KFM2150 SYSTEM

KFM2150/2151

1,580,0005,510,000

  • 10mHzから20kHzまでのインピーダンスを測定
  • 動作電圧1.5V~150V、0V~150V
  • 電流および電力容量はPLZ-4Wシリーズの同一機種による列運転により選択可能
  • 測定交流電流は直流負荷電流の0.1%~10%の範囲(0.1%単位)で設定可能
  • 測定交流電流の設定(%)値を維持しながら直流負荷電流の変更が可能
  • 電流遮断法によるIR測定が可能
  • 低電圧保護を標準装置
  • 外部インターフェース標準装備(RS-232C、GPIB、USB)

※0V入力タイプを組合せた時の値 ※PLZ164WA / PLZ664WA は販売終了/在庫限りの製品です。

製品画像型名VAWPriceAdd to Cart
KFM2150KFM2150 SYSTEM 165-01A0〜150331651,580,000 (税込:1,738,000
KFM2150KFM2150 SYSTEM 660-01A0〜1501326601,830,000 (税込:2,013,000
KFM2150KFM2150 SYSTEM 1320-02A0〜15026413202,535,000 (税込:2,788,500
KFM2150KFM2150 SYSTEM 1980-03A0〜15039619804,200,000 (税込:4,620,000
KFM2150KFM2150 SYSTEM 2640-04A0〜15052826404,815,000 (税込:5,296,500
KFM2150KFM2150 SYSTEM 3300-05A0〜15066033005,440,000 (税込:5,984,000
KFM2150KFM2150 SYSTEM 1000-011.5〜15020010001,820,000 (税込:2,002,000
KFM2150KFM2150 SYSTEM 3000-021.5〜15060030002,620,000 (税込:2,882,000
KFM2150KFM2150 SYSTEM 5000-031.5〜150100050004,310,000 (税込:4,741,000
KFM2150KFM2150 SYSTEM 7000-041.5〜150140070004,910,000 (税込:5,401,000
KFM2150KFM2150 SYSTEM 9000-051.5〜150180090005,510,000 (税込:6,061,000
商品コード: KFM2150/2151
  • 製品詳細
  • 仕様・外形図
  • オプション
  • ダウンロード
形名KFM2150 SYSTEM 165-01AKFM2150 SYSTEM 660-01AKFM2150 SYSTEM 1320-02AKFM2150 SYSTEM 1980-03AKFM2150 SYSTEM 2640-04AKFM2150 SYSTEM 3300-05A
システム構成機器電子負荷装置
動作モード:定電流(CC)+定電圧(CV)モード
PLZ164WA(1 台)PLZ664WA(1 台)PLZ664WA(2 台)PLZ664WA(3 台)PLZ664WA(4 台)PLZ664WA(5 台)
構造ベンチトップ型ベンチトップ型ベンチトップ型ラックマウント型ラックマウント型ラックマウント型
定電流モード(CC)可能範囲/ 分解能Hレンジ0 ~ 33A/1mA0 ~ 132A/10mA0 ~ 264A/20mA0 ~ 396A/30mA0 ~ 528A/40mA0 ~ 660A/50mA
Mレンジ0 ~ 3.3A/0.1mA0 ~ 13.2A/1mA0 ~ 26.4A/2mA0 ~ 39.6A/3mA0 ~ 52.8A/4mA0 ~ 66A/5mA
Lレンジ0 ~ 0.33A/0.01mA0 ~ 1.32A/0.1mA0 ~ 2.64A/0.2mA0 ~ 3.96A/0.3mA0 ~ 5.28A/0.4mA0 ~ 6.6A/0.5mA
電流計表示確度 *1Hレンジ0.0000A ~ 33.000A0.0000A ~ 132.00A0.0000A ~ 264.00A0.0000A ~ 396.00A0.0000A ~ 528.00A0.0000A ~ 660.00A
Mレンジ0.0000A ~ 3.3000A0.0000A ~ 13.200A0.0000A ~ 26.400A0.0000A ~ 39.600A0.0000A ~ 52.800A0.0000A ~ 66.000A
Lレンジ0.0000A ~ 0.3300A0.0000A ~ 1.3200A0.0000A ~ 2.6400A0.0000A ~ 3.9600A0.0000A ~ 5.2800A0.0000A ~ 6.6000A
定電圧モード(CV)設定可能範囲(V)/ 分解能(mV)15V レンジ0 ~ 15.75V/1mV
150V レンジ0 ~ 157.5V/10mV
電圧計表示確度 *210Vレンジ0.0000V ~ 9.9999V
100Vレンジ10.000V ~ 99.999V
150Vレンジ100.00V ~ 150.00V
質量約13.5kg約22kg約38kg約170kg約185kg約200kg

※PLZ164WA / PLZ664WA は販売終了/在庫限りの製品です。

形名KFM2150 SYSTEM 1000-01KFM2150 SYSTEM 3000-02KFM2150 SYSTEM 5000-03KFM2150 SYSTEM 7000-04KFM2150 SYSTEM 9000-05
システム構成機器電子負荷装置
動作モード:定電流(CC)+定電圧(CV)モード
PLZ1004W(1 台)PLZ1004W(1 台)+ PLZ2004WB(1 台)PLZ1004W(1 台)+ PLZ2004WB(2 台)PLZ1004W(1 台)+ PLZ2004WB(3 台)PLZ1004W(1 台)+ PLZ2004WB(4 台)
構造ベンチトップ型ベンチトップ型ラックマウント型ラックマウント型ラックマウント型
定電流モード(CC)可能範囲/ 分解能Hレンジ0 ~ 200A/10mA0 ~ 600A/30mA0 ~ 1000A/50mA0 ~ 1400A/70mA0 ~ 1800A/90mA
Mレンジ0 ~ 20.0A/1mA0 ~ 60.0A/3mA0 ~ 100.0A/5mA0 ~ 140.0A/7mA0 ~ 180.0A/9mA
Lレンジ0 ~ 2.00A/0.1mA0 ~ 6.00A/0.3mA0 ~ 10.00A/0.5mA0 ~ 14.00A/0.7mA0 ~ 18.00A/0.9mA
電流計表示確度 *1Hレンジ0.0000A ~ 200.00A0.0000A ~ 600.00A0.0000A ~ 1000.0A0.0000A ~ 1400.0A0.0000A ~ 1800.0A
Mレンジ0.0000A ~ 20.000A0.0000A ~ 60.000A0.0000A ~ 100.00A0.0000A ~ 140.00A0.0000A ~ 180.00A
Lレンジ0.0000A ~ 2.0000A0.0000A ~ 6.0000A0.0000A ~ 10.000A0.0000A ~ 14.000A0.0000A ~ 18.000A
定電圧モード(CV)設定可能範囲(V)/ 分解能(mV)15V レンジ0 ~ 15.75V/1mV
150V レンジ0 ~ 157.5V/10mV
電圧計表示確度 *210Vレンジ0.0000V ~ 9.9999V
100Vレンジ10.000V ~ 99.999V
150Vレンジ100.00V ~ 150.00V
質量約21kg約45kg約190kg約215kg約240kg
  • *1 H、M レンジ:±(0.3% of reading + 0.3% of FS)、FS:Hレンジのフルスケール。
    レンジ:±(0.3% of reading + 0.3% of FS)、FS:Lレンジのフルスケール。
  • *2 全レンジ:±(0.1% of reading + 0.1% of range)

製品詳細

数百アンペアの単セルから数kWのスタック燃料電池に対応。

燃料電池用インピーダンス測定システムは、燃料電池用インピーダンスメータKFM2150と当社製電子負荷装置PLZ-4Wシリーズとの組合せによりシステムを構成します。従って燃料電池の出力容量に合わせたインピーダンス測定システムを構成することができます。また、単セルの燃料電池には0V入力対応の電子負荷装置にて構成されたシステムで対応可能です。交流インピーダンス法によるインピーダンス測定と電流遮断法によるIR測定が可能となっており、付属のアプリケーションソフトにてI-V特性、定電流特性、交流インピーダンス法によるコールコールプロット、電流遮断法の各データ取得ができ、更にそれらの各試験を指定した順に実行するシーケンス機能も搭載しています。

システム構造例

ベンチトップ型

ベンチトップ型
KFM2150 SYSTEM 1000-01

ラックマウント型

ラックマウント型
KFM2150 SYSTEM 9000-05
※ブランクパネルは写真と実物とは異なる場合があります。

FCTester(付属アプリケーションソフトウェア)

FCTesterを使用することによって、PCからKFMシステムをコントロールし、燃料電池の各特性となるI-V特性、定電流特性、電流遮断法、交流インピーダンス法によるコールコールプロットなどの試験を行うことができます。更にそれらの各試験を指定した順に実行することも可能です。また、燃料電池用スキャナKFM2151と組み合わせることで、各セルのインピーダンスを、順次切り替えながら測定することにも対応できます。

特徴
  • 燃料電池に優しいスタートアップ、シャットダウンシーケンス搭載。
  • I-V特性、定電流特性、電流遮断法、交流インピーダンス法によるコールコールプロットなどの試験モードを搭載。
  • シーケンス機能を組み合わせて燃料電池のサイクル試験が可能。
  • 2D/3Dのリアルタイムグラフ機能を搭載。
  • 試験結果のデータをCSVファイル(テキスト形式)で出力可能。
  • 電流遮断法時の電圧、電流波形を観測することが可能。
  • KFM2150のパネル操作と同等の操作をPCからできるパネルコントロール機能を搭載。
  • 燃料電池用スキャナ(KFM2151)と組み合わせて各セルのインピーダンス測定が可能。
  • FCTesterは、Configuration Tool、Condition Editor、Executiveの3つのプログラムで構成されています。

Configuration Tool

燃料電池用インピーダンス測定システムの構築を行うプログラムです。はじめてシステムを構築するとき、あるいはシステム構成を変更するときに使用します。

Condition Editor

試験条件の作成および編集を行うプログラムです。試験条件は試験モードを1つのシートとして全部で15個のシートの試験モード条件を設定できます。さらにシートごとに繰返し回数の設定や、シート全体の繰返し回数(サイクル)の設定も行うことができます。

サイクルの画面
サイクルの画面
シーケンスの画面
シーケンスの画面

試験モード動作概念図

I-V 測定
I-V 測定
I-V +交流インピーダンス測定
I-V +交流インピーダンス測定
I-V +コールコールプロット測定
I-V +コールコールプロット測定
コールコールプロット測定
コールコールプロット測定
交流インピーダンス測定
交流インピーダンス測定
電流遮断測定
電流遮断測定
定電流測定
定電流測定
定電圧試験
定電圧試験

Executive

Condition Editorで作成された試験条件ファイルに従って、特性試験を実行するプログラムです。試験の開始、停止、実行中の各測定値のモニタリングをします。電圧、電流、インピーダンス値のトレンドをリアルタイムにグラフ表現できます。

コールコールプロット画面(3D グラフ表示)
コールコールプロット画面(3D グラフ表示)
I-V 特性画面
I-V 特性画面

推奨動作環境

付属のアプリケーションソフトを使用するためには、次のハードウェアおよびソフトウェアが必要です。

  • Pentium III 600MHz 相当以上のマイクロプロセッサを搭載したIBM-PC/AT互換のパーソナルコンピュータ(Pentium 4 相当以上を推奨)
  • Microsoft Windows 2000(Windows 2000 SP4以上を必須)、Windows XP(SP2 以上を必須)、Windows Vista、Windows 7(32bitオペレーティングシステム)、Windows10(x86/x64)
  • 256MB以上のメモリ(512MB以上を推奨)
  • SVGA以上の解像度(800×600ドット以上)
  • 20MB以上のハードディスク空き容量(データ保存用には別途空き容量が必要)
  • CD-ROMドライブ
  • マウスまたはその他のポインティングデバイス
  • インタフェース RS-232C、GPIB、USB
  • GPIBボード(GPIBで使用する場合のみ)
    National Instruments社製、Agilent社製、コンテック社製、インタフェース社製のいずれか
  • VISA
    VISAライブラリ
    NI-VISA3.0以降、Agilent I/O Library M01.00以降、またはKI-VISA 2.5以降のいずれか
    ※ VISA(Virtual Instrument Software Architecture)は VXI plug&play Systems Allianceによって策定された計測器接続ソフトウェアの標準仕様です。
    ※ KI-VISAとはVXI plug&play VISA仕様3.0に対応した菊水電子工業オリジナルのI/Oライブラリで、当社Webより最新版がダウンロードできます。

仕様

インピーダンス測定部
交流インピーダンス法
周波数範囲10mHz~20kHz
周波数分解能1.00、1.26、1.58、2.00、2.51、3.00、3.16、4.00、5.00、6.00、6.30、7.00、8.00、9.00の14ポイント/decade(10進数の7桁の範囲)
測定範囲0.0001mΩ~9.9999Ω、5桁表示
測定交流電流直流負荷電流の0.1~10%。(0.1%単位で設定)ただし直流負荷電流と測定交流の和がPLZ-4Wシリーズの定格を超えない範囲で設定できます。PLZ-4Wとの組合せにより実際に設定できる電流は変わります。測定交流電流を0%にすることで、測定交流電流のOFFを設定可能
測定交流電流の最大値は 80Arms、50Arms
※0V入力タイプを組合せた時の値
測定項目R、X、|Z|、θ
インピーダンス測定部
電流遮断法
測定範囲0.0001mΩ~9.9999Ω、5桁表示
測定項目IR(内部抵抗)
遮断パルスのパラメータ

遮断パルスのパラメータ

パルス深さ PD直流負荷電流の0~100%(1%単位で設定燃料電池セルへの影響を考慮して測定できます。)
パルス幅 PW0.1ms~10ms(0.1ms単位で設定)燃料電池セルと直流負荷電流の影響を考慮して測定できます。
パルス変化時間PT0.01ms ~10ms(0.01ms単位で設定)負荷配線インダクタンスの影響を考慮しながら測定できます。
※PLZ-4WシリーズのスルーレートとPD設定値により最小値は制限されます。
アベレージ設定移動平均 1~256回
保護機能低電圧保護(UVP)-2V~150V(設定可能)でロードオフ。アラーム信号を出力する。
負荷保護PLZ-4Wシリーズからのアラーム信号を受けてロードオフ。アラーム信号を出力する。
外部コントロールインターフェースRS-232C、GPIB、USB
一般仕様入力電圧範囲AC100V~240V(AC90V~250V)単相
入力周波数範囲47Hz~63Hz
消費電力100VAmax
付属品取扱説明書(冊子)×1、CD-ROM(インターフェースマニュアル及びアプリケーションソフトを収録)×1、電源コード×1、センシング線×1セット、フラットケーブル×1セット、RS-232Cケーブル×1セット、負荷並列ケーブル2本1組(KFM2150 SYSTEM 1320-02A、KFM2150 SYSTEM 3000-02のみ)

外形寸法図(mm)

タイプⅢ

PAD-LA タイプⅢ 外形図

タイプⅣ

PAD-LA タイプⅣ 外形図

ダウンロード

カタログデータ

取扱説明書

アイコン
PLZ Detach オペレーションガイド ログインしてください
アイコン
FC Testerオペレーションガイド ログインしてください

    お気軽にご質問・ご相談ください

    カタログダウンロード一覧を見る
    導入検討中・見積り依頼メールで問い合わせる
    close

    検索

    サイト内の記事と製品を検索

    製品のみを検索  サポート記事から検索