ファームウェア アップデータ

本ソフトウエアは、PCR-WEA/WEA2シリーズ本体ファームウェアのためのアップデートファイルです。
※PCR-WEと並列運転をする場合、PCR-WEはVER1.43以降のファームウェアが必要になります。

バージョン

3.15

更新日

2022/1/25

動作環境/条件

  • 対象製品:PCR-WEA/WEA2シリーズ

備考

アップデート方法

USBメモリーのルートディレクトリにアップデートファイル(Update.img、CHECKSUM.md5)を保存してください。
アップデートファイルのファイル名は変更しないでください。

アップデートの操作手順

  1. CONFIG(SHIFT+OPR MODE)>1/3(F6)>UPDATE(F5)を押します。
  2. 前面パネルのUSBコネクタに、アップデートファイルが保存されたUSBメモリーを挿します。(USB挿入検出メッセージが表示されます)
  3. EXEC(F5)を押します。
  4. OK(F4)を押します。アップデート中は主電源をオフにしないでください。USBメモリーを取り外さないでください。
  5. PCR-WEA/WEA2の主電源をオフにしてUSBメモリーを取り外してください。

次に正しくファームウェアがアップデートできているかを確認します。

ファームウェアバージョンの確認手順

1. CONFIG(SHIFT+OPR MODE)>MODEL ID(F5)を押して、ファームウェアバージョンを表示させます。
本体パネルにFirmware Version 3.xxと表示されていれば、正常にアップデートが行われています。
手順に従って作業したにもかかわらずPCR-WEA/PCR-WEA2が起動しない場合、ファームウェアバージョン表示が *3.xxと表示されている場合、ご不明な点がある場合には、当社営業所または当社サービス(service@kikusui.co.jp)にお問い合わせください。

正しくアップデートが行われたら、PCR-WEA/PCR-WEA2を工場出荷時の設定にします。

工場出荷時設定の操作手順

  1. CONFIG(SHIFT+OPR MODE)>1/3(F6)>SANITIZE(F4)を押します。
  2. EXEC(F5)>OK(F4)を押します。PCR-WEA/PCR-WEA2が工場出荷時の状態で再起動します。

以上でファームウェアアップデートの一連の作業は終了です。

ダウンロード

リリースノート

VER 3.15
January 12, 2022

PCR-WEA firmware

修正
アナログモニタ出力の動作不良を修正。 -他CHのゲインが変化する不具合を修正。 -直前に設定していたアナログモニタの設定が再現されない不具合を修正。
修正
PROG:EDIT:JUMPコマンドで範囲外の値を設定した場合の画面表示異常を修正。
修正
GPIB通信中フリーズする不具合を修正。

SD032-PCR-WE/WEA (Wavy for PCR-WE & PCR-WEA)アップデート

本ソフトウェアは、SD032-PCR-WE (Wavy for PCR-WE)のためのアップデートファイルです。

バージョン

6.1.0

更新日

2021/7/14

対象製品/環境

  • 7(x86/x64)
  • 8(x86/x64)
  • 10(x86/x64)
  • GPIB/RS232C/USB/LAN

Wavy for PCR-WE Ver 6.0.1 が、PCに既にインストールされている必要があります。

ダウンロード

リリースノート

Ver 6.1.0
March 09, 2021

SD032-PCR-WE

機能追加
PCR-WEA/WEA2シリーズに対応、2P Mode機能を追加、シーケンス作成モードに出力値設定機能(相電圧/線間電圧)を追加
Ver 6.0.1
September 26, 2019

SD032-PCR-WE

修正
500Hz制限モデルで任意波形が送信出来ない不具合を修正

SD009-PCR-LE/WE (Quick Immunity Sequencer 2)アップデート

PCR-LEシリーズのアプリケーションソフト「Quick Immunity Sequencer 2」の最新アップデートモジュールです。なお、このモジュールのインストールには、製品版Quick Immunity Sequencer 2が既にインストールされている事が必要となります。

バージョン

4.1.0

更新日

2021/6/9

動作環境/条件

  • 10 (x86/x64)

備考

SD009-PCR-LE Ver3.3.7以降へバージョンアップするときのご注意

ダウンロード

リリースノート

Ver4.1.0
April 08, 2021

Quick Immunity Sequencer 2 / Wave Bank Memory

機能追加
交流電源 PCR-WEAシリーズに対応した。
修正
機器メニューのリミット値の設定ダイアログを開くとエラーが発生することがあったのを修正した。
改良
試験開始時のプログラムデータ送信中に交流電源が範囲外などのコマンドエラーを検出した場合には その時点で試験を停止するようにした。
改良
シミュレーションモードでも 波形データファイルの 読み込みと描画 ができるようにした。
Ver 4.0.4
December 24, 2020

Quick Immunity Sequencer 2

改良
取扱説明書を改版した。(「EMC 規格試験に対する適合性一覧」を追記した)
Ver 4.0.3
December 25, 2019

Quick Immunity Sequencer 2 / Wave Bank Memory

修正
DSI 使用時にのみプログレスバーが実際の進行状況とあっていなかったのを修正した。
修正
PCR-WE 使用時にセンシングモードとレスポンスを戻す機能が動作していなかったのを修正した。
変更
電圧設定の最小値を 50V から 5V に下げた。
変更
DSI でケーブル接続や FUSE、OHP のエラーが発生した場合は試験を中断して PCR-LE/WE の出力をオフするように変更した。
修正
三相ディップで Ua-Ub の波形がプレビュー波形と異なっていたのを修正した。
修正
データに数値以外の文字をキー入力できないようにした。
Ver 4.0.2
September 18, 2019

Quick Immunity Sequencer 2

修正
初回起動時にエラーが出る不具合を修正した。
Ver 4.0.1
June 27, 2019

Quick Immunity Sequencer 2

改良
IEC61000-4-13 マイスターカーブ 2015版 に対応した。
Ver 4.0.0
June 03, 2019

Quick Immunity Sequencer 2

機能追加
PCR-WE シリーズに対応した。
Ver 3.3.7
February 20, 2018

Quick Immunity Sequencer 2

修正
ヨーロッパの小数点(カンマ)に対応した。
Ver 3.3.6
March 28, 2016

Quick Immunity Sequencer 2

機能追加
オプションメニューにレスポンスのオプションを追加した。 IEC61000-4-29 とそれ以外の規格での PCR-LE のレスポンス(電圧応答特性)を指定できるようにした。 また、アプリケーション終了時にセンシングモードとレスポンスを起動前の設定に戻す機能も追加した。
Ver 3.3.5
March 03, 2016

Quick Immunity Sequencer 2

修正
IEC61000-4-29 DC の短時間停電で高インピーダンスの設定に対応するため、サージ抑制機能をオフにした。 PCR-LE のファームウェアバージョン Ver4.50 からこの機能が有効になる。
Ver 3.3.4
August 28, 2015

Quick Immunity Sequencer 2 Wave Bank Memory

改良
Windows 10 に対応した。
Ver 3.3.3
April 08, 2015

Quick Immunity Sequencer 2

改良
IEC61000-4-17 DC電圧(Udc)の設定下限値を 50.0V から 10.0V に変更した。
Ver 3.3.2
October 20, 2014

Quick Immunity Sequencer 2

修正
DSI シリーズを RS232C で接続したときのみ通信エラーが発生する不具合を修正した。
Ver 3.3.1
May 23, 2014

Quick Immunity Sequencer 2

修正
IEC61000-4-13 LAN の hislip 接続時のみ、マイスタカーブの試験中に稀に通信エラーが発生する不具合を修正した。
Ver 3.3.0
April 07, 2014

Quick Immunity Sequencer 2

機能追加
DSI シリーズに対応した。
Ver 3.2.0
March 22, 2013

Quick Immunity Sequencer 2

機能追加
送信プログレスバーを追加した。
機能追加
ビジュアルな試験進捗状況の表示を追加した。
機能追加
オプションメニューに次の項目を追加した。設定値の変更の確認メッセージ・すぐに出力に影響する設定値の変更。・Seqタブの設定値の変更。試験の進捗バーを表示する。試験結果ファイルをセーブしない。
Ver 3.1.1
February 18, 2013

Quick Immunity Sequencer 2

修正
IEC61000-4-11、IEC61000-4-34 電圧ディップ、相電圧の設定でコマンドエラーが発生することがある不具合を修正した。
Ver 3.1.0
February 01, 2013

Quick Immunity Sequencer 2

修正
IEC61000-4-11、IEC61000-4-34 三相の線間電圧設定のとき、Ua相の位相角が変動していなかったのを修正した。
修正
IEC61000-4-11、IEC61000-4-34 三相の線間電圧設定のとき、電圧変動試験の下降および上昇部分で 各相の位相角がランプしていなかったのを修正した。
Ver 3.0.2
December 20, 2012

Quick Immunity Sequencer 2

改良
IEC61000-4-27 基準位相の設定を追加し、基準位相が変更できるようにした。
改良
IEC61000-4-11、IEC61000-4-34 単相3線および三相の線間電圧設定の場合、UT(相電圧)設定の下に線間電圧の換算値を表示するようにした。
改良
IEC61000-4-11、IEC61000-4-34 ディップおよび停電のサイクル設定の下に時間の換算値を表示するようにした。
Ver 3.0.1
November 27, 2012

Quick Immunity Sequencer 2

変更
IEC61000-4-11、IEC61000-4-34 線間電圧設定のとき、波形プレビューも線間電圧で表現するように変更した。
変更
IEC61000-4-14 初回Seqをインターバルにした場合、位相角 0°から開始するように変更した。
変更
IEC61000-4-28 初回Seqを位相角 0°から開始するように変更した。
修正
リミット値の設定がパラ接続に対応していなかったのを修正した。
Ver 3.0.0
October 23, 2012

Quick Immunity Sequencer 2

機能追加
単相3線システムに対応した。
改良
波形プレビューをもう1段階拡大するように改善した。
改良
波形プレビューと実際の波形が異なっている部分があったのを改善した。
修正
設定によって波形プレビューに乱れがあったのを修正した。
修正
波形プレビューが線間電圧設定に対応していなかったのを修正した。
Ver 2.0.1
October 09, 2012

Quick Immunity Sequencer 2

修正
IEC61000-4-34 で設定電圧が範囲内であっても「設定電圧が範囲を超えています」というエラーメッセージが表示される不具合を修正した。
修正
IT01-PCR-L 使用時に IEC61000-4-11 短時間停電 が停電動作をしない不具合を修正した。
Ver 2.0.0
June 20, 2012

Quick Immunity Sequencer 2 / Wave Bank Memory

機能追加
三相システムに対応した。
Ver 1.0.1
February 17, 2012

Quick Immunity Sequencer 2 / Wave Bank Memory

改良
ヘルプメニューから英語のコンテンツとユーザーズ マニュアルを参照できるようにした。
改良
ヘルプメニューから英語のコンテンツを参照できるようにした。
Ver 1.0.0
December 26, 2011

Quick Immunity Sequencer 2 / Wave Bank Memory

機能追加
初版リリース

SD012-PCR-LE/WE (Avionics Test Software)アップデート

本ソフトウェアは、SD012-PCR-LE/WE (Avionics Test Software) のためのアップデートファイルです。

SD012-PCR-LE (Avionics Test Software)

バージョン

1.1.0

更新日

2021/2/3

対象製品

  • SD012-PCR-LE Ver.1.X

環境

  • 7 (x86/x64)
  • 8 (x86/x64)
  • 10 (x86/x64)

SD012-PCR-LE Ver.1.Xが、PCに既にインストールされている必要があります。

ダウンロード

リリースノート

Ver 1.1.0
November 17, 2020

Avionics Test Software

機能追加
メイン画面に、現在設定されている「出力モード」の表示を追加した
機能追加
オプションに、「メッセージボックスを表示」を追加した
修正
Userファイルを読み込んだ直後、アプリを再起動すると、前回の試験条件が反映されない不具合を修正した
Ver 1.0.5
March 12, 2020

Avionics Test Software

機能追加
DO-160F,G 16.5.1.2にて、Test levelの数が少なかったので追加した
修正
DO-160F,G 16.5.1.3にて、試験ステップの周波数が規格値の半分だったので修正、繰り返し回数にも誤りがあった
修正
DO-160F、G規格試験データの繰返しに誤りがあった
修正
DO-160F,G 16.5.2.3.2にて、インターバル時間に誤りがあった
修正
DO-160F,G 16.5.1.8にて、A(WF)とA(CF)/A(NF)の任意波形が同じ波形であったので、別々の波形に修正した
変更
DO-160G 16.6.1.3bにて、Table16-3に変更があった
修正
DO-160F,G 16.6.1.3c, 16.6.1.3d, 16.5.1.4b,c,dにて、インターバル時間を10秒に修正した
修正
DO-160F,G 16.6.1.3d にて、設定電圧レンジに誤りがあった
修正
DO-160G 16.5.1.4, 16.5.1.4b, 16.5.1.4cにて、設定電圧レンジに誤りがあった
修正
DO-160F 16.5.1.4cにて、設定電圧レンジに誤りがあった
Ver 1.0.4
March 12, 2019

Avionics Test Software

機能追加
試験条件をTestNo.毎に細分化した
Ver 1.0.3
April 21, 2015

Avionics Test Software

修正
オペレーションガイドにエラーリストのページを追記した
Ver 1.0.2
July 01, 2014

Avionics Test Software

機能追加
試験の全選択、解除機能を追加した
修正
MIL-STD-704規格LDC試験データの設定電圧レンジに誤りがあった
Ver 1.0.1
January 09, 2014

Avionics Test Software

修正
MIL-STD-704E、F規格試験データの繰返し、継続時間に誤りがあった
修正
MIL-STD-704E規格試験に適用外の試験が含まれていた
修正
DO-160F、G規格試験データの繰返しに誤りがあった
修正
JIS W0812規格試験データの繰返しに誤りがあった
Ver 1.0.0
August 07, 2013

Avionics Test Software

機能追加
初版リリース

SD012-PCR-WE (Avionics Test Software)

バージョン

1.1.0

更新日

2021/2/3

対象製品

  • SD012-PCR-WE Ver.1.X

環境

  • 7 (x86/x64)
  • 8 (x86/x64)
  • 10 (x86/x64)

SD012-PCR-WE Ver.1.Xが、PCに既にインストールされている必要があります。

ダウンロード

リリースノート

Ver 1.1.0
December 17, 2020

Avionics Test Software

機能追加
「交流電源の結線方式を設定する」の機能を追加した
機能追加
メイン画面に、現在設定されている「出力モード」の表示を追加した
機能追加
オプションに、「メッセージボックスを表示」を追加した
修正
Userファイルを読み込んだ直後、アプリを再起動すると、前回の試験条件が反映されない不具合を修正した
Ver 1.0.0
March 12, 2020

Avionics Test Software

機能追加
初版リリース

IVI-COM 多重環境計測器ドライバ

IVI計測器ドライバ仕様に準拠したIVI-COM多重環境計測器ドライバです。 Microsoft Office VBA、Visual Studio 6.0、 Visual Studio.NET、等で利用することが可能です。IVI-Cドライバが同梱されているので、LabVIEW及びLabWindows/CVI環境からも簡単に利用できます。

バージョン

1.2.2

更新日

2022/5/12

動作環境/条件

  • 8(x86/x64)
  • 10(x86/x64)
  • USB/LAN/GPIB/RS-232C

ご注意

  • IVI-COM計測器ドライバを使用するには、VISA COMに対応したVISAライブラリが必要です。
  • VISA COMに対応したVISAライブラリとして下記のいずれかのバージョンを推奨します。(複数バージョンを同時インストールする事は出来ません。)
    • NI-VISA 5.1.0以降
    • Agilent IO Libraries Suite 16.0以降
    • KI-VISA 5.0.5以降
  • 32bit OSを使用する場合、x86版計測器ドライバのみインストール出来ます。
  • 64bit OSを使用する場合、x64版計測器ドライバのみインストールできます。これにはx86(WOW64)版ドライバも同梱されます。

ダウンロード

共通ライブラリ

VISAライブラリ
KI-VISAライブラリについて
IVI計測器ドライバについて

  • 2022-05-17 README
    			***********************
    			**** Read Me First ****
    			***********************
    
    Version 1.2.2.0
    Apr 18, 2022
    
    
    KikusuiPcrwe IVI Driver for KIKUSUI PCR-WE series AC Power Supply
    ---------------------------------------------------------------------------
    
    
    Supported Instruments
    ---------------------
    PCR1000WE,PCR2000WE,PCR3000WE2,PCR6000WE2,PCR6000WE2R,PCR12000WE2,PCR12000WE2R,PCR18000WE2,PCR18000WE2R,PCR24000WE2,PCR24000WE2R,PCR30000WE2,PCR30000WE2R,PCR36000WE2,PCR36000WE2R
    PCR1000WEA,PCR2000WEA,PCR3000WEA2,PCR6000WEA2,PCR6000WEA2R,PCR12000WEA2,PCR12000WEA2R,PCR18000WEA2,PCR18000WEA2R,PCR24000WEA2,PCR24000WEA2R,PCR30000WEA2,PCR30000WEA2R,PCR36000WEA2,PCR36000WEA2R
     
    Installation
    -------------
      System Requirements: The driver installation will check for the
      following requirements.  If not found, the installer will either
      abort, warn, or install the required component as appropriate.
    
      Supported Operating Systems:
        Windows 8
        Windows 8.1
        Windows 10
    
      Shared Components
        Before this driver can be installed, your computer must already
        have the IVI Shared Components installed.
    
        Minimal IVI Version: 2.2.0
    
        The IVI Shared Components installer is available from: 
        http://www.ivifoundation.org/Downloads/SharedComponents.htm
    
    
      VISA-COM
        Any compliant implementation is acceptable. Typically, VISA-COM is
        installed with VISA and other I/O library modules. 
    
    
    Additional Setup
    ----------------
      .NET Framework
        The .NET Framework itself is not required by this driver. If you
        plan to use the driver with .NET, the minimal .NET framework version is 2.0.
    
      The .NET Framework requires an interop assembly for a COM
      server. A Primary Interop Assembly, along with an XML file for
      IntelliSense is installed with the driver. The driver's PIA, along
      with IVI PIAs are installed, by default, in:
      :Program FilesIVI FoundationIVIBinPrimary Interop Assemblies
    
      The PIA is also installed into the Global Assembly Cache (GAC) if
      you have the .NET framework installed.
    
    Help File
    ---------
      The help file (KikusuiPcrwe.chm) is located in the directory:
       :Program FilesIVI FoundationIVIDriverskipcrwe
    
    Revision History
    ----------------
      Version     Date         Notes
      -------   ------------   -----
      0.1.0.0   May 19, 2016  Initial registration and prototype 
      1.0.0.0   Apr 20, 2020  Initial public release
      1.0.1.0   Sep 14, 2020  Modify Initial failures
      1.2.2.0   Apr 18, 2022  Add PCR-WEA series to supported models
      
    
    IVI Compliance
    --------------
    IVI-COM/IVI-C IviACPwr Specific Instrument Driver
    IVI Instrument Class: IviACPwr
    
    IviACPwrBase                    yes 
    IviACPwrArbWaveform             no 
    IviACPwrCurrentProtection       yes 
    IviACPwrCurrentRamp             no 
    IviACPwrDCGeneration            no 
    IviACPwrExternalSync            yes 
    IviACPwrFrequencyRamp           no 
    IviACPwrImpedance               yes 
    IviACPwrMeasurement             no 
    IviACPwrPhase                   no 
    IviACPwrVoltageProtection       yes 
    IviACPwrVoltageRamp             no 
    
    Optional Features: 
    Interchangeability Checking     no
    State Caching                   no
    Coercion Recording              no
    
    Driver Identification: 
    Vendor:                         Kikusui
    Description:                    PCR-WE series AC Power Supply
    Revision:                       1.2.2
    Component Identifier:           KikusuiPcrwe
    
    Hardware Information:
    Instrument Manufacturer:        Kikusui
    Supported Instrument Models:    PCR1000WE,PCR2000WE,PCR3000WE2,PCR6000WE2,PCR6000WE2R,PCR12000WE2,PCR12000WE2R,PCR18000WE2,PCR18000WE2R,PCR24000WE2,PCR24000WE2R,PCR30000WE2,PCR30000WE2R,PCR36000WE2,PCR36000WE2R,PCR1000WEA,PCR3000WEA2,PCR6000WEA2,PCR6000WEA2R,PCR12000WEA2,PCR12000WEA2R,PCR18000WEA2,PCR18000WEA2R,PCR24000WEA2,PCR24000WEA2R,PCR30000WEA2,PCR30000WEA2R,PCR36000WEA2,PCR36000WEA2R
    Supported Bus Interfaces:       LAN, USB, Serial
    
    32-bit Software Information:
    Supported Operating Systems:    Windows 8/8.1/10
    Support Software Required:      VISA
    Source Code Availability:       Source code included with driver.
    
    64-bit Software Information:
    Supported Operating Systems:    Windows 8/8.1/10
    Support Software Required:      VISA
    Source Code Availability:       Source code included with driver.

アップデート

本ソフトウェアは、SD019-PCR-LE/SD020-PCR-LE(Wavy Smart Grid Edition) のためのアップデートファイルです。

バージョン

1.2.1

更新日

2018/08/06

対象製品

  • SD019-PCR-LE Ver.1.0/SD020-PCR-LE Ver.1.0

環境

  • 7 (x86/x64)
  • 8 (x86/x64)
  • 10 (x86/x64)

SD019-PCR-LE Ver.1.0/SD020-PCR-LE Ver.1.0 が、PCに既にインストールされている必要があります。
インストール後、Wavyのバージョン情報を確認すると、Ver.1.2.1となります。

ダウンロード

リリースノート

Ver 1.2.1
August 03, 2018

Grid Simurator

修正
単相2線時に直接制御画面が起動できない問題があった。
Ver 1.2.0
March 18, 2016

Grid Simurator

機能追加
2015年10月改定試験方法対応
Ver 1.1.2
March 09, 2015

Grid Simurator

修正
PCR-LE本体の内部半導体保護アラームを検出できない問題があった。
Ver 1.1.0
October 23, 2014

Grid Simurator

機能追加
2014年7月改定試験方法対応(複数直流入力システム対応)
機能追加
シーケンス作成支援機能追加(三相不平衡電圧)
Ver 1.0.3
August 22, 2014

Grid Simurator

修正
三相時の位相変化を伴う瞬時電圧低下試験(FRT試験)方法を位相急変から二相短絡に修正した。
Ver 1.0.2
June 18, 2014

Grid Simurator

修正
モニタログファイルを保存しない場合、シーケンス終了時に実行状態が終了にならない問題があった。
Ver 1.0.1
May 21, 2014

Grid Simurator

機能追加
2013年11月改定規格対応(JETGR0003-1-3.1(2013)太陽光発電システム用)
機能追加
2013年11月改定規格対応(JETGR0003-4-2.1(2013)多数台連系対応型太陽光発電システム用)
Ver 1.0.0
October 31, 2013

Grid Simurator

機能追加
初版リリース

お気軽にご質問・ご相談ください

カタログダウンロード一覧を見る
導入検討中・見積り依頼メールで問い合わせる
close

検索

サイト内の記事と製品を検索

製品のみを検索  サポート記事から検索