DME/TACAN・トランスポンダ・TCAS ランプテストセット

IFR6000/6015

IFR6000/6015

0 (税込:0

  • 方位可変による VOR 地上局のシミュレーション
  • ローカライザおよびグライドスロープの DDM 設定可変シミュレーション
  • マーカービーコン、アウターおよびミドルマーカのトーンのシミュレーション
  • オートパイロット試験のための、ローカライザ、グライドスロープ、マーカー信号 DDM の同時スイープ
  • HF/VHF/UHF送信機の周波数、出力電力、変調(AM、FM、SSB(USB/LSB))測定と受信機感度測定
  • HF/VHF/UHFアンテナとフィーダのSWR(定在波比)測定
  • ELT(121.5/243MHz及び406MHz 非常時ビーコン送信機)の周波数、出力電力等の測定。(オプション4000OPT1が必要)
  • ARINC 596 SELCALトーンの生成
  • 小型・軽量かつ防水。内蔵バッテリーで8時間の動作が可能

VIAVI SOLUTION


製品の購入検討/お見積り依頼 myKIKUSUIに保存

myKIKUSUIとは?

商品コード: IFR6000/6015
  • 製品詳細
  • ダウンロード

製品詳細

ビアビ ソリューションズのアビオニクス製品は、航空機のアビオニクス機器に最適な試験器材を提供しています。

トランスポンダ、インタロゲータ、DME、ILS、電波高度計、GPS等のアビオニクス機器のベンチテストおよび機体搭載でのランプテストを各種試験器でサポートしています。民間機から軍用機まで全ての分野において、保守メンテナンスにお使い頂けます。※ 旧JcAir社のアビオニクス部門はVIAVIに統合されています。

DME/TACAN・トランスポンダ・TCAS ランプテストセット

IFR 6000/6015 は、コンパクト、軽量かつ防滴の筐体を備えたDME/TACAN(6015のみ)・トランスポンダ・TCAS ランプテストセットです。DME/TACAN、トランスポンダ機器、TCAS 機器を機体に搭載状態で試験を行うために設計されており、小型・バッテリー動作による優れた可搬性が、航空機運用の現場における試験に威力を発揮します。

仕様

  • DME/TACAN(IFR 6015 のみ)モード:【RF信号発生器】出力周波数:962MHz 〜 1213MHz、±10 kHz出力レベル(アンテナポート):-67dBm 〜 -2dBm、± 2dB、1dB 分解能 出力レベル(RF I/O ポート):-115dBm 〜 -47dBm、± 2dBm、1dB 分解能 応答パルス間隔:12μs ± 100ns(P1 – P2、X チャンネル@50%pk)応答パルス間隔:30μs ± 100ns(P1 – P2、Y チャンネル@50 %pk)【被試験ユニット測定】:実効放射電力:+47dBm 〜+ 64dBm、± 2 dB、0.1dB 分解能周波数:1025.00 MHz 〜 1150.00MHz、± 20kHz、10kHz分解能
  • トランスポンダモード:【対応モード】MODE 3/A、MODE C、MODE S、ELS/EHS、option 3 搭載により ADS-B、GICB 【RF 信号発生器】出力(質問)周波数:1030MHz ± 10kHz 出力レベル(アンテナポート):MTL+ 6 dBtyp.、± 2dB、0.5dB 分解能出力レベル(RF I/O ポート):MTL + 6dB typ.、±2dB、1dB 分解能 ATCRBS/MODE S 質問パルス間隔:2.00μs ± 25 ns(MODE A、P1 – P2)、8.00μs ± 25 ns(MODE A、P1 – P3)、2.00μs ± 25 ns(MODE C、P1 – P2)、21.00μs ± 25ns(MODE C、P1 – P3)、2.00μs ± 25ns(MODE S、P1 – P2)、3.50μs ± 25ns(MODE S、P1 – P6)、4.75 μs ± 25ns(MODE S、P1 – SPR)、0.40μs ± 50 ns(MODE C、P5 – SPR)【被試験ユニット測定】実効放射電力:+ 45.5dBm 〜 +59 dBm、± 2 dB、0.1 dB 分解能 送信機周波数:1087.000MHz 〜 1093.000MHz、± 50kHz、10kHz 分解能
  • TCAS モード:【対応 TCAS】IFR 6000 : TCASⅠ/Ⅱ(一部 option 2 が必要)IFR 6015 : TCASⅠ/Ⅱ、E-TCAS 【RF 信号発生器】出力周波数:1090 MHz ± 10 kHz 出力レベル:-68 dBm typ.、-67 dBm 〜-2 dBm ± 2dB、1dB 分解能(アンテナポート)、-68dBm typ.、-115dBm 〜 -47dBm ± 2dB、1dB 分解能(RF I/Oポート)[被試験ユニット計測]:実効放射電力@1030 MHz:ATCRBS/MODE S:+43dBm 〜 +58dBm ± 2dBm、0.1dB 分解能
  • 周波数標準:【温度安定性】± 1 ppm〔エージングレート〕:±1ppm/年 【確度】±1 ppm

ダウンロード

カタログデータ

トランスポンダ・DME・TCAS テストセット IFR6000
ブラウザで閲覧
トランスポンダ・DME・TCAS テストセット IFR6015
ブラウザで閲覧

お気軽にご質問・ご相談ください

製品カタログダウンロード 一覧を見る
導入検討・見積り依頼 お問い合わせ
close

検索

5 customer service tips from LiveChat