TOS3200

TOS3200

250,000 (税込:275,000

  • 3種類の動作モードで漏洩電流を測定
  • 8種類の測定回路網を内蔵
  • RMS測定は最大30mA
  • 分かりやすい操作性
  • 試験の連続実行可能
  • 試験結果が保存可能
  • 51種類の規格試験条件を設定済み
  • 校正期限を管理
  • USBも標準装備

myKIKUSUIとは?

商品コード: TOS3200
  • 製品詳細
  • 仕様・外形図
  • オプション
  • ダウンロード

製品詳細

国際規格IEC60990(『接触電流及び保護導体電流の測定』)に準拠したリーケージカレントテスタ

リーケージカレントテスタTOS3200は医用電気機器を除く一般電気機器向けの漏洩電流(接触電流、保護導体電流)試験を行うための試験器です。IEC、UL、JIS、電気用品安全法などの規格要求に対応した試験を行うことができます。本体内のメモリに情報技術、家電、AV、照明、電動工具、計測・制御機器のIEC/JIS規格と電気用品安全法の試験条件を51種類格納してありますので、簡単なパネル操作で規格試験を行うことができます。

3種類の動作モードで漏洩電流を測定

TC(接触電流)動作モード※

TC(接触電流)の測定ブロック図
TC(接触電流)の測定ブロック図

被測定電気機器(EUT)のエンクロージャ(可触部)とアース線を含む電源ライン間に流れる接触電流を人体模擬回路を通して測定します。人体模擬回路は規格に対応した8種類の測定回路網(NTWK)を標準装備しています。また、EUTへの電源ラインの極性切替えと単一故障条件を試験器内部のリレーによって自動的に設定します。

PCC(保護導体電流)動作モード※

100V系電気機器の電源プラグ(NEMA5-15相当)を前面パネルのコンセントに接続することで、保護導体(アース線)に流れる電流を測定します。世界各国のプラグにはマルチアウトレットをオプション(別売)を用意しています。

※TC=Touch Current、PCC=Protective Conductor Current

METER(メータ)動作モード

一般的なマルチメータのように、前面パネルにある測定端子AとBを使用して電圧や電流を測定します。電圧測定ではSELV(安全超低電圧)検出機能、電流測定では測定回路網(NTWK)を使用した測定機能を持っています。

8種類の測定回路網を内蔵

一般電気機器の接触電流測定用として8種類の測定回路網を内蔵しています。
※U、U1:測定回路網の基準点間の測定電圧

8種類の測定回路網

特長

RMS測定は最大30mA

DC/RMS測定では30μA〜30mA、PEAK測定では50μA〜90mAを3レンジで測定が可能です。レンジ切替えは固定レンジ(FIX)と判定電流に対応させたオートレンジ機能(AUTO)の2種類があります。RMS測定では“真の実効値”を実現しています。

分かりやすい操作性

直感的に分かる試験条件メニュー画面とファンクション・キー/ロータリーノブによる簡単な操作を可能にしました。

TC(接触電流)測定の設定画面
TC(接触電流)測定の設定画面

試験の連続実行ができる

TC試験とPCC試験の試験条件を100種類の単独試験(ステップ)として、それらを1つのシーケンスプログラムとして自動試験することができます。シーケンスプログラムは500ステップ数を限度として最大100種類まで設定することができます。自動試験では、EUT電源ラインを切らずに測定ポイント(プローブ設定)を切り換えることができ、試験の自動化に対応できます。

自動試験の設定画面
自動試験の設定画面

試験結果が保存可能

試験結果はもちろん試験日時、試験条件を単独試験で50個、自動試験で50個までを記憶保存できます。試験結果をUSB等のインターフェースを使用して外部に記録として残すこともできます。

51種類の規格試験条件を設定済み

IEC60990をはじめ以下の一般電気機器の51種類の試験条件が本体内のメモリにあらかじめ格納されています。これらを呼出すだけで規格試験条件が設定できます。

メモリに格納されている規格

規格番号適応電気機器
IEC60950情報技術機器
IEC60335家庭用及び類似用途の電気機器
IEC60065オーディオ、ビデオ及び類似の電子装置
IEC60745手持型電動工具
IEC60598照明器具
IEC61010計測、制御及び試験所使用電気機器
電気用品安全法電気用品
IEC61029可搬型電動工具

校正期限を管理できます

本器内に校正期限日時を設定し、その期限を過ぎると警告メッセージや使用を制限することができます。試験器自体が校正管理を行なう新しい機能です。

USBも標準装備

インターフェースはSIGNAL I/O、GPIB、RS-232Cの他にUSBも標準装備しています。

ユーティリティ・ソフトウェア(フリーウェア)

TOS3200用ユーティリティ・ソフトウェア「TOS3200 Assist」を、ダウンロードサービスにて公開中(無料)。USB接続したパソコンから、TOS3200の試験条件の書き込みと読み出し、試験結果の読み出し、試験制御(実行と停止)と試験中の漏れ電流測定値の読み出し等をおこなうことができます。

その他の多彩な機能

  • 測定電流の最大値を保持する「MAX機能」
  • 設定した電源電圧における測定電流値を換算する「CONV機能」
  • メータ測定モードで設定したSELV(安全超低電圧)を超えるとDANGERランプを点灯させる「SELV機能」
  • 測定回路網を自己診断する「CHECK機能」

仕様

測定項目、測定モード  
測定項目TC(接触電流測定)、PCC(保護導体電流測定)、METERの3種
測定方法TC測定回路網(NTWK)を利用して基準抵抗の電圧降下を測定して算出
PCC保護接地線に接続した基準抵抗の電圧降下を測定して算出
METER測定端子を使用して電圧、電流を測定
測定モードDC╱RMS╱PEAK(RMSは真の実効値)
測定回路網(NTWK)ネットワークA基本測定素子:(1.5kΩ//0.22μF)+500Ω
ネットワークB/B1基本測定素子:(1.5kΩ//0.22μF)+500Ω//(10kΩ+0.022μF)
ネットワークC基本測定素子:(1.5kΩ//0.22μF)+500Ω//(10kΩ+(20kΩ+6.2nF)//9.1nF)
ネットワークD基本測定素子:1kΩ
ネットワークE基本測定素子:1kΩ//(10kΩ+11.225nF+579Ω)
ネットワークF基本測定素子:1.5kΩ//0.15μF
ネットワークG基本測定素子:2kΩ
ネットワーク定数許容差抵抗:±0.1%、コンデンサ0.15μF:±2%、その他:±1%
電流測定部  
測定範囲レンジ1DC╱RMS:30μA〜600μA、PEAK:50μA〜850μA ※1
レンジ2DC╱RMS:125μA〜6.00mA、PEAK:175μA〜8.50mA ※1
レンジ3DC╱RMS:1.25mA〜30.0mA、PEAK:1.75mA〜90.0mA ※1
レンジ切り替えAUTO╱FIX
測定電流(i)表示/分解能 i<1mA:□□□μA╱1μA, 1mA≦i<10mA:□.□□mA╱0.01mA
10mA≦i<100mA:□□,□mA╱0.1mA
測定確度 *2レンジ1DC±(5.0% of rdng + 20μA)
RMS15Hz≦f≦10kHz:±(2.0% of reading+8μA)
10kHz<f≦1MHz:±(5.0% of reading+10μA)
PEAK15Hz≦f≦10kHz:±(5.0% of rdng + 10μA)
レンジ2DC±(5.0% of rdng + 50μA)
RMS15Hz≦f≦10kHz:±(2.0% of reading+20μA)
10kHz<f≦1MHz:±(5.0% of reading+20μA)
PEAK15Hz≦f≦1kHz:±(2.0% of reading+50μA)
1kHz<f≦10kHz:±(5.0% of reading+50μA)
レンジ3DC±(5.0% of rdng + 0.5mA)
RMS15Hz≦f≦10kHz:±(2.0% of reading+0.2mA)
10kHz<f≦1MHz:±(5.0% of reading+0.2mA)
PEAK15Hz≦f≦1kHz:±(2.0% of reading+0.5mA)
1kHz<f≦10kHz:±(5.0% of reading+0.5mA)
入力抵抗1MΩ±1%
入力容量<200pF
コモンモード除去比f≦10kHz:60dB以上、10kH<f≦1MHz:40dB以上
判定機能  
判定方法ウインドコンパレータ方式での上限・下限電流設定によるPASS/FAIL判定
判定上限設定以上の電流ではU-FAIL、下限設定以下の電流ではL-FAIL判定
表示U-FAIL╱L-FAIL╱PASS表示、ブザー鳴動
PASSホールドPASS判定を保持する時間を0.2s〜10.0sまたはHOLDに設定可能
設定範囲レンジ1DC╱RMS:30μA〜600μA、PEAK:50μA〜850μA ※3
レンジ2DC╱RMS:151μA〜6.00mA、PEAK:213μA〜8.50mA ※3
レンジ3DC╱RMS:1.51mA〜30.0mA、PEAK:2.13mA〜90.0mA ※3
判定確度測定確度に準ずる(rdngをUPPER setに読み替えてください)
AB間電圧測定  
測定範囲DC/RMS:10.000V〜300.0V、PEAK:15.000V〜430.0V
確度±(3% of rdng + 2V)、測定レンジはAUTOに固定
入力インピーダンス約40MΩ
SELV検出SELVを設定してその値を超えたらDANGERランプ点灯
SELV設定範囲10V〜99V、1Vステップ、OFF機能あり
タイマー、試験実行機能、メモリ  
タイマー試験待ち時間設定範囲:0s〜999s、確度:±(100ppm of set+20ms)
試験時間設定範囲:1s〜999s/OFF機能、確度:±(100ppm of set+20ms)
試験実行自動試験(AUTO):最大100ステップの試験条件を自動実行
単独試験(MANUAL):TC、PCC、METERの各測定を単独実行
メモリ 試験条件AUTO:最大100ステップの試験条件を最大100通り(トータル・ステップは500まで)
MANUAL:最大100通りの試験条件を記憶
試験結果試験終了時の判定結果出力中に保存するか否かを選択可能
AUTO:最大50プログラム分を試験結果を記録可能
MANUAL:最大50試験分の試験結果を記録可能
その他の機能  
測定値換算(CONV)測定電流値をあらかじめ設定した電源電圧における値に換算。METER測定では無効
設定範囲:80.0V〜300.0V、OFF機能あり
MEASURE MODE測定値を以下の動作から選択
NORM:測定期間中の測定値を表示
MAX:測定期間中の測定値の最大値を表示
電源正逆相選択(POL)EUT電源設定:正相(NORM)/逆相(REVS)
単一故障選択(COND)EUT電源状態設定:正常(NORM)/電源線ニュートラル側断線(FLTLN)/保護接地線断線(FLTEA)
接地チェックTC(EncLiv,EncNeu)試験時、エンクロージャが接地していたらCONTACTFAIL発生
MEASURE CHECK測定端子A、B間の測定機能をチェックして、異常があればPROTECTION状態へ
電源電圧測定(EUT)測定範囲:80.0V〜250.0V、分解能:0.1V、確度:±(3% of rdng + 1V)
電源電流測定(EUT)測定範囲:0.1A〜15.00A、分解能:0.01A、確度:±(5% of rdng + 30mA)
電力測定(有効電力)測定範囲:10W〜1500W
確度(電源電圧80V以上、負荷力率1にて):±(5% of rdng + 8W)
システムクロック記録項目:校正日時、試験実施日時、 可能日時:2099年まで
校正期限管理 (CAL PROTECT)校正期限を設定可能、期限を過ぎると電源投入時にアナウンス
ON:PROTECTION状態へ(本器の使用は不可)、OFF:警告表示
保護動作リレー動作異常、オーバーロード、オーバーレンジ、測定機能チェック、内蔵電池切れなど
インターフェース  
RS-232CD-Sub 9ピンコネクタ(EIA-232Dに準拠)、ボーレート:9800/19200/38400bps
(パーソナルコンピュータとの接続には「9ピン・メスーメス・リバース」ケーブルを使用)
GPIBIEEE Std.488-1978に準拠。
(SH1、AH1、T6、TE0、L4、LE0、SR1、PP0、DC1、DT0、C0、E1)
USBUSB Specification2.0
REMOTE6ピンMINIDINコネクタ(HP21-TOS(別売オプション)専用)
SIGNAL I/O25ピンD-Subコネクタ
一般  
測定端子定格電圧/電流A−B端子間:250V、端子−シャシ間:250V、100mA
測定カテゴリCAT II
有効端子表示測定に有効な端子をLEDランプで表示
環境仕様保証範囲温度:5℃〜35℃、湿度:20% rh〜80% rh(結露無し)
動作範囲温度:0℃〜40℃、湿度:20% rh〜80% rh(結露無し)
保存範囲温度:ー20℃〜70℃、湿度:90% rh以下(結露無し)
設置場所屋内、高度2000mまで
電源本体電源公称入力定格:100Vac~240Vac、50Hz╱60Hz、消費電力:最大70VA
EUT用公称入力定格:100Vac~240Vac、50Hz╱60Hz
定格出力容量:1500VA、最大電流:15A、突入電流:最大70Apeak(20ms以内)
絶縁抵抗30MΩ以上(500Vdc)(ACラインーシャシ間、測定端子ーシャシ間)
耐電圧1390Vac、2秒間/20mA以下(ACラインーシャシ間)
接地連続性25Aac/0.1Ω以下
安全性 ※4以下の指令および規格の要求事項に適合
低電圧指令 2014/35EU※5 EN61010-1(Class I※6 、汚染度2※7
電磁適合性 ※4 ※5以下の指令および規格の要求事項に適合
EMC指令 2014/30/EU、EN61326(Class A※8)、EN55011(Class A※8、Group 1※9)EN61000-3-2、EN61000-3-3
適用条件:本製品に接続するケーブルおよび電線はすべて3m未満を使用、テストリードは付属品を使用
外形寸法、質量320(345)W×88(105)H×270(330)Dmm、約5kg
付属品テストリード1組(TL21-TOS:赤黒、各1本、ワニ口クリップ付)、フラットプローブ1枚(FP01-TOS)、フューズ1本(15A、EUT電源用)、取扱説明書1冊、回路原理図シール1枚、電源コード2本(本体用、EUT ACライン入力用)
  • ウォームアップ時間は30分以上とします。
  • EUTは被試験器を表します。

  • ※1 最大範囲を記述しており、測定回路網(ネットワーク)によって範囲が異なります。
  • ※2 本器内蔵の電圧計確度を基に、ネットワークA、B、C及びPCC測定において電流換算した値です。
  • ※3 最大範囲を記述しており、測定回路網(ネットワーク)によって範囲が異なります。また、FIXレンジ時におけるUPPER設定範囲と各レンジの対応を記載しています。
  • ※4 特注品、改造品には適用されません。
  • ※5 パネルにCEマーキングの表示のあるモデルに限ります。
  • ※6 本製品はClass I 機器です。本製品の保護導体端子を必ず接地してください。正しく接地されない場合、安全性は保障されません。
  • ※7 汚染とは、絶縁耐力または表面抵抗率の低下を引き起こし得る異物(固体、液体、または気体)が付着した状態です。汚染度2は、非導電性の汚染だけが存在し、ときどき結露によって一時的に導電性になり得る状態を想定しています。
  • ※8 本製品はClass A 機器です。工業環境での使用が意図されています。本製品を住宅地区で使用すると干渉の原因となることがあります。そのような場合にはラジオやテレビ放送の受信干渉を防ぐために、ユーザによる電磁放射を減少させる特別な措置が必要となることがあります。
  • ※9 本製品はGroup 1 機器です。本製品は、材料処理または検査/分析のために、電磁放射、誘導および/または静電結合の形で意図的に無線周波エネルギーを発生/使用しません。

外形寸法図(mm)

TOS3200

SIGNAL I/Oコネクタピン配置図

コネクタピン配置図

ダウンロード

カタログデータ

取扱説明書

アイコン
ユーザーズマニュアル ログインしてください

    アップデータ/ドライバ

    お気軽にご質問・ご相談ください

    カタログダウンロード一覧を見る
    導入検討中・見積り依頼メールで問い合わせる
    close

    検索

    サイト内の記事と製品を検索

    製品のみを検索  サポート記事から検索