mV0.1 mV
電源変動 *3±6 mV±10 mV±26 mV±67 mV
負荷変動 *4±6 mV±10 mV±26 mV±67 mV
過渡応答 *51 ms 以下2 ms 以下2 ms 以下3 ms 以下
リップルノイズ *6p-p *750 mV50 mV100 mV300 mV
rms *85 mV5 mV20 mV50 mV
立上り時間全負荷50 ms 以下100 ms 以下
無負荷50 ms 以下100 ms 以下
立下り時間 *9全負荷50 ms 以下150 ms250 ms
無負荷500 ms 以下1200 ms2000 ms
リモートセンシング最大補償電圧(片道)1.5 V4 V5 V5 V
温度係数 *10100 ppm/℃
電流設定可能最大電流 *242 A21 A5.25 A1.9425 A
設定確度 *11±(0.5 % of setting +0.1 % of rating)
設定分解能200 mA100 mA20 mA10 mA
FINE 適用 OUT OFF 時10 mA10 mA1 mA1 mA
FINE 適用 OUT ON 時1 mA1 mA0.1 mA0.1 mA
通信インターフェース使用時0.1mA0.1 mA0.1 mA0.1 mA
電源変動± 6 mA± 4 mA± 2.5 mA± 2.2 mA
負荷変動± 13 mA± 9 mA± 6.0 mA± 5.4 mA
リップルノイズ *12rms*880 mA40 mA12 mA6 mA
立上り時間(TYP 値)全負荷50 ms100 ms
立下り時間(TYP 値)全負荷50 ms100 ms
温度係数 *10100 ppm/℃
設定可能最大内部抵抗値1.000 Ω4.000 Ω36.00 Ω36.00 Ω

*1 最大出力電圧と最大出力電流は最大出力電力によって制限。*2 OVP 作動点/ OCP 作動点の約 95 %に制限可能。*3 85 Vac ~ 135 Vac、または 170 Vac ~ 265 Vac、一定負荷。*4 定格出力電圧で、負荷を無負荷→全負荷(定格出力電力/定格出力電圧)まで変化させたときの変化量。センシングポイントにて測定。*5 出力電圧が定格出力電圧の±(0.1 % + 10 mV) 以内に復帰する時間。負荷電流の変動値は設定した出力電圧での最大電流の 50%~ 100%。*6 JEITA 規格 RC-9131C のプローブを使用して測定。定格出力電流にて。*7 測定周波数帯域が 10 Hz ~ 20 MHz の場合。*8 測定周波数帯域が 10 Hz ~ 1 MHz の場合。*9 ブリーダ回路の設定がブリーダノーマルの場合。*10 周囲温度 0 ℃~ 50 ℃の範囲の場合。*11 定格電流の 1 % ~ 100 % の範囲にて適用。0 % ~ 1 % 未満に関しては、TYP 値(0.1 % of rating)。*12 出力電圧が定格の 10 % ~ 100 % の場合。定格出力電流にて。

表示機能
ZOOM
項目/形名PWR401LPWR401MLPWR401MHPWR401H
電圧表示最大表示99.99999.9
表示確度±(0.2 % of reading +5 digits)
電流表示最大表示99.999.999
表示確度±(0.5 % of reading +8 digits)
電力表示 PWR DSPL キー点灯(赤色)
最大表示9999
表示確度電流値と電圧値の乗算結果を切り替えて表示

仕様は、特に指定のない限り、下記の設定および条件に準じます。(全モデル共通)
●負荷は純抵抗とします。●ウォームアップ時間は、30 分(電流を流した状態)とします。●ウォームアップ完了後、23 ℃ ± 5 ℃の環境で本製品の校正手順に従って、正しく校正されている必要があります。● TYP 値:代表的な値です。性能を保証するものではありません。● rating:定格値を示します。● reading:読み値を示します。● f.s.:フルスケール ●本製品は定格出力電力以内で広い範囲の出力電圧/出力電流の組合わせで動作します。ただし、定格出力電圧(または定格出力電流)時に出力できる電流(または電圧)は、定格出力電力で制限されます。●定格出力電圧時(または定格出力電流時)に出力できる電流(または電圧)は次のようになります。定格出力電圧時最大出力電流=定格出力電力÷ 定格出力電圧 定格出力電流時最大出力電圧=定格出力電力÷ 定格出力電流 ●定格負荷および無負荷を、次のように定義します。定電圧動作時(出力電流設定を定格出力電圧時最大出力電流以上に設定) 定格負荷: 定格出力電圧印加で流れる電流、定格出力電圧時最大出力電流の95 % ~ 100 % となる抵抗値の負荷をいいます。無負荷: 出力電流が流れない負荷、つまり負荷開放(負荷を接続しない)をいいます。定電流動作時(出力電圧設定を定格出力電流時最大出力電圧以上に設定)定格負荷: 定格出力電流を流したとき、その電圧降下が定格出力電流時最大出力電圧の95 % ~ 100 % となる抵抗値の負荷をいいます。負荷用電線の電圧降下を含めて、本製品の出力電圧が定格出力電流時最大出力電圧を超えないことが必要です。無負荷: 定格出力電流を流したとき、その電圧降下が定格出力電流時最大出力電圧の10 % または1 V のどちらか高い方の値となる抵抗値の負荷をいいます。●本製品の仕様は後面出力端子で規定されています。

共通

保護機能
ZOOM
項目/最大出力電力モデル400W800W1200W2000W
過電圧保護(OVP)出力オフ *1、OVP 表示、ALM 点灯
設定範囲定格出力電圧の 10 % ~ 112 %
設定確度±(1.5 % of rating)
過電流保護(OCP) *2出力オフ *1、OCP 表示、ALM 点灯
設定範囲定格出力電流の 10 % ~ 112 %
設定確度±(3 % of rating)
前面出力端子過電流保護(FOCP) *3出力オフ *1、FOCP 表示、ALM 点灯
設定値(固定)11 A(TYP 値)
低電圧制限(UVL)設定した電圧値以下に設定不可
設定範囲定格出力電圧の 0 % ~ 105 %
過熱保護(OHP)出力オフ、OHP 表示、ALM 点灯
センシング誤接続保護(SENSE)出力オフ、SENS 表示、ALM 点灯
AC 入力低下保護(AC-FAIL)出力オフ *4、AC 表示、ALM 点灯
シャットダウン(SD)出力オフ *1、SD 表示、ALM 点灯
電力制限(POWER LIMIT)ALM 点滅
設定値(固定)定格出力電力の約 105 %
通信監視(WATCHDOG)出力オフ、WDOG 表示、ALM 点灯
ワンコントロール並列運転保護(PRL ALM)出力オフ *1、PRL 表示、ALM 点灯

*1 2000W モデルは出力オフ、またはブレーカトリップ。*2 負荷の急激な変化に対する本製品の出力端内蔵コンデンサからの放電電流ピーク値に対しては保護されません。*3 最大設定可能電流が 11 A 以上の機種に搭載。OCP 設定値が FOCP 値より低い場合には、OCP 設定が優先。*4 アラーム発生原因除去後の自動復帰を選択可能。

信号出力/入力
ZOOM
項目/最大出力電力モデル400W800W1200W2000W
モニタ信号出力電圧モニタ(VMON)モニタ電圧レンジ選択可能:0 V ~ 5 V、または0 V ~ 10 V
設定確度2.5 % of f.s. *1
電流モニタ(IMON)モニタ電圧レンジ選択可能:0 V ~ 5 V、または0 V ~ 10 V
設定確度2.5 % of f.s. *1
ステータス信号出力 *2OUTON STATUS出力オン時にオン
CV STATUSCV 動作時にオン
CC STATUSCC 動作時にオン
ALARM STATUSアラーム作動時にオン
POWER ON STATUSPOWER オン時にオン
トリガ信号入力(TRG IN)論理選択可能:LOW(0 V ~ 1.5 V)、 HIGH(3.5 V ~ 5 V)
入力インピーダンス:10 k Ω(TYP 値)
出力(TRG OUT)論理選択可能:LOW(0 V ~ 0.6 V)、 HIGH(4.2 V ~ 5 V)
パルス幅:100 μs(TYP 値)

*1 f.s. は選択したレンジにおけるフルスケール。10 V レンジならば 10 V、5 V レンジならば 5 V を指します。*2 フォトカプラオープンコレクタ出力。最大電圧 30 V、最大電流(シンク)8 mA。出力および制御回路とは絶縁。ステータスコモンはフローティング(対接地電圧 60 V 以内)。ステータス信号間は非絶縁。

制御機能
ZOOM
項目/最大出力電力モデル400W800W1200W2000W
外部コントロール出力電圧制御 (VPGM)定格出力電圧の 0 % ~ 100 %
制御電圧選択可能:0 V ~ 5 V、または 0 V ~ 10 V
確度5 % of rating
出力電流制御(IPGM)定格出力電流の 0 % ~ 100 %
制御電圧選択可能:0 V ~ 5 V、または 0 V ~ 10 V
確度5 % of rating
出力オン/オフ制御 OUTPUT ON/OFF CONT論理選択可能: LOW(0 V ~ 0.5 V)または短絡で出力オン、 HIGH(4.5 V ~ 5 V) または開放で出力オフ HIGH(4.5 V ~ 5 V)または開放で出力オン、 LOW(0 V ~ 0.5 V) または短絡で出力オフ
出力 シャットダウン制御 SHUT DOWNLOW(0 V ~ 0.5 V)または短絡で出力オフ
アラームクリア制御 ALM CLRLOW(0 V ~ 0.5 V)または短絡でアラームクリア
その他の機能
ZOOM
項目/最大出力電力モデル400W800W1200W2000W
出力オン/オフディレイ設定範囲:0.0 s、0.5 s ~ 99.9 s *1 設定分解能:0.1 s
ソフトスタート/ソフトストップ設定範囲:0.0 s、0.5 s ~ 10.0 s *1 設定分解能:0.1 s
過電流保護(OCP)作動ディレイ設定範囲:0.0 s ~ 2.0 s *1 設定分解能:0.1 s
プリセットメモリー電圧設定値、電流設定値、OVP 設定値、OCP 設定値と UVL 設定値の組み合わせを 3 つまで保存
キーロックOUTPUT キー以外の操作を無効
コンフィグショートカットコンフィグ設定の項目を、SC1、SC2、および SC3 キーに 3 つまで登録
シーケンスプログラム数:1
ステップ数:64
繰り返し回数:1 ~ 99998、INFinity
区間ループ構成可能数:16
区間ループ数:2 ~ 99998
ステップ時間:0.1 s ~ 100 h
(ステップ遷移/ランプ遷移 共通)
同期運転電圧と電流の設定を同期、シーケンスプログラムのステップ再開を同期
ワンコントロール並列運転 *2マスタ機を含め最大 3 台(同一モデル)マスタ機を含め最大 2 台(同一モデル)
直列運転 *32 台(同一モデル)
マルチチャンネル(VMCB)マスタ機 -PC 間 接続LAN、USB、RS232C
スレーブ機 接続LAN

*1 工場出荷時 0.0 s。*2 マスター、スレーブ間の電流差は 5 %(TYP 値)。*3 H タイプは除く。

動作表示
ZOOM
項目/最大出力電力モデル400W800W1200W2000W
OUTPUT ON/OFF出力オン時に OUTPUT LED 点灯(緑色)
出力オン/オフディレイ設定時に” DLY” 点灯、動作中は ” DLY” 点滅
出力オンディレイ動作中は OUTPUT LED 点滅(オレンジ色)
出力オフディレイ動作中は OUTPUT LED 点滅(緑色)
ソフトスタート/ソフトストップ設定時に” SS” 点灯、動作中は” SS” 点滅
ソフトスタート動作中は OUTPUT LED 点灯(緑色)
ソフトストップ動作中は OUTPUT LED 点滅(緑色)
CV 動作CV LED 点灯(緑色)
CC 動作CC LED 点灯(赤色)
アラーム 動作保護機能作動時に ALM LED 点灯(赤色)
電力制限(POWER LIMIT)作動時は ALM LED 点滅(赤色)
出力オン時に保護機能が作動した時は OUTPUT LED 点滅(オレンジ色)
プリセットメモリープリセットメモリー呼び出し/保存時にPRESET A/ B/ C LED のどれかが点灯(緑色)
キーロック動作キーロック状態で LOCK LED 点灯(緑色)
リモート動作リモートコントロール時に REMOTE LED 点灯(緑色)
LAN 動作

LAN LED 点灯/点滅(状態によって変化)

  • No Fault 状態(緑色)
  • Fault 状態(赤色)
  • スタンバイ状態(オレンジ色)
  • WEB Identify 状態(緑色:点滅)
ブリーダ回路ハイパーブリーダ設定時に ” HB ” 点灯
内部抵抗可変(VIR)設定時に” VIR ” 点灯
シーケンスシーケンスを実行中に ” SEQ ” 点灯、トリガ待ち時は ” SEQ ” 点滅
インターフェース
ZOOM
項目/最大出力電力モデル400W800W1200W2000W
共通仕様ソフトウェアプロトコルIEEE Std 488.2-1992
コマンド言語SCPI Specification 1999.0 に準拠
RS232CハードウェアEIA232D 仕様に準拠(コネクタを除く)
RJ-45 コネクタ(オス) *1
ボーレート : 1200, 2400, 4800, 9600, 19200, 38400, 57600 ,115200 bps
データ長 8 Bit、ストップビット 1Bit、パリティビットなし
フロー制御なし
プログラムメッセージターミネータ受信時 LF、送信時 CR/LF
USBハードウェアUSB2.0 仕様に準拠、通信速度 480 Mbps(HighSpeed)
ソケット B タイプ
プログラムメッセージターミネータ受信時 LF or EOM、送信時 LF + EOM
デバイスクラスUSBTMC-USB488 デバイスクラス仕様に準拠
LANハードウェアIEEE 802.3 100Base-TX/10Base-T Ethernet
LXI Specification 2011 Ver.1.4 に準拠
LXI HiSLIP Extended Function Rev.1.01 に準拠
IPv4, RJ-45 コネクタ *2
通信プロトコルVXI-11、SCPI-RAW、HiSLIP
プログラムメッセージターミネータVXI-11、HiSLIP: 受信時 LF or END、送信時 LF + END SCPI-RAW: 受信時 LF、送信時 LF

*1 変換用ケーブル RD-8P/ 9P はオプション。*2 カテゴリ 5、ストレートケーブルを使用。

一般
ZOOM
項目/最大出力電力モデル400W800W1200W2000W
質量(本体のみ)約 3 kg約 5.5 kg約 7.5 kg約 13 kg
寸法外形寸法図参照(カタログ P15)
環境条件動作環境屋内使用、過電圧カテゴリ II
動作温度0 ℃~ +50 ℃
動作湿度20 %rh ~ 85 %rh(結露なし)
保存温度-25 ℃~ +60 ℃
保存湿度90%rh 以下(結露なし)
高度2000 m まで
冷却方式ファンによる強制空冷
接地極性負接地または、正接地可能
対接地電圧L/ ML/ MH タイプ:± 500 Vmax H タイプ:± 800 Vmax
耐電圧一次 – シャシ間1500 Vac、1 分間印加で異常なし
一次 – 二次間L/ ML/ MH タイプ:1650 Vac、1 分間印加で異常なし
H タイプ:1900 Vac、1 分間印加で異常なし
二次 – シャシ間L/ ML/ MH タイプ:2300 Vdc、1 分間印加で異常なし
H タイプ:2640 Vdc、1 分間印加で異常なし
絶縁抵抗一次 – シャシ間500 Vdc、100 M Ω 以上(70 %rh 以下)
一次 – 二次間L/ ML/ MH タイプ:500 Vdc、100 M Ω 以上(70 %rh 以下)
H タイプ:1000 Vdc、100 M Ω 以上(70 %rh 以下)
二次 – シャシ間L/ ML/ MH タイプ:500 Vdc、40 M Ω 以上(70 %rh 以下)
H タイプ:1000 Vdc、40 M Ω 以上(70 %rh 以下)
付属品
  • 取扱説明書
  • シャシ接続用ショートバー
  • 出力端子用 M4 ねじ(2 個)
  • OUTPUT 端子カバー
  • 出力端子用 M8 ねじセット(2 組)(L タイプ、ML タイプ)
  • 出力端子用 M10 ねじセット(2 組)(PWR2001L 用)
  • 電源コード(400W/ 800W モデル)
  • INPUT 端子カバー(1200W モデル)
  • フェライトコアセット(1200W モデル)
電磁適合性(EMC) *1 *2

以下の指令および規格の要求事項に適合

  • EMC 指令 2014/30/EU
  • EN 61326-1(Class A *3)
  • EN 55011(Class A. *3、Group 1 *4)
  • EN 61000-3-2 EN 61000-3-3

適用条件
本製品に接続するケーブルおよび電線は、すべて 3 m 未満を使用

安全性 *1以下の指令および規格の要求事項に適合 低電圧指令 2014/35/EU *2 EN 61010-1(Class I *5, 汚染度 2 *6)

*1 特注品、改造品には適用されません。*2 本体に CE マーキングの表示のあるモデルに対してのみ。*3 本製品は Class A 機器です。本製品を住宅地区で使用すると干渉の原因となることがあります。そのような場合には、ラジオやテレビ放送の受信干渉を防ぐために、ユーザによる電磁放射を減少させる特別な措置が必要となることがあります。 *4 本製品は Group 1 機器です。本製品は、材料処理または検査/分析のために、電磁放射、誘導および/または静電結合の形で意図的に無線周波エネルギーを発生/使用しません。*5 本製品は Class I 機器です。本製品の保護導体端子を必ず接地してください。正しく接地されていない場合、安全性は保障されません。*6 汚染とは、絶縁耐力または表面抵抗率の低下を引き起こし得る異物(固体、液体、または気体)が付着した状態です。汚染度 2 は、非導電性の汚染だけが存在し、ときどき、結露によって一時的に導電性になり得る状態を想定しています。

取扱説明書

2D CAD

アイコン
アイコン
アイコン
アイコン

    テクニカルデータ

    アイコン
    PWR-01シリーズ - 特性データ ログインしてください

      お気軽にご質問・ご相談ください

      製品カタログダウンロード 一覧を見る
      導入検討・見積り依頼 お問い合わせ
      close

      検索

      5 customer service tips from LiveChat