Visual Basic、Microsoft Office、Visual C++などで利用可能なActiveXの計測器ドライバです。VB6以降、Office2000以降、VC6以降に対応しています。また、 Excel2000及びVB6のサンプルコードとガイドドキュメントが付属します。 VISA仕様2.2以上に対応したVISAライブラリ(NI-VISA 2.5以降、Agilent IO Libraries K01.00以降、又はKI-VISA)が必要です。

お気軽にご質問・ご相談ください

カタログダウンロード一覧を見る
導入検討中・見積り依頼メールで問い合わせる
close

検索

サイト内の記事と製品を検索

製品のみを検索  サポート記事から検索